1歳 手関節の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

初診時

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。
炊飯器の蒸気に触れてしまい、手関節掌側を熱傷されました。
近医である〇〇皮膚科を受診されました。
すると、医師から
「乾燥させないと治らない。」
と言われ、ガーゼ処置のみだったそうです。
医師の説明に納得がいかず、ネットで色々と調べられ、なつい式湿潤療法目的にて当院を受診されました。
熱傷部に乾燥しきった水疱膜が固着しておりました。
本来であれば、水疱膜は感染源になりますので切除すべきです。
しかし、固着している水疱膜を剥がしますと、出血しますしなにより痛みを伴います。
よって、とりあえずハイドロコロイドを1日貼って、ふやかしてハイドロコロイドと一緒に剥がしてもらいました。
そうすると、全く痛く無く固着した水疱膜を剥がすことが出来ます。
なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。

初診時

初診時

加療後4日

加療後4日

加療後11日

加療後11日

関連記事

  1. 初診時2

    背部の湿疹です。(湿潤療法)

  2. 6月4日(初診)2

    3歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

  3. 初診時

    頚部から肩にかけての熱傷です。(なつい式湿潤療法)

  4. 昨日来院された可愛そうな患者さん。

  5. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  6. 初診時(下肢)

    前回(10月30日)の続きです。

PAGE TOP