新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、30代 女性 です。

約10年前より、背部に粉瘤が有ったそうです。

色々と調べられ、ご遠方より来院して頂きました。

 くりぬき法で手術致しました。

術後は湿潤療法で治療致しますので、消毒は一切致しません。

よって、術後処置の際、痛みはほとんど御座いません。

手術当日からシャワーOKです。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 術後、当たり前のように「感染予防」という名目で抗生物質を処方する医療機関は、残念ながら未だに非常に多いのが現実です。

抗生物質は感染状態になった場合には内服しなければなりません。

しかし、感染状態(疼痛、腫脹、熱感、発赤)になっていないにも関わらず、抗生物質を内服してはいけません。

体を守ってくれている常在菌が死滅され、逆に感染しやすくなるからです。よって、感染状態では無いにも関わらず抗生剤を内服する事は、「感染予防」には成り得ません。

 当院では、ここ1年間で抗生物質を処方した患者さんは、術後感染状態になられた2名のみです。お二人とも3日間内服して頂きますと、治りました。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皮膚ごと摘出された粉瘤

皮膚ごと摘出された粉瘤

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日

術後12日

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年8月21日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,湿潤療法 moistcare

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射