新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、30代 男性です。

 深爪をしてから、急に肉芽が出来、痛みが強くなってきて、歩行しにくくなってきた為に、近医を受診されました。医師からは、抗生物質を処方され、様子を見るように言われただけで、今後の説明がほとんど無かったそうです。そこで、色々と調べられ、ご遠方より当院を受診されました。

 局所麻酔下にて、肉芽を大きくえぐるように切除します。その後、止血剤を創部に充填し、フィルム剤で密封致しました。

 手術翌日からは、毎日シャワーOKです。

もちろん、消毒は一切行いません。

感染状態にもなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 手術翌日から痛みから解放され、普通に歩行可能となり、大変喜んで頂きました。

 術後12日目に小さい肉芽の再発が有りましたので、1週間ほど圧迫致しました。圧迫しておきますと、小さい肉芽は消褪していくことが多いです。

術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

 

術後2日

術後2日

 

 

 

 

 

 

 

術後5日

術後5日

 

 

 

 

 

 

 

 

術後12日

術後12日

 

 

 

 

 

 

 

術後14日

術後14日

 

 

 

 

 

 

 

 

術後19日

術後19日

 

 

 

 

 

 

 

 

術後27日

術後27日

 

 

 

 

 

 

 

 

 2月21日(土曜日)の最終受付時間は、都合により午前11時となります。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

 


2015年2月19日  6:00 AM |カテゴリー: 陥入爪

 現在、粉瘤(アテローム)陥入爪イボ 等の手術予約枠は、最短で来年2月末となっております。もうまもなく、2月の枠も埋まりそうです。

 来年2月までは待てない状況の患者さんに対しましては、最近では、可能であれば当日手術をさせて頂いております。しかし、当日手術出来るかどうかは、当日外来の混雑状況、病状によりますので、事前にお約束する事は出来ません。ご了承の程宜しくお願い致します。


2014年12月2日  9:12 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,陥入爪,診療

 患者さんは、80代 女性です。

数年前から左第一趾の巻き爪(陥入爪)の痛みに悩まされ続けておられたそうです。

色々と調べられ、手術目的にて来院されました。

 「巻き爪(陥入爪)です。」と言って来院される患者さんの大半は「深爪」の事が多いのですが、この患者さんは立派な「巻き爪」(陥入爪)でした。

 術後は湿潤療法で治療致します。よって、一切消毒は行いません

また、術後感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質も処方しておりません。(抗生物質は感染予防には成りません。)

  術後翌日からは、痛みが無くなり、普通に歩行出来るようになり、喜んで頂きました。

巻き爪(陥入爪) 術前1

術前1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術前2

術前2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術中

術中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術直後(正面)

術直後(正面)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術直後(側面)

術直後(側面)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術後2日

術後2日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術後5日

術後5日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術後5日(爪が刺さっていた跡))

術後5日(爪が刺さっていた跡))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術後9日

術後9日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術後16日

術後16日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術後1か月半

術後1か月半

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術後9か月(1)

術後9か月(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪(陥入爪) 術後9か月(2)

術後9か月(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年11月20日  6:00 AM |カテゴリー: 陥入爪
受診時

受診時

 

 

 

 

 

 

 

 患者さんは、40代男性です。

数か月前より左第一趾に痛みが有り、肉芽が出現。

痛みが強い為に、歩行しにくくなり、御受診されました。

直ちに、局所麻酔下にて肉芽を切除致しました。(夏井先生のHPご参照下さい。)

肉芽を切除

肉芽を切除

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日から痛みも無くなり、普通に歩行出来る様になりました。

もちろん、術中術後、一度も消毒はしておりません。

抗生剤も処方しておりません。

翌日よりシャワーOKです。

術後4日目

術後4日目

 

 

 

 

 

 

 

 

陥入爪と言うよりも、深爪から肉芽形成になるケースが多い様です。

くれぐれも、深爪にはご注意下さい。

 

 最近、急に涼しくなってきましたね。

つい数週間前は、うだるような暑さだったのですが。

そして今年も終わって行くんですね。最近、1年が早いです。

 

 


2013年9月9日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,陥入爪
巻き爪

巻き爪

深爪

深爪

 

 「巻き爪になったので治してほしい。」という患者さんは結構来院されます。

しかし、大抵の場合、「巻き爪」では無く、「深爪」の事が多いです。

上記写真の通り、左側の爪は完全に巻いています。

しかし、右側の写真の爪は、巻いている訳では無く、深爪です。

深爪した爪が生えてくる際に皮膚を切っていくので、そこで傷が出来て化膿して痛くなったパターンです。

そして多くの深爪の患者さんは、他院で応急処置として爪の辺縁を切られた患者さんが非常に多いです。

しかし絶対に爪の辺縁を切ってはいけません!

辺縁を切ってしまいますと、原因の解決にはなりません。

結果的に痛くなる原因を先延ばしにしているだけです。

当院では、このような患者さんには、爪を切らずに痛みを和らげる処置をしております。

もちろん、痛みがひどい場合は、手術をしております。

 

 


2013年5月14日  6:00 AM |カテゴリー: 陥入爪
受診時

受診時

巻き爪(陥入爪)術後1カ月

巻き爪(陥入爪)術後1カ月

 

 患者さんは20代男性です。

この症例は、巻き爪(陥入爪)と言うよりは、「深爪」です。

深爪 

 ↓

爪が生える際に皮膚を切る

 ↓

痛みを伴う

 ↓

また深爪をする 😥

と、悪いスパイラルに入られた患者さんです。結構、こういうパターンは多いです。

残念ながら、未だにこういう症例に対し、爪切りで深爪をする皮膚科医、形成外科医がいます。

深爪した際は、確かに一時的に痛みからは解放されます。しかし、上記の通り、結局は病状を進行させることになります。

よって、治療とはならない訳です。ですから、深爪は絶対にしてはいけません。

当院では、「フェノール法」とういう方法で手術しております。

術直後から、ほとんどの患者さんが、爪が当たることによる激しい痛みから解放されます。 😀

巻き爪(陥入爪)でお悩みの患者さんは、ご来院下さい。

 

 


2013年4月15日  6:00 AM |カテゴリー: 陥入爪
受診時

受診時

術後1ヵ月半

術後1ヵ月半

 

 当院では、「巻き爪」、正確には「陥入爪」に対しまして、まずはテーピング指導。それでも良くならない場合は、手術にて加療しております。

手術時間は20分ほどです。

写真の患者さんは、痛くて歩行しにくくなっておられました。術後翌日より、普通に歩行可能となり、大変喜んで下さいました。

もちろん、手術による痛みはありますが、2日間ほどで無くなるようです。なにしろ、それまでの巻き爪による痛みが強すぎるからでしょうか。術後の痛みに関して苦労された方はあまりおられません。

  先日、ある患者さんから「先生のブログもお知らせも全部よませてもらってますよ!」と言って頂きました。嬉しかったのですが、ちょっとなんだか恥ずかしい・・・読んで頂くために書いているのですが、何なのでしょう。この感じ。読んで頂き、有難うございます。


2013年3月11日  3:38 PM |カテゴリー: 陥入爪

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射