新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

受診時

受診時

加療1週間後

加療1週間後

 

 昨日の続きです。

本日は正しい保湿の仕方についてです。といいましても一言

ワセリンを塗る!」です。

お写真の患者さんは、転倒され顔面打撲により、目の下に傷が出来てしまいました。 😥

場所的に湿潤療法で用いる創傷被覆材を貼る事が出来ませんので、創部を湿潤な環境に保つ目的で「ワセリン」を塗って頂きました。

すると、1週間でお写真の様に、傷が奇麗に治りました。ただ、今回お示ししたいことは傷が奇麗に治ったという事では御座いません。(もちろんその事も大事なのですが)

傷の下の「小じわ」に注目して下さい。受診時には乾燥から出来る「小じわ」が目立っておりましたが、1週間ワセリンを塗るだけですっかり「小じわ」が消えました!

このように、正しい保湿を致しますと、乾燥から来る「小じわ」を防ぐ、そして治すことが出来ます。

お風呂上がりには、まずワセリンを顔も含めて全身に塗って下さい。お化粧される方は、ワセリンで膜を作ってからされますと、お化粧の害からお肌を守ることも出来ます。

なんせ、歴史上もっともセクシーな方もワセリン愛用の様ですから。

是非、一度お試し下さい。 😛


2013年3月16日  9:45 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射