なつい式 湿潤療法とは


傷を消毒しない、乾燥させない治療法です

なつい式 湿潤療法Q&A

こうりたひろ形成整形外科|患者
やけどや傷の治療って、とっても痛いんですよね?
こうりたひろ形成整形外科
いえ、当院では「なつい式湿潤療法」といって、傷を湿潤な環境にして治していきますので、痛みは非常に少ないです。また、最も痛みが伴う「消毒」は行いません。
こうりたひろ形成整形外科|患者
消毒しなくて大丈夫なのですか?
こうりたひろ形成整形外科
はい。実は消毒やガーゼでの手当を行いますと、自然治癒力を阻害します。
また、消毒時、ガーゼを剥がす時に、治癒してきた創部を再度傷をつけてしまいます。
こうりたひろ形成整形外科|患者
初日からお風呂に入れると聞いたのですが・・
こうりたひろ形成整形外科
はい。「なつい式湿潤療法」では、毎日シャワー、入浴 OK です。

なつい式 湿潤療法 実例

自転車走行中転倒され、顔をひどくすりむいた患者さんです。

受診時

なつい式治療前

治療後一週間

なつい式治療後


熱湯が下腿にかかり、ひどいヤケドをされた患者さんです。

受診時

なつい式受診時

治療後2週間

治療後二週間

これらの傷、熱傷に消毒をすると、飛び上がるほど痛いです。なぜかと言うと、消毒すると傷が深くなるからです。
湿潤療法とは、消毒しません、傷を乾燥させません。よって、痛みがかなり少なく、また、早く、綺麗に治る治療法です。

ブログに治療例を多数掲載しておりますので、ご参照下さい。


院長ブログへ

PAGE TOP