新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

受診時

受診時

加療2週間後

加療2週間後

 お鍋のお湯が顎から胸にかけてかかってしまった2歳の女の子です。

2件、基幹病院を受診されましたが、湿潤療法をしておらず、インターネットで湿潤療法をしているクリニックを探され、当院を来院されました。

2件目の病院では、「アズノール、ガーゼ」と湿潤療法をしている医師からしますと、やってはいけない治療を受けられておられました。

2週間ですっかり良くなりました。

最後の診察日は、一切泣く事もなく、ずーっとニコニコ笑ってくれたので、とても嬉しかったです。本当に可愛い女の子でした。


2013年2月22日  12:42 PM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

先日、東京新聞に湿潤療法の記事が載っていました。これがweb版です。

湿潤療法も随分認知されてきました。しかし残念ながら、医師より患者さんの方が詳しい事の方が多いです。

未だに何故か、湿潤療法を毛嫌いする先生が多くいらっしゃいます。それも、何故か傷、やけどの治療に対し専門的な立場であるはずの、皮膚科医、形成外科医に多いです。

そして、その事が、不要な「植皮」に繋がり、不幸な結果になっていることも事実です。

何故こんなに簡単で奇麗に、そして早く治る治療法を選択されないのか、不思議で仕方ないです。

 


2013年2月21日  7:10 PM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare

患者さんにはいつも、「保湿にはワセリン」と指導しております。高い美容化粧品なんかよりも、ずっと効果的です。

「歴史上もっともセクシーなジェニファー・アニストンのスキンケア方法」

私はいつも、たとえ腰痛等で来院された患者さんであっても、乾燥肌の方に対しましては、「大きなお世話」と思いながらも、正しい保湿、正しいスキンケアをお教えしております。お気軽にご相談下さい。


2013年2月19日  5:36 PM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare
糖尿病性壊疽

受診日

糖尿病性壊疽

加療2週間後

 

 昨日、お書きした糖尿病性壊疽の患者さん(60代 女性)の症例写真です。他の大きな基幹病院(10件以上受診されたそうです)では、「治療法は切断しかない。しかし、全身状態が悪いために手術も出来ない。」と言われていたにも関わらず、湿潤療法をすることにより、たった2週間で随分良くなってまいりました。受診日に真っ黒だった部分も、皮膚色へと改善してきております。まだまだ良くなるはずです。

この改善はもちろん「湿潤療法」による治療をしているからですが、その処置を毎日されておられる御主人のおかげです。患者さんの御主人は、奥様の為に、週3回の透析、週2回の当院通院(片道2時間)、家事等々、本当に大変な日々をすごしておられます。患者さんは脳梗塞もおありの為に、お風呂、トイレもご主人がつきっきりで介助されておられます。本当に御苦労様です。本当に御主人のおかげです。


2013年2月18日  4:13 PM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare

最近、糖尿病性壊疽(人口透析中)の患者さんが2名来院されています。

お二人とも、指の先端が黒くなり、壊疽しております。

お一人の患者さんは、大阪府下10以上の基幹病院を受診されましたが、「治療は切断しかないが、全身状態を考えるとリスクが高い為にその手術は出来ません。」と言われたそうです。そこで、途方に暮れていたところ、娘さんが「湿潤療法」でなんとかなるのではないかとネットで調べられ、わざわざ東京練馬光が丘病院の夏井先生(湿潤療法を創められた先生)の外来を受診され、その後、当院紹介受診された患者さんです。

もう一人の患者さんは、最初の患者さんのご紹介です。

お二人とも、湿潤療法の適応で、もちろん切断する必要はございません。もうしばらく加療を続けますと、ずいぶんと良くなると思います。後日、写真を掲載いたします。

 

今日は、家の近所で不発弾の処理が有りました。空には取材の為と思われるヘリコプターが数台飛んでおり、なんとなく騒がしい雰囲気でちょっと怖かったです。お昼前に無事終了しました。

 


2013年2月17日  3:27 PM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare

IMG_8391スタッフより、頂きました。

有難う御座いました。

スタッフの皆さん、これからも宜しくね!


2013年2月14日  8:47 AM |カテゴリー: 日常
受診時

受診時

加療2週間後

加療2週間後

 

お腹に熱湯がかかり、受傷された子供です。

湿潤療法をすることによりすっかり2週間で良くなりました。

いつも処置中は泣いていましたが、泣きながらも自分からお腹を出してくれるおりこうさんでした。

 

 


2013年2月11日  10:15 PM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射