新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。

床に置いてあったアイロンを触ってしまい、熱傷されました。

近医である○○整形外科を受診。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

説明、処置に納得のいかなかったお母さんは、必死に熱傷に関して色々と調べられました。

その結果、「湿潤療法」という治療法が有るという事に辿り着きました。

お母さんご自分の判断で、○○整形外科でしてもらっていたガーゼを剥がし、キズパワーパッドを毎日貼りかえておられたそうです。

自宅近くで湿潤療法をしているとH.P.に書いて有る、△△クリニックが有ったために、受診されました。

そこの医師からは

「毎日キズパワーパッドを貼りかえると、新しく出来た皮膚がはがれるので、毎日貼りかえてはいけません。」

と言われたそうです。

その説明に納得のいかなかったお母さんは、再度必死に調べられ、熱傷後4日目にご遠方より当院を受診されました。

診察の際、「○○整形外科の医師より、△△クリニックの医師より、お母さんの判断の方が正しいです。」と申し上げました。

ハイドロコロイドは、毎日貼り替えないといけません。

毎日、創部を直接シャワーで流して洗わないと、感染致します。(その際に石鹸を使用してはいけません。創部に直接界面活性剤を使用致しますと、強い痛みを伴い、創部が深くなるからです。)

また、ハイドロコロイドを剥がす際に、新し皮膚がはがれる事は御座いません。

ハイドロコロイドと創部との間は、、浸出液(細胞成長因子)で満たされているので、新しい皮膚はハイドロコロイドに引っ付いていないからです。

本来、治療に関してプロでなければならない医師より、素人である患者さん、患者さんの親御さんの方が、治療に関して正しい知識をお持ちであるというケースは、「湿潤療法」に関しましては、非常に残念なのですが良く有ります。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。その際に、毎日ハイドロコロイドは貼り替えて頂きます。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後6日

加療後6日

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

湿潤療法 加療後10日

加療後10日

 

湿潤療法 加療後14日

加療後14日

 

湿潤療法 加療後21日

加療後21日

 

湿潤療法 加療後49日

加療後49日

 


2017年6月29日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

患者さんは、7歳の可愛い可愛い男の子です。

お友達と遊んでいる最中に、右耳を壁にぶつけて受傷されました。

縫合は希望されませんでしたので、テープ固定で治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

テープ固定 加療後1日

加療後1日

 

テープ固定 加療後5日

加療後5日

 

テープ固定 加療後15日

加療後15日

 


2017年6月26日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

患者さんは、30代です。

頭部の粉瘤に対し、手術目的にて受診されました。

くりぬき法で致しました。

剃毛は必要最小限行いました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しました。

よって、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後21日

術後21日

 


2017年6月22日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、9歳の可愛い可愛い男の子です。

 カップラーメンを作ろうとした際に、お湯を誤って足にかけてしまい

熱傷されました。

湿潤療法目的にて、受診されました。

プラスモイストを使用致しました。

 もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたの、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 

湿潤療法 加療後11日

加療後11日

 

湿潤療法 加療後1年7か月

加療後1年7か月

 


2017年6月19日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、9歳の可愛い可愛い男の子です。

体育の授業中、顔から転倒し受傷されました。

ハイドロコロイドを使用致しました。

もちろん一度も、消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 


2017年6月15日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、40代です。

数年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

手術目的にて当院受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日

術後12日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後19日

術後19日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後26日

術後26日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後33日

術後33日

 


2017年6月12日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、70代です。

熱湯が前腕にかかってしまい、熱傷されました。

近医を受診されました。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

娘さんに相談されたところ、当院を勧められ熱傷2日目に当院を受診されました。

プラスモイストで治療致しました。

残っていた水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたの、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

湿潤療法 加療後6日

加療後6日

 

湿潤療法 加療後11日

加療後11日

 


2017年6月8日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、10代です。

高いと事から落ちて受傷されました。

湿潤療法目的にて、当院を受診されました。

ハイドロコロイドを使用致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

お母さんは、治る速さに驚かれておられました。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

湿潤療法 加療後10日

加療後10日

 


2017年6月5日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

患者さんは、40代です。

約10年前から、頭部に粉瘤あったそうです。

最近大きくなってきたために、近医皮膚科を受診されました。

そこでは粉瘤が大きいのでに手術が出来ない為に、地域の基幹病院である○○大学医学部付属病院形成外科を紹介されました。

その際、形成外科医から

① 相当大きな手術になる。

② 髪の毛を全体の半分ほど剃毛しないといけない。

と説明を受けられたそうです。

患者さんが「くりぬき法」を希望されると

「くりぬき法なんて、ダメダメ。 くりぬき法なんかで手術すると、傷口から化膿してくる。そんな手術・・・ダメダメ。」

と、半分笑われながら、かなりきつく言われたそうです。

なるべく剃毛したくなく、また傷口は最少にしたかった患者さんは、色々と調べられ、他県よりわざわざ当院を受診されました。

以下、私からの説明です。

① くりぬき法で手術出来ます。

② まず、感染は致しません。

ここ5年間、毎年約700件ほど手術しておりますが、1件も感染例は御座いません。しかし、だからと言って、絶対感染しないとは言い切れません。)

③ 剃毛は、粉瘤の周囲のみで大丈夫です。

④ 術後は、湿潤療法で治療致します。よって、ほとんど痛みは御座いません。

患者さんは、かなりご安心されたご様子でした。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

摘出された粉瘤(アテローム)

摘出された粉瘤

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後14日

術後14日

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年6月1日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射