新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 先日、またまた、植皮を大きな病院で勧められた患者さんご自身が「これはおかしい!」と思われ、ご自分で湿潤療法を検索し、他府県からわざわざ当院へ来院されるという、よくあるパターンの患者さんが来院されました。患者さんは本当に大変です。

以下、当院御受診して頂くまでの経過です。

 

 最初、近くの皮膚科を受診し、「この熱傷は2度です。」と言われ、従来通りの治療。

翌日、同じ皮膚科を受診し、「この熱傷は3度です。」と言われ、その県の基幹病院である○○病院形成外科を紹介された。

○○病院形成外科の医師より、「植皮をしないと治りません。」と言われ、ゲーベンクりームべったり 😈 、ガーゼ処置を受けた。

そこで、患者さんご自身が「これはおかしい!」と思われました。

(思われて本当に良かったです。 😀 )

湿潤療法をしている医療機関を検索。

お住まいの県で検索。ヒットした医療機関数件に電話してみると、「○○病院形成外科で植皮が必要と言われたのであれば、湿潤療法では治りません。」と言われたそうです。

仕方なく、わざわざ他県である当院を受診されました。

 

 どれだけ凄い熱傷なのかと思い、熱傷部を見てビックリ!足関節背側に約5cmの熱傷があるだけです。

こんな熱傷に対しても植皮がされているんだなあと、愕然と致しました。

「植皮なんてしなくても絶対に治ります。安心して下さい。」と申しますと

患者さんから大きな声で 「ですよねえ!」 とほっとした顔で言われました。

もちろん、湿潤療法の説明をし、創傷被覆材を貼って治しております。

本当に残念ながら、湿潤療法に関しては、「治療のプロであるべき医師よりも、治療には素人の患者さんの方がよほどプロ!」ということがよくあります。

患者さんご本人の許可が頂けましたら、写真掲載させて頂きます。

 

 


2013年7月5日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射