交通事故治療について

交通事故治療

痛みがあるのに異常なし・・・?

交通事故によるケガは、そのときに異常を感じていなくても、少し時間が経ってから症状が現れることがよくあります。症状が現れてから医者に行ってレントゲンを撮っても、骨には異常が見つからないために満足な治療が受けられないといったことも多く見受けられます。 当院では、そういった交通事故が原因で現れた症状の治療に力を入れています。「何も異常がない」と言われても痛みやしびれなどの症状にお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

よくある症状

  • 首や背中、腰、四肢の痛み、しびれ、こりなどの違和感
  • 首や関節などが動かない、動きにくい、動かすと痛みを感じる
  • 頭痛、めまい、吐き気などの症状
  • 事故後、いらいらすることが増えたり、十分に睡眠が取れなくなった など

事故前と事故後で違うこと、違和感を感じることがありましたらお知らせください。

治療法

治療にはリハビリや痛みを和らげる物理療法など、症状によって選択していきます。じっくり相談しながら治療を進めていきましょう。 交通事故の後遺症は、すぐには治らない場合もありますので、根気よく続けていくことが大切です。 少しでも異常を感じたら、すぐに医師に相談してください。

  • リハビリなど運動療法
  • 赤外線や低周波などの物理療法
  • 薬物療法