新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、30代 女性 です。

額を金属棚にぶつけて受傷されました。

お近くの救急病院を受診され、8針縫合されました。

色々と調べられ、その後の処置目的にて、当院へ来院されました。

 抗生物質が処方されており、内服されておられましたが、感染状態では無かったために、内服は中止して頂きました。(抗生物資を内服する事は、感染予防にはなりません。感染していないのに抗生物質を内服致しますと、体を守ってくれている常在菌が殺されますので、むしろ感染しやすくなります。)

前医からは濡らさないように指導されておられましたが、もちろん毎日創部に直接シャワーOKです。毎日、シャワーで洗い流して頂く事が、一番の感染予防になります

早めに抜糸しないと糸の通っていた穴が残りますので、3日後に抜糸致しました。その後は、テープで創部を引き寄せるように、約5か月間貼って頂きました。

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

加療後3日

加療後3日

 

 

 

 

 

 

 

加療後6日

加療後6日

 

 

 

 

 

 

 

  

加療後1か月

加療後1か月

 

 

 

 

 

 

  

加療後3か月

加療後3か月

 

 

 

 

 

 

  

加療後5か月

加療後5か月

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015年1月29日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 「痩せようと思って毎日走っているんですけど、最近膝が痛いんです。」

という患者さん、結構多いです。

「健康のため」と思って、運動をされておられます。

しかし、考えてみてください。

重たい体で走ったら、膝、腰に負担がかかるのは当然です。

ですから、僕はそういう患者さんに毎回言っております。

走りたいと思っておられるなら、痩せてから走って下さい。」と。

「走る」という運動はかなり体に負担がかかるのです。

よって、「走る」という事をしたいのであれば、痩せてからしないと体を壊します。

総じて、「運動は体に悪い」のです。

運動をするから怪我をするのです。

運動をしなければ、怪我はしないのです。

気分転換も必要ですから、運動の全てを否定するすもりは御座いません。

(私は、大学時代バスケ部でした。下手でしたが。)

しかし、やり過ぎは体を壊しますので、ご注意下さい。

体は、そもそもそんな激しい運動をされると思って出来ておりません。

運動をすると膝が痛くなる。

ヒールを履くと足が痛くなる。

重たい物を持つと、腰が痛くなる。

お酒を飲みすぎると、肝臓が悪くなる。

となる訳です。

 ダイエットをするのであれば、糖質制限が一番楽です。

お腹いっぱい食べても痩せますので。

糖質制限とは、炭水化物(糖質)を食べない、または少なくする食事法です。(私はほとんど炭水化物は食べません。)

肉、魚、野菜はお腹いっぱい食べても太りません。しかし、炭水化物(糖質)はすぐに太ります。

茶碗一杯のご飯は、角砂糖約15個分の糖分です。食パン一枚は、角砂糖約7個分の糖分です。お腹の中では全く同じものになります。

運動は、痩せてから、適度にするように致しましょう。

 


2015年1月26日  6:00 AM |カテゴリー: 糖質制限,診療

 患者さんは、20代 女性 です。

3年前より、頚部に粉瘤が有ったそうです。

色々と調べられ、他府県より手術希望にてご受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後は湿潤療法で加療いたしますので、一切消毒は行いません

また、翌日より創部に毎日シャワーを当てて、洗って頂きます。入浴も可能です。(手術当日もシャワー可能なのですが、出血いたしますので、当日のみ控えて頂いております。)石鹸は痛みを伴いますので、使用しない方が良いです。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

摘出された粉瘤(左被膜・右内容物)

摘出された粉瘤(左被膜・右内容物)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

湿潤療法 術後4日

術後4日

 

湿潤療法 術後11日

術後11日

 


