新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。

スープを胸部にこぼしてしまい、熱傷されました。

近医受診されましたが、従来通りの治療法(消毒、ガーゼ)に疑問を持ち、色々と調べられ、「湿潤療法」目的にてご来院されました。

湿潤療法の説明をさせて頂き、ハイドロコロイドで加療致しました。

 そんなに深い熱傷では無く、当院初診時の段階ですでに治りかけておりましたので、湿潤療法に切り替えてから5日間で治りました。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 


2014年9月29日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare

 患者さんは、10歳の可愛い可愛い女の子です。

後方から押され、メガネが鼻に当たり受傷されました。

 テープで十分切れた皮膚同士が寄りましたので、テープ固定で加療致しました。

17日後には、ほとんど傷跡が目立たなくなり、喜んで頂きました。

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テープ固定 加療後1日

加療後1日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テープ固定 加療後8日

加療後8日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テープ固定 加療後17日

加療後17日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年9月25日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代 男性 です。

1年ほど前から、左こめかみに腫瘤が有ったそうです。

ネットで色々と調べられ、ご遠方より当院受診して頂きました。

手術は、くりぬき法で致しました。

術後は、湿潤療法で加療致しました。

よって、一度も消毒はしておりません。また、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

創部は、術後3週間くらい致しますと、ニキビ跡程度には改善致します。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

 

摘出された粉瘤(アテローム)

摘出された粉瘤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後7日

術後7日

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後14日

術後14日

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後21日

術後21日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年9月22日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、30代 女性 です。

炊飯器から排出する蒸気に左前腕が当たり、熱傷されました。

受傷翌日、近医皮膚科を受診。

消毒、ガーゼ処置を受けられ、抗生物質を処方され、水疱が破れたら軟膏を塗っておくように指示されたそうです。

処置の仕方に納得がいかず、色々と調べられ、当院受診されました。

① 湿潤療法の説明。(消毒しません。ガーゼあてません。毎日シャワーOKです。)

② 水疱は、感染源になりますので、すぐに切除した方が良いです。

③ 感染状態では無いので、抗生物質は内服する必要は御座いません。

③ 10日ほどで治るでしょう。

以上の説明をし、安心して頂きました。

ハイドロコロイドを貼布し、加療致しました。

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 

 

 

 

 

 

 


2014年9月18日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、7歳の可愛い可愛い女の子です。

小学校に登校中、転倒し受傷されました。

ママ友から勧められて、当日当院受診されました。

テープ固定で切れた皮膚同士がよりそうでしたので、縫合せずにテープ固定で加療いたしました。

もちろん、消毒は一切致しません。シャワー、お風呂も毎日OKです。感染状態では御座いませんので、抗生物質は処方しておりません。

 たまに、シャワーOKですよ。と説明いたしましても、翌日受診された際、

「怖くて傷にはシャワーかけれませんでした。」という患者さんがおられます。

しかし、この考え方は逆です。

 シャワーで傷口を洗い流さないと、感染する率が高くなるので、シャワーをかけて洗い流さないと、怖い事(感染状態)になるかもしれません。

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

テープ固定 加療後2日

加療後2日

 

 

 

 

 

 

テープ固定 加療後14日

加療後14日

 

 

 

 

 

 


2014年9月15日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代 男性 です。

数か月前より右頬に粉瘤(アテローム)が有り、ネットで色々と調べられ、ご遠方より当院御受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

もちろん術後の創部は湿潤療法で加療致しますので、一切消毒は致しません。感染状態にもなりませんでしたので、抗生物質の処方もしておりません

 お住まいがかなりご遠方であること、医療従事者であることから、術後翌日は止血剤を取るために受診して頂きましたが、その後は何かあったら来てくださいという事で、ご自分で処置して頂きました。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年9月11日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 

 患者さんは、3歳の可愛い可愛い女の子です。

電源を切ったアイロンに右足背をつけてしまい、熱傷されました。

受傷翌日、お近くの皮膚科形成外科を受診。

「まだよく分からないから様子を見よう。」

と言われ、従来の治療(消毒、ガーゼ)を受けておられたたそうです。

その後、週2回のペースで通院。

受傷2週間後受診された際に、

「水疱がやぶれたから、深い2度熱傷だ。これは、皮膚移植が必要だ。」

と言われたそうです。

そこで、納得がいかず、色々と調べられ、「湿潤療法」目的にて、当院をご受診されました。

① 水疱があると浸出液の流れがよどみ感染する可能性が高くなるので、水疱膜は早めに切除した方が良い事。

② 関節拘縮が起こらなければ、2度であろと3度であろうと、皮膚移植は必要ない事。

③ 湿潤療法の原理。

④ 湿潤療法で必ず治る事。

を説明させて頂き、ハイドロコロイドを貼布し加療致しました。

 加療後24日の写真にて、第二趾に少しケロイドが認められますが、関節の動きには全く問題無かったです。しかし、今後動きが悪くなる様であれば、拘縮改善目的にて手術が必要になるかもしれません。

 おそらく、受傷直後から湿潤療法をしておけば、ケロイドにはならなかったのではないかと思っております。

 しかし、皮膚移植を受けられる前に当院に来て頂き、本当に良かったです。

 

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後11日

加療後11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後24日

加療後24日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年9月8日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代 女性 です。

自転車で転倒され受傷されました。

家に有った「キズドライ」を創部に散布。

その後、激痛となり、色々と調べられ「湿潤療法」目的にて来院されました。

夏井睦先生(湿潤療法を開発された先生)のH.P.にも記載が御座います通り、「キズドライ」は使用してはいけない商品です。

「湿潤療法」とは真逆を行く治療法ですので、それはそれは痛みを伴います。また、傷も深くなり、感染もしやすくなります。

 ご受診後、すぐに「キズドライ」を洗い流し、創傷被覆材を貼りました。貼ったとたんに、痛みは軽減致しました。

 感染しておりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。もちろん、毎日シャワー、お風呂OKです。

 

初診時(キズドライが散布されている)

初診時(キズドライが散布されている)

 

 

 

 

 

 

初診時(キズドライを洗い流した後)

初診時(キズドライを洗い流した後)

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

 

 

 

 

  

湿潤療法 加療後10日

加療後10日

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年9月4日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、40代 男性です。

右肩に感染性粉瘤が認められ、手術希望で来院されました。

痛みが強い為に(外来もあまり混雑していなかった為に)、当日手術させて頂きました。

最近、お電話でのお問い合わせで

「粉瘤が感染しているのですが、手術できますか?」

というご質問が多いです。

お話をお聞き致しますと、その患者さん達のほとんどの方々が、

他院に行ってみたが、

 「感染状態では手術は無理。」

 「抗生剤を内服し、炎症が引いてから手術しましょう。」

と言われて手術を断られた方々です。

湿潤療法を開発された夏井睦先生のH.P.にも有ります通り、感染状態であっても、炎症が強くても、基本的に手術は可能です

 術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。また、術後の創部は湿潤療法で治療致しますので、術後消毒は一切致しておりません。術後当日からシャワーOKです。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後2日

術後2日

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後3日

術後3日

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後6日

術後6日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後10日

術後10日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年9月1日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射