ご遠方から手術ご希望の患者さんへ。

基本的に、当院では手術予約は診察後となります。

理由は、実際に診察してみなければ、私が手術をする事が出来る疾患がどうかが分からないからです。

よって診察後、私が手術できる症例かどうかを判断させて頂き、その後、手術の同意書を頂き、後日手術の為に受診して頂くという流れが一般的です。

しかし、まれにかなりのご遠方より手術希望のお電話を頂くことが御座います。

ご遠方にお住いの患者さんは、受診した当日に手術を強くご希望される方がほとんどです。

めったにある事では御座いませんが、たまに海外からお電話を頂くことも御座います。

海外にお住いの患者さんは、数日以内に帰らなければなりません。日本滞在期間は数日の方がほとんどです。

この様な場合は、特別にお電話でご予約をお取りすることも御座います。

しかし、以下の点をご理解して頂いたうえで、ご受診して下さい。

 

① 手術ご予約当日、せっかくご遠方から受診して頂きましても、診察の結果、私では手術が出来ないと判断した場合は、手術をすることが出来ません。力不足で申し訳御座いません。

 

② 術後、定期的に通院できない場合は、術後創部に不都合な事が起こりましても、責任を負うことが出来ません。

 

③ 日本語をご理解出来ない患者さんは、手術をお断りする場合が御座います。手術中は、何が起こるか分かりません。私のつたない英語では、緊急事態が発生した場合、対応が出来かねます。よって、普通に日本語で会話が出来る患者さんのみが、当院での手術対応患者さんとなります。(多言語会話出来ず、申し訳御座いません。)

 

この3点をご理解の上、ご受診して下さい。

宜しくお願い致します。

PAGE TOP