新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは30代 女性です。

 数年前より腹部に粉瘤が有ったそうです。

数日前から腫れてきたそうです。そこで、近医皮膚科を受診され抗生物質を処方されました。しかし、一向に腫脹が収まらない為に、当院受診されました。

「抗生物質を内服してとりあえず様子を見ましょう。」

と他院言われ、様子を見ていたが全く改善せず、色々と調べられて当院へご受診される患者さんは、本当に多いです。

 粉瘤は、毛穴の中に皮脂が溜まる病気ですから、抗生物質はほとんど効果御座いません。当院では術前に抗生物質を処方することは御座いません。

抗生物質を処方する場合は、術後感染した場合のみです。

(抗生物質を処方した症例は、過去1年間(約300症例)で2例です。その患者さんには、3日間抗生物質を内服して頂きましたら、治りました。)

 くりぬき法で手術致しました。

 また、当院では、術後創部は湿潤療法で治療致しますので、一切消毒は致しません。よって、術後処置の際の痛みはほとんど御座いません。

(術後創部の消毒はもの凄く痛いです。組織が破壊されるので、創部が深くなります。そして、消毒する事によって、皮膚を守ってくれている皮膚常在菌が死滅する為に、逆に感染し易くなります。)

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後7日

術後7日

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後14日

術後14日

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年10月30日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、10歳の男の子です。

自転車走行中に転倒し受傷され、当日当院を受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂き、ハイドロコロイドで加療致しました。

感染しておりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

もちろん、毎日シャワー、お風呂 OKです。

初診時(正面)

初診時(正面)

 

初診時(側面)

初診時(側面)

 

湿潤療法 加療後3日(正面)

加療後3日(正面)

 

湿潤療法 加療後3日(側面)

加療後3日(側面)

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年10月27日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、20代 女性です。

熱湯をこぼしてしまい、熱傷されました。

その後、湿潤療法をしていると謳っているクリニックを受診されましたが、その医師から「うちでは無理だから、皮膚科に行って下さい。」と言われたそうです。

そこで、色々と調べられ、受傷6日後に当院受診して頂きました。

湿潤療法の説明をさせて頂き、ハイドロコロイドで加療致しました。

10日ほどで治りました。

 しかしなぜ、最初にご受診された湿潤療法をしていると謳っている医師から、この程度の浅い熱傷に対し治療が無理と言われたのか、甚だ疑問です。

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後1日

加療後1日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後8日

加療後8日

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年10月23日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、40代 女性です。

1年前より、大腿後面に腫瘤があったそうです。

手術目的にて他府県より、ご受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後はもちろん「湿潤療法」で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。また、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質も処方しておりません。

かなりのご遠方の患者さんでしたので、術後は2回しかご受診されませんでした。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

摘出された粉瘤(左内容物・右被膜)

摘出された粉瘤(左内容物・右被膜)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 


2014年10月20日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、50代 女性です。

自転車で転倒され、受傷されました。

以前当院にて、腰痛に対しリハビリ加療されておられた患者さんです。

よって、当院で「湿潤療法」をしている事をご存知でしたので、受傷されてすぐにご受診されました。

異物が無くなるまで良く水洗いし、ハイドロコロイドで治療致しました。

 

      

初診時(膝)

初診時(膝)

 

湿潤療法 加療後4日(膝)

加療後4日(膝)

 

湿潤療法 加療後11日(膝)

加療後11日(膝)

 

     

初診時(手)

初診時(手)

 

湿潤療法 加療後4日(手)

加療後4日(手)

 

湿潤療法 加療後11日(手)

加療後11日(手)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年10月16日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。

