新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 

受診時

受診時

加療3日後

加療3日後

 

 患者さんは、8歳の元気な可愛い男の子です。

自転車で転倒され受傷されました。

湿潤療法をご希望され、当院受診されました。

3日ですっかり奇麗に治りました。

「先生奇麗に治してくれて有難う!」の言葉に、癒されました。


2013年5月31日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise
受診時

受診時

美白内服3か月後

美白内服3か月後

 40代女性です。

頬部のシミを薄くして欲しいと来院されました。

本症例の様に、頬骨の突出した部のシミが濃い方のほとんどは、顔をこすって洗われる癖があります。

美白内服の処方と、お肌をこすらないように気を付けて頂きました。

3か月で随分改善致しました 😀 。

顔をこすって洗うのは、シミの原因になりますので、お気を付け下さい。

ブラシでゴシゴシ 😈 なんてもってのほかですよ!


2013年5月30日  6:00 AM |カテゴリー: 美容外科
受診時

受診時

加療1週間

加療1週間

 皮膚科で「アトピー性皮膚炎」と診断され、数ヶ月間色々とお薬を処方されていた患者さんです。

お母さんが本当にそんなに薬を使ってよいのか怖くなり、当院へ来院されました。

私が指導したことは

① ステロイド等、全ての薬を止める。

② 石鹸の使用を止める。

③ ワセリンを塗る。

以上です。

たった1週間ですっかり良くなりました。

実は、皮膚科で「アトピー性皮膚炎」と診断され、多種多様なお薬を処方され、全く治るどころか悪化し途方に暮れていたところ、たまたま他の要件で当院を受診され、上記の指導をした結果、すっかり良くなったという経験が数回有ります。

一番の原因は洗いすぎ。

2番目の原因は、クリーム剤の使用

この二つを止め、正しい保湿(ワセリン)をすれば、良くなるケースは結構あると思います。

本当の意味での「アトピー性皮膚炎」って診断数より少ないのでは、と思っております。

 


2013年5月28日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,アトピー性皮膚炎
受診時

受診時

加療1週間後

加療1週間後

 自転車で転倒され受傷されました。

湿潤療法にて、1週間ですっかり良くなりました。

結構、転倒されて顔を怪我される患者さんは多いです。

擦りむき傷は、湿潤療法をすることにより、痛みも少なく、1~2週間で結構奇麗に治ります。


2013年5月27日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise
受診時

受診時

加療1週間後

加療1週間後

 

 転倒され、顔を擦りむかれた患者さんです。

お近くの皮膚科を受診。消毒、ガーゼと従来通りの処置に疑問を持たれ、友人に相談。

友人から「湿潤療法」を勧められ、ご自分で探され、当院受診されました。

残念ながら、皮膚科の医師より、友人の方が「傷の処置」に関して、正しい知識をお持ちであったという事です。

湿潤療法は消毒はもちろん致しませんので、ほとんど痛みを訴えられること無く、1週間で治癒致しました。


2013年5月24日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 先日、来院された1歳の(可愛い男の子)患者さんの話です。

両手のヤケドだったのですが、お近くの皮膚科へ受診され、その先生の処置に疑問を持たれ、湿潤療法をしているクリニックを探され、当院を受診されました。

その最初に受診された皮膚科での処置です。

① 水泡の上から消毒

② 水泡の上から軟膏

???

ですよね。

よほどそこの皮膚科医より、お母さんの感覚の方が正しいです。

水泡の上から消毒、軟膏を塗って、一体どうなると言うのでしょうか???

