大阪市淀川区新大阪の整形外科(交通事故治療、巻き爪など)、形成外科(レーザー治療、ケミカルピーリングなど)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ケミカルピーリング
  • しわ取り
  • 整鼻・顎
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 医療化粧品
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射
モバイルサイト
QR

http://www.hiro-cl.com/mobile/

携帯電話でも当院の情報をご覧いただけます。
2次元コード未対応機種の方は携帯電話にメールでURLを送信してアクセスしてください。
メール送信

院長ブログ

 頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法

 患者さんは、30代 です。

約2年前より、頚部に粉瘤(アテローム)があったそうです。

色々と調べられ、くりぬき法がご希望で当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出) くりぬき法

術中(粉瘤内容物を排出)

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出) くりぬき法

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後 くりぬき法

術直後

 

 

 

 

 

 

 

 

摘出された粉瘤(アテローム)

摘出された粉瘤(アテローム)

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日 くりぬき法

術後1日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日 くりぬき法

術後11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年11月20日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma

 1歳 胸部の熱傷です。(湿潤療法)

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。

お湯の入ったマグカップを取ろうとして、ひっくり返してしまい、熱傷されました。

すぐに、救急要請し、地元の基幹病院である○○総合病院を受診されました。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

そこで、湿潤療法に関して知識を持っていた母親が、湿潤療法を希望されました。

すると、そこの医師から

「これも湿潤療法だからね。」

と言われたそうです。

これはおかしいと思われ、色々と調べられ、当院を受診されました。

正しい湿潤療法の説明をさせて頂きました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたの、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後11日

加療後11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後18日

加療後18日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後29日

加療後29日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後3か月

加療後3か月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後5か月

加療後5か月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年11月16日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 手荒れです。(湿潤療法)

 患者さんは、40代です。

ハンドクリームを塗っているにも関わらず、手荒れが治らないとの事で、湿潤療法目的にて当院を受診されました。

ワセリンを手全体にぬり、ビニール手袋をかぶせる という処置を2日間して頂きました。

手荒れ、かかとのカサカサには、この処置でほぼ治ります。

ちなみに、ハンドクリームを塗っておられる患者さんが多いですが、ハンドクリームは塗ってはいけません。クリーム剤には界面活性剤が入っておりますので、洗剤と同じ作用を致します。

クリーム剤は、マジックの汚れを落とせるほどの洗浄力が御座います。

よって、ハンドクリームを塗っていると、結果的にカサカサになってしまいます。

 

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年11月13日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare

 頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

 患者さんは、30代です。

約20年前より、後頚部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

だんだんと大きくなってきたために、近医である○○皮膚科を受診されました。

そこの医師からは

「炎症しているので、手術は出来ません。とりあえず、抗生物質で炎症を抑えましょう。」

と言われ、抗生物質が処方されました。

しかし、抗生物質を内服しても全く良くならないどころか、どんどん痛くなってきたために

炎症が強くとも手術をしてもらえる医療機関を探され、当院を受診されました。

炎症が強くとも、全く問題無く手術は可能です。

また、炎症が強い粉瘤(アテローム)に対し、抗生物質はほぼ効果は御座いません。

当院では、炎症が強い粉瘤(アテローム)に対し、抗生物質を処方した事は御座いません。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前 くりぬき法

術前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中 くりぬき法

術中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後 くりぬき法

術直後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日 くりぬき法

術後1日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日 くりぬき法

術後4日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日 くりぬき法

術後12日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1か月 くりぬき法

術後1か月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年11月9日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma

(頚胸部)

初診時(1)

初診時(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初診時(2)

初診時(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

初診時(3)

初診時(3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後5日(1)

加療後5日(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後5日(2)

加療後5日(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後5日(3)

加療後5日(3)

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後15日(1)

加療後15日(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後15日(2)

加療後15日(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後15日(3)

加療後15日(3)

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後21日(1)

加療後21日(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

加療後1年(1)

加療後1年(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後1年(2)

加療後1年(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後1年(3)

加療後1年(3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年11月6日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

(下肢)

初診時(下肢)

初診時(下肢)

 

 

 

 

 

 

 

初診時に、水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。

 

湿潤療法 加療後3日(下肢1)

加療後3日(下肢1)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後3日(下肢2)

加療後3日(下肢2)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後5日(下肢1)

加療後5日(下肢1)

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後5日(下肢2)

加療後5日(下肢2)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後5日(下肢3)

加療後5日(下肢3)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後10日(下肢1)

