新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 「痩せようと思って毎日走っているんですけど、最近膝が痛いんです。」

という患者さん、結構多いです。

「健康のため」と思って、運動をされておられます。

しかし、考えてみてください。

重たい体で走ったら、膝、腰に負担がかかるのは当然です。

ですから、僕はそういう患者さんに毎回言っております。

走りたいと思っておられるなら、痩せてから走って下さい。」と。

「走る」という運動はかなり体に負担がかかるのです。

よって、「走る」という事をしたいのであれば、痩せてからしないと体を壊します。

総じて、「運動は体に悪い」のです。

運動をするから怪我をするのです。

運動をしなければ、怪我はしないのです。

気分転換も必要ですから、運動の全てを否定するすもりは御座いません。

(私は、大学時代バスケ部でした。下手でしたが。)

しかし、やり過ぎは体を壊しますので、ご注意下さい。

体は、そもそもそんな激しい運動をされると思って出来ておりません。

運動をすると膝が痛くなる。

ヒールを履くと足が痛くなる。

重たい物を持つと、腰が痛くなる。

お酒を飲みすぎると、肝臓が悪くなる。

となる訳です。

 ダイエットをするのであれば、糖質制限が一番楽です。

お腹いっぱい食べても痩せますので。

糖質制限とは、炭水化物(糖質)を食べない、または少なくする食事法です。(私はほとんど炭水化物は食べません。)

肉、魚、野菜はお腹いっぱい食べても太りません。しかし、炭水化物(糖質)はすぐに太ります。

茶碗一杯のご飯は、角砂糖約15個分の糖分です。食パン一枚は、角砂糖約7個分の糖分です。お腹の中では全く同じものになります。

運動は、痩せてから、適度にするように致しましょう。

 


2015年1月26日  6:00 AM |カテゴリー: 糖質制限,診療

 お顔の肌荒れに関して受診される患者さんが増えて参りました。

おそらく、空気が乾燥している為に、冬場の方が肌荒れの方が増えるのでしょう。

・他院皮膚科でクリーム剤を処方されているけど治らない。

・保湿クリームを丁寧に塗っているのに、治らない。

・抗生物質を内服している最中はニキビが改善するけど、抗生物質を止めるとすぐにニキビが出来てしまう。(長い患者さんは3か月以上、毎日抗生物質を内服されておられる方もいらっしゃいます。)

 

 まず、クリーム剤には「合成界面活性剤」が含まれております。

「合成界面活性剤」とは、簡単に言いますと「洗剤」です。

つまり、クリーム剤には洗剤が含まれております

よって、お肌に良いクリーム剤は原則存在致しません

保湿には、クリーム剤では無く、ワセリンを使用致しましょう

(夏井先生のH.P.をご参照下さい。)

 

 次に、ニキビに関してです。

ニキビの原因菌は、皆様ご存じのとおり「アクネ菌」です。

「アクネ菌」は抗生物質で死滅する事が出来ますので、抗生物質を内服しますと、ニキビが一時的に改善致します。しかし、内服している最中のみです。

 「アクネ菌」は、皮膚常在菌です。「アクネ菌」「表皮ブドウ球菌」といった皮膚常在菌が皮膚に居てくれているおかげで、やっかいな菌から体を守ってくれています。よって、人間にとって「アクネ菌」「表皮ブドウ球菌」は居てくれている方が良い菌なのです。しかし、菌は菌です。いくら居てくれた方が良くとも、異常増殖いたしますと、悪さを致します。それが「ニキビ」となります。

 よって、異常増殖しない程度におとなしくしておいてもらう事が、人体にとっては重要です。

では、「アクネ菌」の栄養源は何かと申しますと、「皮脂」です。「皮脂」が過剰に分泌されますと、「アクネ菌」は異常増殖し、「ニキビ」が出来ます。

 よって、「ニキビ」を出来にくくするためには、「皮脂」を過剰に分泌しないようにする必要が御座います。(皮脂は決して悪い物では御座いません。皮脂はとっても重要な人体の保湿剤です。皮脂を徹底的に洗い流す事はしないで下さい。肌がカサカサになります。)

そのためには、炭水化物の摂取を控える事が重要です。炭水化物(糖質)(例えば、ご飯、うどん、ラーメン、そば、スパゲッティー、パン、焼きそば、お好み焼き等です。)をたくさん食べますと、糖質を分解するために、ビタミンBが大量に消費されます。ビタミンBは「皮脂」の量を調節しておりますので、ビタミンBが大量に消費され少なくなると、「皮脂」の量を調節出来なくなり、結果的に「皮脂」が大量に増産され、毛穴の中の「アクネ菌」が増殖し、「ニキビ」発生となります。

