炎症している粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

粉瘤(アテローム)摘出 術中 くりぬき法

 患者さんは、40代です。
1年半前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。
だんだんと大きくなってきて、数日前より痛みが伴うようになってきたために、色々と調べられ当院を受診されました。
痛みが強くて、夜も眠れなくなってきているので、なるべく早く手術をして欲しいとの希望でした。
当日、幸い(?)外来が空いておりましたので、当日手術させて頂きました。
くり抜き法で手術致しました。
術後、感染状態にはなっておりませんので、抗生物質は処方しておりません。
術後、創部は湿潤療法で治療致します。
術後、創部を一度も消毒しておりません。
術後、毎日シャワー、入浴 OK です。
(手術翌日からは、創部に直接シャワーのお湯を当てて洗って頂きます。石鹸は使用してはいけません。創部に界面活性剤を使用致しますと、創部が深くなります。なにより、めちゃくちゃ痛いです。)

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中 くりぬき法

術中

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

粉瘤(アテローム)摘出 術後15日

術後15日

粉瘤(アテローム)摘出 術後25日

術後25日

粉瘤(アテローム)摘出 術後35日

術後35日

 

 本年最後のブログとなります。
本年も、お付き合いして頂き、誠に有難う御座いました。
来年も、宜しくお願い致します。
皆様におかれましては、良いお年をお迎えくださいます様、
お祈り申し上げます。
                   郡田大宇

 

関連記事

  1. 術前

    頭部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  2. 頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  3. 術前

    眉部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)(術後5年写真有…

  4. 粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

    頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  5. 術中

    炎症の強い足の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  6. 術前

    後頚部の感染性粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

PAGE TOP