新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

受診時

受診時

加療1週間

加療1週間

 この患者さんは、3歳の(オメメのクリッとした可愛い)男の子です。

近くの某市立病院救急外来を受診。

翌日、その某市立病院の皮膚科に「湿潤療法をしています。」と書いてあったために、湿潤療法で治療をしてもらえると思われ、受診されました。しかし、「今の段階では消毒した方が良い。」と皮膚科医に言われ、泣き叫ぶ子供に無理やり消毒をされ、湿潤療法をしてもらえなかったそうです。

そこで、インターネットで探され、当院を受診して下さいました。

仮にも湿潤療法をしていると謳っている医師が、この全く感染傾向(発赤、腫脹、疼痛、発熱の4徴候がそろった時が感染です)の無い創部を見て、なぜ消毒をした方が良いと判断されたのか、本当に不思議です。

湿潤療法をすることにより、もちろん一度も消毒すること無く、1週間で治癒しました。処置中もおりこうさんでした。

しかし、本当に大阪には本当に多いんです。「湿潤療法しています。」と書いていながら、していない施設が。

本当に不思議で残念です。


2013年1月25日  3:09 PM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射