お子さんの熱傷で先ほどご連絡を頂いたお母様へ。

先ほど、ご遠方より、お子さんの熱傷に関して、ご連絡頂いたお母様へ。

ヒルドイドを使用しているとの事でしたが、ヒルドイドローションは使用されない方が良いです。

ローション剤には界面活性剤が入っております。

よって、洗剤と同じ効果が御座います。

ヒルドイドローションを熱傷部塗る行為は、熱傷部に洗剤を塗っているようなものなのです。

よって、傷が深くなり、ケロイドになりやすくなります。

湿潤療法をつくられた夏井先生のH.P.を参照してみて下さい。

ワセリンのみ処置をお勧めいたします。

PAGE TOP