熱湯がかかり、顎と胸をやけどしてしまいました。

 近隣の救急病院を受診されましたが、従来通りの治療法(消毒、ガーゼ)に疑問を持たれ、色々と調べられ、湿潤療法目的にて当院を受診して頂きました。

湿潤療法の説明(消毒しません、ガーゼあてません、乾燥させません)をさせて頂き、ハイドロコロイドで加療致しました。

前医からは

 ・熱傷跡は結構残る。

 ・治療には数か月かかる。

 ・場合によっては植皮が必要かもしれない。

と説明を受けておられたそうです。

そのまま、病院へ通院し植皮を受けていたらと思うと、ゾッといたします。

1週間ほどで綺麗に治り、喜んで頂きました。

        顎部

初診時(顎部) 

初診時(顎部)

 

湿潤療法 加療後3日(顎部)

加療後3日(顎部)

 

湿潤療法 加療後5日(顎部)

加療後5日(顎部)

 

湿潤療法 加療後7日(顎部)

加療後7日(顎部)

 

        胸部

初診時(胸部)

初診時(胸部)

 

湿潤療法 加療後3日(胸部)

加療後3日(胸部)

 

湿潤療法 加療後5日(胸部)

加療後5日(胸部)

 

湿潤療法 加療後7日(胸部)

加療後7日(胸部)

 

 明日、10月14日(火曜日)は学会出席の為、休診とさせて頂きます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 


2014年10月13日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、40代 男性です。

後頚部の感染性粉瘤(アテローム)に対し、手術希望で来院されました。

湿潤療法を創られた夏井睦先生のH.P.にも掲載されております通り、炎症が引くまで待たずに、感染性粉瘤に対し手術は出来ます

よく、「炎症が強い間は手術が出来ない。」と他院で手術を断られ、当院へご受診される患者さんがおられます。しかし、炎症が引くまで待つ必要は御座いません。炎症が強い間でも、手術は可能です。逆に、炎症が強い時の方が、被膜が遊離していて除去しやすいです。

 この患者さんは、術後2週間で来院されなくなりましたが、別件で術後9か月目に来院されましたので、術後創部の写真を撮らせて頂きました。(術後は、2から3週間で創部は治りますので、その後の通院の必要は無く、なかなか術後数か月の状態を拝見する機会は御座いません。非常に参考、勉強になりました。有難う御座いました。)

 患者さんからは「傷跡も綺麗に治りました。全く気になりません。痒みも無いです。有難う御座いました。」と言って頂きました。

少し、創部はケロイド状で隆起している様ですが、満足して頂けたようで良かったです。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後2日

術後2日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後6日

術後6日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後14日

術後14日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後9か月

術後9か月

 


2014年10月9日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、7歳の可愛い可愛い女の子です。

猛スピードで自転車を運転している際に、転倒されて受傷されました。

その後、学校の保健室で消毒、ガーゼ処置を受けられていましたが、ママ友の勧めで、当院を受診されました。

 湿潤療法の説明をさせて頂き、ハイドロコロイドで加療致しました。もちろん、一切消毒はしておりませんし、感染しておりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

 湿潤療法の傷の治るスピードの速さに、親御さん、ご本人共に、驚かれておられました。(私も、最初に湿潤療法を始めた際には、傷の治る速さ、痛みの少なさに驚かされました。)

 

     

初診時(肘)

初診時(肘)

  

湿潤療法 加療後2日(肘)

加療後2日(肘)

 

湿潤療法 加療後5日(肘)

加療後5日(肘)

 

     

初診時(膝)

初診時(膝)

 

湿潤療法 加療後2日(膝)

加療後2日(膝)

 

湿潤療法 加療後5日(膝)

加療後5日(膝)

 


2014年10月6日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代 女性 です。

5年前より、頚部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

ネットで色々と調べられ、当院ご受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

 術後は、もちろん湿潤療法で加療致しました。よって、消毒は一切しておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生剤も処方しておりません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(被膜ごと摘出された粉瘤)

術中(被膜ごと摘出された粉瘤)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 

 10月4日(土曜日)は院長出張の為、休診とさせて頂きます。 

大変ご迷惑おかけいたしますが、ご了承のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 


2014年10月2日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射