新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 身の回りの商品で「抗菌仕上げ」なる物を、最近よく目にします。

ボールペン等文房具や、石鹸、洗剤等々。

この「抗菌」って、本当に意味があるのでしょうか?

所詮、人間の体内は雑菌だらけです。どれだけ毎日手を洗って、体を洗っていましても、雑菌だらけです。

先日、広島大学の生物学者の先生が

「人間の体は60兆個の細胞から出来ている。その人間の体には、

100兆個の細菌、ウィルスが生存している。」とおっしゃっていました。 😯

そんな中でボールペンを「抗菌」する意味って、本当にあるのでしょうか?

100兆個ある細菌、ウィルスがもしも目に見える存在であったら、きっとボールペンについている細菌くらい大した量ではなので、気にならないと思うのですが・・・。

 


2013年7月19日  6:00 AM |カテゴリー: 日常

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射