加療後10日(下肢1)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後10日(下肢2)

加療後10日(下肢2)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後15日(下肢)

加療後15日(下肢)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後21日(下肢1)

加療後21日(下肢1)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後21日(下肢2)

加療後21日(下肢2)

 

 

 

 

 

 

 頚胸部は、次回ブログに掲載させて頂きます。

 


2017年11月2日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。

お鍋の熱湯が右半身にかかり、熱傷されました。

近医である○○形成外科を受診。

「範囲が広く、ひどい熱傷なので治療出来ません。」と言われたそうです。

地域の基幹病院である、○○総合病院形成外科を紹介されました。

○○総合病院形成外科を受診されると、すぐに入院となったそうです。

毎日、石鹸でごしごしと洗われ、消毒、ガーゼ処置の毎日だったそうです。

その処置の度に、泣き叫ぶわが子を見ていられなかったそうです。

入院中、患児は病室から出る事を禁止され、病室に入室できる者は、母親と祖母のみで、毎日泊まり込みだったそうです。

また医師からは、今後植皮手術が必要になる可能性が高いという事以外の、治療方針、今後の説明等がほとんど無かったそうです。

色々と納得がいかず、またかなりのストレスだったそうです。

そこで、色々と調べられ、当院の受診を強く希望されました。

医師からは、「こんな熱傷、通院では治療できませんよ。」と。

看護師からは、「本当に転院して大丈夫なんですか?」と言われたそうです。

それでも、強い意志を持って退院され、熱傷3日後に当院を受診されました。

以下、私からの説明です。

① 石鹸洗浄、消毒、ガーゼ処置はしてはいけません。

② 安静、隔離する必要は御座いません。

  毎日、保育園に行ってお友達と遊んで頂いてもちろん OK です。

③ 植皮手術をすることなく、治ります。

④ 一部、ケロイドになるかもしれませんが、そ

  れに対しての治療法は御座います。

と説明させて頂きました。

お母さん、おばあちゃん共に、かなり安心されたご様子でした。

退院してから、家に帰ると、毎日元気に大はしゃぎだったそうです。

お母さん、おばあちゃんも、家ではぐっすり眠れましたと、言われておられました。

あのまま入院していて、植皮手術をしていたかと思いますと、ぞっと致します。

現在、上腕ケロイド部にはドレニゾンテープを貼って治療しております。

 

(上肢)

初診時(前医からのガーゼ)

初診時(前医からのガーゼ)

 

 

 

 

 

 

 

初診時(上肢)

初診時(上肢)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後3日(上肢1)

加療後3日(上肢1)

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後3日(上肢2)

加療後3日(上肢2)

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後5日(上肢1)

加療後5日(上肢1)

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後5日(上肢2)

加療後5日(上肢2)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後10日(上肢1)

加療後10日(上肢1)

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後10日(上肢2)

加療後10日(上肢2)

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後15日(上肢1)

加療後15日(上肢1)

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後15日(上肢2)

加療後15日(上肢2)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後21日(上肢1)

加療後21日(上肢1)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後21日(上肢2)

加療後21日(上肢2)

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後1年(上肢1)

加療後1年(上肢1)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後1年(上肢2)

加療後1年(上肢2)

 

 

 

 

 

 

 

 

他部位(頚胸部、下肢)は、次回ブログで掲載させて頂きます。

 


2017年10月30日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、70代です。

ベッドから落ちてしまい、受傷されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後6日

加療後6日

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年10月26日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 頬の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

 患者さんは、20代です。

 数か月前より、左頬に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

○○皮膚科を受診。手術希望で受診されましたが、手術はしてもらえず、軟膏を処方され様子を診るように言われたそうです。

そこで、色々と調べられ当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

術後感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後10日

術後10日

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年10月23日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma

 患者さんは、50代です。

ソファでうたた寝をしていたら、ストーブの火にクッションが当たり、ボヤに。

その火を消そうと、ラグマットを使用した際に、右第五趾にラグマットが当たり熱傷されました。

 地域の基幹病院である、○○病院を受診されました。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

一向に良くならない為に、色々と調べられ、ご自分の判断で、プラスモイストに変更されました。

この治療法で良いのか不安になり、熱傷42日後に当院を受診されました。

最初は、プラスモイストで、加療後14日目よりハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後14日

加療後14日

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後21日

加療後21日

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後28日

加療後28日

 

 

 

 

 

 

 


2017年10月19日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
医療レーザー脱毛レーザーフェイシャルケミカルピーリングしわ取り整鼻・顎二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射