新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 季節がら、またエコブームもあり、湯たんぽ等による「低温熱傷」の患者さんが増えて参りました。

低温熱傷の特徴は、写真の様に、最初はあまり痛くなく、創部もそんなに痛々しく御座いません。

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、受傷後1~2週間くらい致しますと、歩行しにくくなるくらいの痛みと、肉芽が露出する痛々しい創部になってしまいます。

 

受傷2週間後

受傷2週間後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その理由は、皮下の脂肪層が壊死するからです。(詳細は夏井先生のH.P.をご参照下さい。)

いくら湿潤療法を致しましても、致し方の無い事なのです。

もちろん、湿潤療法にて植皮せずに治りますが、熱傷痕が残ります。

十分にお気を付け下さいますよう、お願い致します。

 

 


2013年12月28日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射