新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、40代です。

頚部にある多数のイボ切除目的にて、ネットで色々と調べられ、他県より当院を受診されました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

術前(正面)

術前(正面)

術直後(正面)

術直後(正面)

術後7日(正面)

術後7日(正面)

 

術前(右側)

術前(右側)

術直後(右側)

術直後(右側)

術後7日(右側)

術後7日(右側)

 

術前(左側)

術前(左側)

術直後(左側)

術直後(左側)

術後7日(左側)

術後7日(左側)

 

切除されたイボ

切除されたイボ

 


2019年2月18日  6:00 AM |カテゴリー: いぼ

 患者さんは、40代です。

左耳の前に粉瘤(アテローム)が出来た為に、ネットで色々と調べられ、当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

別件で、術後9か月目に当院を受診されたので、写真を撮らせて頂きました。

有難う御座いました。

「どこ切ったか分からないです!」

と言って頂き、嬉しかったです。

(全員の患者さんが、ここまで綺麗に治るというわけでは御座いません。)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日

術後12日

粉瘤(アテローム)摘出 術後9か月

術後9か月

 


2019年2月14日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。

台所に置いてあった入れたてのお茶をかぶってしまい、熱傷されました。

地元の基幹病院である〇〇総合病院皮膚科を受診。

ガーゼ処置だったそうです。医師から

「重度の熱傷だから入院しなければいけません。手術が必要になるかもしれません。」

と言われたそうです。

しかし、お母様は湿潤療法について少し知識が有ったので、

「これはおかしい。入院しなくても、治るはずだ。」

と思われ、入院を拒否。

ネットで調べて、ご遠方より当院を受診されました。

残念ながら、〇〇総合病院の皮膚科の医師(おそらく皮膚科専門医)より、皮膚科専門医では無いお母様の方が、熱傷に関して正しい知識がおありだったということです。

(ちなみに、私も皮膚科専門医では御座いません。整形外科専門医ではありますが。)

ハイドロコロイドで治療致しました。

感染傾向は無かったために、抗生物質は処方しておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

 

初診時

初診時

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 


2019年2月7日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、50代です。

頚部にある多数のイボ切除目的にて、当院を受診されました。

局所麻酔の下、切除術を行いました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

術前(正面)

術前(正面)

術直後(正面)

術直後(正面)

術後10日(正面)

術後10日(正面)

術後1か月(正面)

術後1か月(正面)

 

 

術前(右側)

術前(右側)

術直後(右側)

術直後(右側)

術後10日(右側)

術後10日(右側)

術後1か月(右側)

術後1か月(右側)

 

 

術前(左側)

術前(左側)

術直後(左側)

術直後(左側)

術後10日(左側)

術後10日(左側)

術後1か月(左側)

術後1か月(左側)

 

 

切除されたイボ

切除されたイボ

 


2019年2月4日  6:00 AM |カテゴリー: いぼ

 患者さんは、60代です。

数年前より、後頚部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

数日前より炎症(痛み、腫れ)が強くなってきたために、地元の〇〇皮膚科クリニックを受診されました。そこの医師から

「今は炎症が強いから何も出来ません。とりあえず抗生物質を内服して、様子を見ましょう。手術希望でしたら、自分で手術してもらえるところを探してください。」と言われたそうです。

抗生物質を内服しても、炎症が引くどころか、余計に痛くなってきたために、ネットで炎症が強くても粉瘤(アテローム)の手術をして貰える医療機関を探され、当院のH.P.にたどり着き、他県より当院を受診されました。

炎症が強くとも、抗生物質は効果が御座いません。

粉瘤の治療法は、手術しか御座いません。

いつも、患者さんに申し上げておりますのは、手術をして治すか、手術をせずに様子をみるのか、どちらかしかないという事です。

薬(抗生物質等)を飲んでも、薬(アクアチムローション等)を塗っても、治ることは御座いません。

抗生物質を内服して腫れが引きましたという患者さんが、たまにおられます。それは、抗生物質を内服した時期と、粉瘤の袋が破裂した時期がたまたま同じだった、という事です。

