新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、40代 女性 です。

大勢の友人と飲酒中に居眠りをしてしまい、気が付いたら熱傷していたそうです。

おそらくタバコだと思いますとの事でした。

地元で熱傷治療で有名な○○クリニックを受診されました。

処置は、消毒、ガーゼだったそうです。

黒色壊死した皮膚を「治りが良くない。切除しよう。」と言われ、

無麻酔で切除されたそうです。

それはそれはもの凄く痛かったそうです。

そして、その後も、無麻酔で数回切除されたそうです。

挙句の果てに、「植皮が必要になるでしょう」と言われたそうです。

そこで恐ろしくなり、受診する事を辞めたそうです。

その後、ご自分で色々と調べられ、当院受診されました。

まず、植皮をせずに必ず、2か月以内には治る事を説明致しました。

プラスモイストで治療致しました。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後8日

加療後8日

 

湿潤療法 加療後15日

加療後15日

 

湿潤療法 加療後29日

加療後29日

 


2016年6月30日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代 女性 です。

自転車で転倒し受傷されました。

お近くの病院へ救急搬送され、救急外来にて縫合されたそうです。

しかし、ご本人いわくガタガタに縫われたために、ご自分で帰宅後抜糸されたそうです。

(ちなみに、患者さんは医療関係者です。)

そこで、色々と調べられ、「湿潤療法」にたどりつき、ご自分で、ワセリン、ラップで治療していたそうです。

受傷後3日目に、傷が綺麗に治るのか、このままの治療法でよいのか不安になり、当院を受診されました。

治療法は全く問題無い事を説明すると、不安がとれましたと、ほっとされておられました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時1

初診時1

 

 

 

 

 

 

 

初診時2

初診時2

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後7日1

加療後7日1

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後7日2

加療後7日2

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016年6月27日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、40代 女性 です。

数年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

2週間前より、腫れだしてきて痛くなってきたために、お近くの皮膚科を受診されました。

すると医師からは

「腫れていると処置、手術が出来ない。抗生物質を内服して、とりあえず炎症を抑えましょう。」

と説明されたそうです。

しかし、抗生物質を内服しても一向に炎症がおさまらないどころか、腫れ、痛みが増強してきたために

炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関を探され、当院を受診されました。

炎症が強くとも、全く問題無く手術は出来ます。

そして、炎症が強くとも、抗生剤はほとんど効果が御座いません。

くりぬき法で手術致しました。

術後創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後25日

術後25日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016年6月23日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、20代 女性 です。

揚げ物の油がはねて右下腿にかかり、熱傷されました。

当日、地元の救急外来受診。

消毒、ガーゼと従来通りの処置を受けられました。

翌日、地元の○○外科を受診。

「傷跡が残るかどうかは、分からない。毎日通院する様に。」と言われたそうです。

○○外科でも、消毒、ガーゼ処置を受けられました。

そこで不安になり、色々と調べられ、熱傷治療を熱心にしているとH.P.に書いてあったので、○○皮膚科を受診されました。

しかし、ここでも従来通りの消毒、ガーゼ処置だったために、色々と医師に質問されたそうです。

すると、その医師はかなり不機嫌になり

「傷跡が残るかどうかなんてわからん。

信じられへんのなら他へ行け。

湿潤療法なんか30年前の治療法や。

わしはずっと皮膚科をしとるんや。もっとひどいの治しとるんや。」

と言われたんだそうです。(患者さんが言われたとおりに書きました。)

そこで、再度、色々と調べられ、当院を受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂き、水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

同様の熱傷患者さんの写真をお見せし、最終的にはほとんど傷跡が残らない事を説明致しました。

当院での説明、処置を受けられた患者さんは、

「ここ来て良かった。ほっとしました。」と言って、帰られました。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

一度も消毒はしておりません。

 

初診時

初診時

 

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

 

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 

湿潤療法 加療後8日

加療後8日

 

湿潤療法 加療後16日

加療後16日

 


2016年6月20日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、60代 女性 です。

鼻に出来た2つのほくろが大きくなり、目立ってきたために、切除目的にて当院受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後創部は、湿潤療法で治療いたします。

よって、一度も消毒はしておりません。

ハイドロコロイドを使用致しました。

手術当日から、シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術前

術前

 

ほくろ切除 術直後

術直後

 

ほくろ切除 術後1日

術後1日

 

ほくろ切除 術後5日

術後5日

 

ほくろ切除 術後18日

術後18日

 

ほくろ切除 術後32日

術後32日

 

ほくろ切除 術後4か月

術後4か月

 


2016年6月16日  6:00 AM |カテゴリー: ほくろ

 患者さんは、40代 女性 です。

頚部の粉瘤が痛くなってきたために、炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関を調べられ、当院を受診されました。

当日、幸い(?)外来が空いておりましたので、手術させて頂きました。

くりぬき法で手術致しました。

術後は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

手術当日から、シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

被膜ごと摘出された粉瘤

被膜ごと摘出された粉瘤

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後2日

術後2日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後13日

術後13日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後79日

術後79日

 


2016年6月13日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、40代 男性 です。

バイクで転倒され、右手を怪我されました。

湿潤療法目的にて、当院受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

もちろん、一度も消毒しておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

湿潤療法 加療後19日

加療後19日

 


2016年6月9日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、7歳の男の子です。

うどんを食べている最中にお椀をひっくり返してしまい、熱傷されました。

救急病院に搬送され、ゲーベン、ガーゼ処置を受けられました。

母親が色々と調べられ、湿潤療法目的にて、ご遠方より当院受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

 

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 


2016年6月6日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代 女性 です。

数か月前に、背部のしこりに気付かれたそうです。

2週間前より腫れだし、痛みが強くなってきたために、炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関を探され、当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

受診当日、幸い(?)外来が空いておりましたので、手術させて頂きました。

術後は湿潤療法で治療致します。

よって、一度も消毒は行いません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後8日

術後8日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後16日

術後16日

 


2016年6月2日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射