「ニキビ」を治すために抗生物質を内服致しましても、内服を止めるとすぐに「ニキビ」出来るのは、本質的に「アクネ菌」の異常増殖を抑える事にはなっていないからです。

「アクネ菌」の異常増殖を抑えるためには、「アクネ菌」の食糧を断つしか御座いません。兵糧攻めです。そのためには、炭水化物(糖質)の摂取量を減らすことが重要です。

 「ニキビ」でお悩みの患者さんは、一度「糖質制限」してみて下さい。ご飯を0にする必要は御座いません。(私は食べませんが。)夜だけでも抜いてみて下さい。結構、改善すると思います。

ちなみに、ご飯一膳は角砂糖15個食べるのと同じ糖分摂取となります。

 


2014年12月11日  6:00 AM |カテゴリー: 糖質制限
受診時

受診時

 

 

 

 

 

 

 

加療後

加療後

 

 

 

 

 

 

 

 患者さんは、30代男性です。

数年来、全身の湿疹に悩まれておられました。

私が指導した事は

① ナイロンでのあかすりを止める。

② 糖質制限をする。

以上たったの2点のみです。

 

湿疹が出来る

 ↓

かゆい

 ↓

余計に垢すりをする

 ↓

傷だらけになる

 ↓

余計に湿疹が出来る

という、負のスパイラルに入っておられました。

 

また、糖質を制限することにより、お肌も奇麗になってきました。

(ニキビの多い方に糖質制限をお勧めしますと、結構良くなります。)

お肌を奇麗に保つためには、余計な事は何もしないという事が、重要なんだろうと思います。

すっかり良くなり、患者さんにも喜んで頂けました。


2013年8月20日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,糖質制限

 腰痛で通院中の160cm、80キロのご婦人に、「糖質制限」指導を致しましたところ、

「1週間で2キロ痩せました!もっと早くに先生のとこ来れば良かった!」と言って頂き嬉しかったです。 😀

「バナナダイエットやキャベツやら色々試しましたが、続きませんでした。しかし、糖質制限はお腹いっぱい食べれますし、楽に痩せれて嬉しいです。」と。

糖質制限は、無駄なお金をかけずに、お腹一杯食べながら、楽しくダイエット出来ます。お腹一杯食べれますし、効果がすぐに現れますので、継続しやすいです。

痩せたいなあと思っていらっしゃる方は、是非お試しください。

詳しい方法をお知りになりたい方は、お気軽に御受診下さい。

 しかし、未だに糖尿病患者さんに出す病院食は、ほとんどの病院で「ご飯」が出ます。ご飯一膳に含まれる糖分は、角砂糖17個分ですよ!不思議で仕方無いです。 🙁


2013年3月26日  12:26 PM |カテゴリー: 糖質制限

 本日もいらっしゃいましたが、

①膝が痛い

②痩せる為にウォーキング

③膝の痛みが増強。全く痩せない。

というパターンの患者さんがとても多いです。

「なぜ膝が痛いのに無理して運動されるんですか?」と質問しますと90%くらいの確率で

「テレビで歩け、歩けと言っていたからです。」と言われます。

まずもって、歩いても痩せません!

1時間必死に走ったところで、お米お茶碗1杯分くらいのエネルギーしか消費しないからです。

結局皆様ご存じでしょうが、「痩せる為には、食べない!」しか無いのです。

しかし、あれもダメ、これもダメ、では続きません。なにしろ食も人生の楽しみの一つですから。

それに厳重なカロリー計算なんて、とても面倒で出来ません。(私がずぼらなだけかもしれませんが。)

その点、糖質制限によるダイエットは簡単ですよ。本当に簡単に痩せることが出来ます。

なにしろ、お腹一杯食べても良いんですから。

炭水化物を多く含む食材(ご飯、うどん、ラーメン、そば、スパゲッティー、パン)を摂取しなければ、お腹一杯食べても痩せることが出来ます。

何故と言いますと、炭水化物ってほとんど糖質なんです。簡単に言いますと、砂糖と一緒です。

食パン一枚食べるのは、角砂糖9個食べるのと同じです。

ご飯一膳食べるのは、角砂糖17個食べるのと同じです。

うどん1杯食べるのは、角砂糖17個食べるのと同じです。

ちょっと驚きですよね。

毎日3食ご飯を頂くということは、毎日角砂糖を51個ガリガリかじっているのと同じということです。

では、何を食べればいいのかと言いますと、肉、魚、野菜です。

ちょっと意外かもしれませんが、お肉はお腹いっぱい食べても太りません。焼き肉ダイエットという方法があるくらいです。

痩せたい方は、主食を抜いて、おかず中心の食生活にしてみて下さい。面白いように簡単に痩せますから。

たまにケーキ食べても良いんです(本当はよく無いですが)。

最初から3食主食抜きはしんどいと思いますので、まずは夕食からご飯を抜いてみるなんて事から始められても良いと思います。

楽しみながら、なんちゃって糖質制限から始めてみて下さい。

おススメです。

 


2013年3月21日  11:50 AM |カテゴリー: 糖質制限

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射