粉瘤により命を失うことはまず御座いません。(文献上は、悪性の粉瘤もございますが。)

よって、手術をするか、止めておくかは、手術のデメリット、メリットをきっちりと患者さんに説明させて頂いた上で、いつも患者さんに決めて頂いております。

手術をせずに様子を見ていると、だんだんと大きくなって破裂し一旦炎症が落ち着いて、まただんだんと腫れてきてを繰り返し、だんだんと大きくなっていくことが多いです。

それが嫌であれば手術をするしか御座いません。

くりぬき法で手術致しました。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後3日

術後3日

粉瘤(アテローム)摘出 術後10日

術後10日

粉瘤(アテローム)摘出 術後17日

術後17日

粉瘤(アテローム)摘出 術後24日

術後24日

粉瘤(アテローム)摘出 術後31日

術後31日

 


2019年1月31日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、30代です。

転倒され受傷されました。

地元の基幹病院である〇〇総合病院を受診されました。

翌日、近医である〇〇クリニックを受診されました。

共に、消毒、ガーゼ処置だったそうです。

治療法に納得がいかず、ネットでキズを綺麗に治せるクリニックを探され、湿潤療法目的にて当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

一度も、消毒はしておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時(目下)

初診時(目下)

加療後3日

加療後3日

 

初診時(鼻下)

初診時(鼻下)

湿潤療法 加療後3日(鼻下)

加療後3日(鼻下)

湿潤療法 加療後7日(鼻下)

加療後7日(鼻下)

 


2019年1月28日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、50代です。

頚部にイボが沢山出来た為に、ネットで調べられ、手術目的にて他県より当院を受診されました。

局所麻酔下にて、切除致しました。

術後創部は、ハイドロコロイドを用いまして、湿潤療法で治療致します。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

術前、術後、一度も消毒はしておりません。

 

術前(正面)

術前(正面)

術後12日(正面)

術後12日(正面)

 

術前(右側)

術前(右側)

術直後(右側)

術直後(右側)

術後12日(右側)

術後12日(右側)

 

術前(左側)

術前(左側)

術直後(左側)

術直後(左側)

術後12日(左側)

術後12日(左側)

 

切除されたイボ

切除されたイボ

 


2019年1月24日  6:00 AM |カテゴリー: いぼ

 患者さんは、40代です。

数年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

最近になり痛くなってきたために、近医の〇〇皮膚科を受診されました。

そこの医師からは、

「炎症が強いから今は手術が出来ません。抗生物質を内服してもらい、とりあえず炎症を引かせましょう。」

と説明を受けられたそうです。

しかし、抗生物質を内服しましても、一向に炎症が収まらないどころか、余計に炎症が強くなってきたために、炎症が強くても手術をして貰える医療機関を探され、ご遠方より当院を受診されました。

(このパターンで当院を受診される患者さんは、非常に多いです。)

痛みがあまりにも強かったために(幸い?外来も空いていた)、受診された当日くりぬき法で手術をさせて頂きました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

粉瘤(アテローム)摘出 術後19日

術後19日

 


2019年1月21日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、可愛い可愛い5歳の女の子です。

おばあちゃんとお墓参りに行った際に、お線香で熱傷されました。

湿潤療法目的にて当院を受診されました。

ハイドロコロイドを用いて、治療致しました。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

一度も、消毒はしておりません。

 

初診時

初診時

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 


2019年1月17日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、50代です。

頚部のイボ切除目的にて、当院を受診されました。

局所麻酔下にて、切除致します。

術後創部は、ハイドロコロイドを用いて、湿潤療法で治療致します。

術前、術後、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

イボの手術の傷は、2週間ほど致しますと、ほとんど分からなくなります。

 

イボ切除 術前

術前

イボ切除 術直後

術直後

イボ切除 術後8日(1)

術後8日(1)

イボ切除 術後8日(2)

術後8日(2)

 


2019年1月10日  6:00 AM |カテゴリー: いぼ

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射