新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 

受診時

受診時

加療1週間後

加療1週間後

 当院は皮膚科では御座いませんが、よく「皮膚トラブル」の患者さんが来院されます。

以前にもお書きしましたが、ほとんどの場合が

湿疹が出来た → 皮膚科受診 → クリーム剤処方 → 良くならない → 当院受診

というパターンです。

何故良くならないのかと言いますと、「クリーム剤を塗っている」からです。

「クリーム剤」には界面活性剤が入っております! 😈

いくら、ステロイドが入っていたところで、

クリーム剤の基剤は 界面活性剤 つまり 洗剤! 😈 です。

この事実を認識していない医師は結構多いです。 😥

私自身も、湿潤療法に出会う4年前くらいまでは、せっせと「ハンドクリーム」を塗っていました。

ハンドクリームは、塗った時にはしっとりしますが、結果的に手がカサカサになっていました。

だからまた塗るという悪循環・・・

クリーム剤を塗ることを止め、ワセリンのみにしてからは手がしっとりしています。

患者さんからも「先生、手が奇麗ですね! 😀 」とお褒め頂くことも結構御座います。

しかし、なにも高い特別な薬を使っている訳では御座いません。

「ワセリン」のみです!

ごしごし洗う事を止め、ワセリンを塗って頂くと、ほとんどの患者さんは1~2週間で良くなります。

お肌をみずみずしく保つ為の方法は、まだまだ書ききれない事が沢山御座います。

診察ご希望の患者さんはご来院下さい。


2013年5月13日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射