7歳 足関節の低温熱傷です。(なつい式湿潤療法)

初診時

 患者さんは、7歳の可愛い可愛い男の子です。
湯たんぽで低温熱傷されました。
地元で有名な〇〇皮膚科クリニックを受診されました。
すると、消毒ガーゼ処置で、絶対に濡らさないように言われたそうです。
毎回受診する度に、強い痛みを伴う処置を受けられ、治療後は足をひきずっていたそうです。
治療法に納得がいかなかったご両親が、ネットで熱傷治療に関して調べられ、当院を受診されました。
ハイドロコロイドで治療致しました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。
当院での治療を受けてから、患者さんは急に痛みが無くなり、元気いっぱい走り回って遊べるようになったそうです。

初診時

初診時

加療後2日

加療後2日

加療後7日

加療後7日

加療後13日

加療後13日

加療後25日

加療後25日

加療後35日

加療後35日

加療後51日

加療後51日

 

関連記事

  1. 植皮が必要と言われた下腿熱傷です。(湿潤療法)

  2. 顔面の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 1歳 手の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 1歳 両手の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 足の爪を剥がされた!(湿潤療法)

  6. やっぱりワセリンです。

PAGE TOP