新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、2歳の可愛い可愛い男の子です。

電気ポットの熱湯が右下腿にかかり、熱傷されました。

お近くの○○病院で治療されておられましたが、消毒、ガーゼ処置だったために、毎回処置の度に息子さんが泣き叫ばれていたそうです。あまりにも痛がる息子を見ていられなくなり、色々と調べてご遠方より当院受診されました。

○○病院の先生からは、治るのに数か月から半年かかるかもしれず、結構な跡が残るでしょう、と言われたんだそうです。

湿潤療法の説明をし、おそらく2週間以内に比較的綺麗に治るであろう事を説明致しますと、お母さんは大変ご安心された様子でした。

ハイドロコロイドで加療致しました。

○○病院の先生から抗生物質が処方されておりましたが、感染状態では御座いませんでしたので、抗生物質の内服は中止して頂きました

また、創部を濡らさない様に言われていたそうですが、もちろん、毎日シャワー、入浴 OKです。

10日間(通院回数3回)程で綺麗に治り、大変喜んで頂きました。

最初受診された時は、処置の際には「痛い事をされる!」と思い込んでいたのでしょう。大泣きしていましたが、2回目からは痛い事をされないと理解してくれたのでしょう。自分から足を出してくれるようになりました。

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後10日

加療後10日

 

 

 

 

 

 

 

 5月2日(土)は、都合により休診とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

 

 

 

 


2015年4月30日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代 女性 です。

お風呂場で転倒され、受傷されました。

少しでも傷を綺麗に治して欲しいという事で、色々と調べられ、当院受診されました。

テープで寄る創部では御座いませんでしたので、局所麻酔下にて縫合致しました。

縫合する際も、その後も、一度も消毒はしておりません

縫合した当日より、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

10日後に抜糸致しました。

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

 

加療10日後(抜糸直後)

加療10日後(抜糸直後)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015年4月27日  6:00 AM |カテゴリー: 傷、怪我 Bruise

 患者さんは、40代 男性 です。

数年前より、頚部に2つ粉瘤が有り、手術目的にてご遠方より当院受診されました。

2か所同時手術をご希望されましたので、同時に手術させて頂きました。

2つ共、くりぬき法で手術致しました。

術後の創部は湿潤療法で加療いたしますので、一度も消毒しておりません

手術翌日より、創部に直接シャワーをかけて洗って頂きます。(石鹸は使用しない方が良いです。痛いですし、傷が深くなるからです。)

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(2つ目の粉瘤被膜を摘出)

術中(2つ目の粉瘤被膜を摘出)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015年4月23日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、30代 女性 です。

パンを作っている際に、ホームベーカリーに左前腕が当たり、熱傷されました。

湿潤療法目的にて、受診されました。

水疱膜は感染源になりますので、切除いたしました。

その後は、ハイドロコロイドで被覆いたしました。

一度も消毒はしておりません

毎日シャワー、入浴OKです

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

10日間ほど(通院回数3回)で治りました。

別件で1年半後に来院されましたので、写真を撮らせて頂きました。

有難う御座いました。

「自分でもどこが熱傷していた所か分からないくらいです。」

と喜んで頂き、嬉しかったです。

初診時

初診時

 

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

 

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

 

湿潤療法 加療後9日

加療後9日

 

湿潤療法 1年5か月後

1年5か月後

 


2015年4月20日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、7歳の可愛い男の子です。

コンクリートで転倒し、膝を擦り剥きました。

湿潤療法目的にて、当日当院受診されました。

キシロカインゼリーを塗って、表面麻酔をし、砂、異物を徹底的に排除致しました。

(異物は感染源になります。)

その後、ハイドロコロイドで加療致しました。

もちろん、一度も消毒しておりません

毎日シャワー、入浴 OKです。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

ケロイドにもならず、3週間ほどで治りました。結構深い傷でしたので、消毒、ガーゼ処置をしていたら、おそらくケロイドになっていたと思います。

受傷3か月後に別件で来院されましたので、写真を撮らせて頂きました。

有難う御座いました。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

湿潤療法 加療後11日

加療後11日

 

湿潤療法 加療後21日

加療後21日

 

湿潤療法 加療後3か月

加療後3か月

 


2015年4月16日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

患者さんは、50代 男性 です。

数年前より、右頚部に粉瘤があり、手術目的にてご受診されました。

くりぬき方で手術致しました。

術後は湿潤療法で加療いたしますので、一度も消毒はしておりません

毎日、シャワー、入浴 OKです

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(被膜ごと摘出)