服の上から消毒して、軟膏塗っている様なものです。

しかし、水泡が残っていた為に、消毒の害にはさらされずに済みましたが。(良かった、良かった)

受診時、水泡は感染源になりますので、切除させて頂きました。

処置中は大泣きしていましたが、お母さんが差し出したビスケットで機嫌が良くなりました。 😆

そして、創傷被覆材を貼りました。

その皮膚科の先生からは「全治1カ月」と言われたそうですが、以前ブログでもお書きしましたが、おそらく1週間もすれば随分良くなっていると思います。

患者さんの許可を得てから、後日写真をアップしたいと思います。


2013年5月23日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn
受診時

受診時

受診時

受診時

 

加療2か月半後

加療2か月半後

加療2か月半後

加療2か月半後

 以前に、このブログで紹介した糖尿病壊疽の患者さんです。

湿潤療法にて、真っ黒だった部分がピンク色になり、随分と良くなってきておりました。

患者さん、(とっても献身的な)旦那様、私と皆で喜んでおりました。

しかし最近転倒してしまい、2か所骨折され入院されたそうです。

透析中でもありますので、骨はかなりもろい状態にあったのでしょう。

よって、暫くの間、通院出来なくなりました。

入院先の病院で、正しい湿潤療法が受けられると良いのですが。

とりあえず、現在までの状態をアップさせて頂きます。

この症例が教えてくれたことは、

「指が壊死し黒くなっていても、簡単に切断してはいけません。再生する可能性があります。」

という事です。

また再度、御通院出来るようになられることを祈っております。

 


2013年5月21日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare
受診時

受診時

受診時

受診時

 温かくなって参りましたが、「ヤケド」の患者さんは、12月程では御座いませんが、後を絶ちません。

最近多いのが、ホットプレート、ティファール、ヘアアイロンです。

とりわけ、ティファールです。

そして、圧倒的に5歳以下のお子様に多いです。

自分で電気ケトルのコードに足が引っ掛かり、こぼれた熱湯を浴びてしまうケースが多いです。

大抵の場合、一緒に来院されたお母さんは自責の念で目がウルウル 😥

お子様は痛みと恐怖で大泣き 😥

本当に可哀想です。

(夏井先生HP ティファール社製電気ケトルによる熱傷例のまとめ 御参照下さい。)

いくら親が子供を見張っていても、ちょっとした瞬間に事が起こります。

この手の熱傷を親御さんのせいだけにするのは、ちょっと酷だと思います。

なんとか製造会社で、ケトルが倒れても熱湯がこぼれない構造にして欲しいものです。

やはり、危険な物は物理的に子供の手の届かない所に置くしか無いように思います。


2013年5月20日  12:32 PM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 

ピアストラブル1

ピアストラブル1

ピアストラブル2

ピアストラブル2

 随分、暑くなってまいりました。

この時期になると、「ピアス」ご希望の患者さんが増えて参ります。(特にヘソピアス)

やはり、若い方が多いのですが、残念ながら結構気軽に考えて来院される方が多いです。

元々開いていない所に無理やり穴を開ける訳ですから、トラブルが0なんて事はあり得ません。

写真左の患者さんは、感染していたにも関わらず、ピアスを付け続けた結果、不良肉芽が出来てしまった症例です。

写真右の患者さんは、ピアスが何かに引っかかり、耳たぶが引きちぎれてしまった症例です。

この様な患者さんに共通している事は、「自分でピアスを開けた」または、「友人に開けてもらった」という患者さんが多く、医療機関で開けていないという事です。

もちろん、当院で私が開けましても、その後の管理次第で同じことが起こる場合も有るでしょう。

しかし、消毒の仕方、今後の注意点等の説明を受けている方とそうでない方では、注意する意識が全く違うと思います。

ピアスご希望の方は、医療機関で開けられることをお勧めいたします。


  6:00 AM |カテゴリー: 美容外科

 暑くなって参りました。

ワキ汗の気になる季節到来です。

ワキ汗が気になり、白いシャツが着れない方にはボトックスがおススメです。

ワキ汗

ワキ汗

 効果は約半年間です。

今、注射しますと冬までほとんどワキ汗をかかなくなります。

当院では、当たり前ですが、注射の使いまわし、作り置きは一切しておりません。

(信じられない事ですが、余ったボトックスを他の患者さんに注射しているクリニック 😈 って、残念ながら結構あるんです。)


2013年5月17日  6:00 AM |カテゴリー: 美容外科

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射