新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、2歳の可愛い可愛い男の子です。

ストーブに手をついてしまい、熱傷されました。

当日、地域の救急病院受診。従来通りの処置(消毒、ガーゼ)だったそうです。

しかし、お母さんは看護師さんで湿潤療法に関しての知識をお持ちだったので、ご自分のご判断で、家に帰ってからワセリン、ラップをされたそうです。

その後、勤務先の病院皮膚科受診。

すると、再度消毒されたそうです。

帰宅後、ワセリン、ラップ処置をされました。

自己流の湿潤療法が正しいのか心配になり、湿潤療法をしている医療機関を調べられ、当院受診されました。

 結果的に、救急病院の医師より、勤務先の皮膚科の医師より、お母さんの処置の方が正しかったことになります。医師よりも、医師でない方の方が、湿潤療法に関して明るい場合が、非常に残念なのですが多いのが現状です。

 お母さんが初期の段階から、独自の判断でラップをしておいて頂けましたので、拘縮する事もなく、非常に綺麗に治りました。

 

初診時

初診時

 

初診時(水疱膜を一部切除)

初診時(水疱膜を一部切除)

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

湿潤療法 受傷後22日

受傷後22日

 


2014年12月1日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射