術中(被膜ごと摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 


2015年4月13日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

患者さんは、0歳の可愛い可愛い女の子です。

ミルク用のお湯を沸かしていた際に、熱湯をこぼしてしまい、左下腿から足にかけて熱傷されました。

当日、地域の基幹病院である○○病院救急外来を受診されましたが、従来通りの処置(ガーゼ、消毒)で、結構熱傷跡が残ると説明されたそうです。そこで、一晩中必至に色々と調べられ、「湿潤療法」という治療法が有る事が分かり、「湿潤療法」目的にて当院を受診されました。

受診された際、ご家族の方々はかなりご心配されておられるご様子でした。

可愛い我が子の事ですから当然です。

 ・「湿潤療法」の原理

 ・数週間で綺麗に治る事

 ・同じような症例の経過写真を見て頂きながらの説明

をさせて頂き、かなりご安心されたご様子でした。

もちろん、一切消毒はしておりません

もちろん、毎日 シャワー 入浴 OKです。

もちろん、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

 

初診時(斜位)

初診時(斜位)

 

初診時(側面)

初診時(側面)

 

初診時水疱切除後(正面)

初診時水疱切除後(正面)

 

初診時水疱切除後(斜位)

初診時水疱切除後(斜位)

 

湿潤療法 加療後1日(正面)

加療後1日(正面)

 

湿潤療法 加療後1日(斜位)

加療後1日(斜位)

 

湿潤療法 加療後2日(正面)

加療後2日(正面)

 

湿潤療法 加療後2日(斜位)

加療後2日(斜位)

 

湿潤療法 加療後4日(正面)

加療後4日(正面)

 

湿潤療法 加療後4日(斜位)

加療後4日(斜位)

 

湿潤療法 加療後7日(正面)1

加療後7日(正面)1

 

湿潤療法 加療後7日(正面)2

加療後7日(正面)2

 

湿潤療法 加療後7日(側面)

加療後7日(側面)

 

湿潤療法 加療後12日(正面)1

加療後12日(正面)1

 

湿潤療法 加療後12日(正面)2

加療後12日(正面)2

 

湿潤療法 加療後12日(斜位)

加療後12日(斜位)

 

湿潤療法 加療後19日(正面)1

加療後19日(正面)1

 

湿潤療法 加療後19日(正面)2

加療後19日(正面)2

 

湿潤療法 加療後19日(側面)

加療後19日(側面)

 

湿潤療法 加療後40日(正面)1

加療後40日(正面)1

 

湿潤療法 加療後40日(正面)2

加療後40日(正面)2

 

湿潤療法 加療後40日(斜位)

加療後40日(斜位)

 

湿潤療法 加療後40日(側面)

加療後40日(側面)

 


2015年4月9日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代 女性 です。

コンクリートの道路で転倒され、受傷されました。

当日、お近くの○○病院救急外来受診されるも、従来通りの処置(消毒、ガーゼ)だったために、色々と調べられ、翌日、「湿潤療法」目的にて、当院を受診されました。

抗生物質が処方されておりましたが、感染状態では無い為に、中止致しました。

抗生物質は、感染してから内服するものです。感染するのが嫌だからという理由で、あらかじめ内服致しましても、感染予防にはなりません。感染していないにもかかわらず、抗生物質を内服いたしますと、体を守ってくれている健康な体にとって非常に大切重要な細菌が殺されますので、逆に感染しやすい状態になります。)

ハイドロコロイドで加療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません

もちろん、毎日シャワー 入浴 OKです

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

湿潤療法 加療後14日

加療後14日

 


2015年4月6日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代 女性 です。

2年前より、背部に粉瘤が有ったそうです。

数か月後、海外旅行に行く為に、それまでに治して欲しいと、色々と調べられ、関東よりご受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後は、湿潤療法で治療致しますので、一切消毒は行いません

もちろん、毎日シャワー、入浴 OKです。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

 当院は、傷、熱傷に対し湿潤療法加療目的また、粉瘤(アテローム)摘出術目的にて来院される患者さんが非常に多いのですが、ここ1年間は感染状態になられた患者さんはお一人もおられませんでした。

よって、抗生物質はここ1年間処方しておりません。

怪我、熱傷、術後に感染予防目的にて抗生物質を内服してはいけません。

なぜならば、感染予防には成り得ないからです。

(感染状態になって初めて抗生物質は内服する薬です。)

感染状態では無いのに抗生物質を内服致しますと、体を守ってくれている細菌が殺されるために、逆に感染しやすくなります。

癌になるのが嫌だからと言って、毎日抗がん剤を内服しないのと同じことです。

癌でないにも関わらず抗がん剤を内服することは、癌予防には成りません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

被膜ごと摘出された粉瘤

被膜ごと摘出された粉瘤

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後15日

術後15日

 

 4月より、午後診療時間が変更致しました。

3月までは、午後4時~午後7時まででしたが、

4月より、午後3時30分~午後6時30分となりました。

ご了承の程、宜しくお願い致します。


2015年4月2日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法,診療

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射