2015年1月22日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法,湿潤療法 moistcare

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。

 テーブルの上にあったお味噌汁をひっくり返して、熱傷されました。

 その日のうちに、お近くの病院の救急外来を受診されましたが、消毒、ガーゼ処置で、抗生物質を処方されたそうです。

その方法に納得がいかず、色々と調べられ、熱傷翌日、湿潤療法目的にて当院ご受診されました。

 湿潤療法の説明をさせて頂き、水疱の一部を切除(感染源になるからです)、ハイドロコロイドで加療致しました。

感染状態では御座いませんでしたので、もちろん抗生物質は中止致しました。

 受傷後翌日から湿潤療法で加療する事が出来ましたので、1週間ほどで綺麗に治りました。おそらく、1年も致しますと、ほとんど分からなくなると思います。(全く分からなくなるという意味では御座いません。)

 

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015年1月19日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、可愛い可愛い7歳の男の子です。

歩行中に転倒し、アスファルトに右膝をぶつけて受傷されました。

(一番子供に多いパターンですよね。)

以前からお母様が当院の患者さんでしたので、すぐに当院を受診されました。

ハイドロコロイドで加療致しました。

もちろん毎日、傷口に直接シャワー、入浴OKです。

消毒は一切行いません

(ちなみにこの傷に消毒しますと、めちゃくちゃ痛いです。ご存じだとは思いますが。)

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

10日ほどで綺麗に治り、喜んで頂きました。

 

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後10日

加療後10日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015年1月15日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代 男性です。

10年前より、左頬に粉瘤が有ったそうです。

粉瘤特有の臭いが気になり、手術目的にて色々と調べられ、ご遠方より当院を受診して頂きました。

くりぬき法で手術をし、術後処置を湿潤療法で加療している医療機関は、なかなか見つからなかったそうです。

くりぬき法で手術を行いました。

術後は、もちろん湿潤療法で加療致しました。

よって、手術当日は創部に防水テープをして、翌日からは直接創部を露出した状態で、シャワー、入浴OKです。当日からシャワーで創部を流しても良いのですが、出血いたしますので、当日は控えて頂いております。

術後一度も消毒はしておりません。

消毒しますと、皮膚を守ってくれている皮膚常在菌が殺されます。よって、逆に感染し易くなります。また、この創部を消毒しますと、激痛を伴います。

感染予防には、毎日シャワーで創部を流す事が、一番重要です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質も処方しておりません。(抗生物質を内服する事は、感染予防にはなりません。)

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

  

粉瘤(アテローム)摘出 術中(被膜を摘出)

術中(被膜を摘出)

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

 

 

 

 

 

 

  

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後22日

術後22日

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015年1月12日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法,湿潤療法 moistcare

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。

沸かしたてのコーヒーを高い台の上に置いておいたのですが、それに手がかかり、顔からかぶって熱傷されました。

地域の基幹病院を救急受診。

アズノール軟膏、ガーゼ処置だったそうです。

翌日、同病院を受診するも

「当院では治療出来ないから、大きな病院を紹介する。」

と言われ、大阪の○○病院を紹介されました。

○○病院でも、アズノール、ガーゼ処置だったそうです。

その上、毎日石鹸で創部を洗うように指導されたそうです。

主治医からこれからの経過等のあまり詳しい説明が無かったこと、処置の度に泣き叫ぶわが子を見てられなくなり、色々と調べられ、当院を受診して頂きました。

・湿潤療法の説明(消毒しません、ガーゼ当てません)

・治療法

 顔面の創部にはハイドロコロイド、貼りきれない所にはワセリンをべったり塗る。胸部の創部にはプラスモイストを貼る。

・毎日、シャワー、お風呂はOK。しかし、石鹸は使用しない事。

・良く似た症例の写真を用いて、今後の予想される経過を説明。

以上の説明をさせて頂きました。

かなり、ご安心されたご様子でした。

「熱傷部を石鹸で洗うように指導された。」と言って来院される患者さんが結構おられます。石鹸は界面活性剤ですので、傷を深くします。また、とにかく痛いです。痛みを伴っても熱傷が早く治るのであればする意味は有るのでしょうが、痛い上に傷が深くなるので、熱傷部は石鹸で洗浄しない方が良いと思います。

 

初診時1

初診時1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

初診時2

初診時2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

湿潤療法 加療後3日-1

加療後3日-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後3日-2

加療後3日-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後7日-1

加療後7日-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後7日-2

加療後7日-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加療後11日-1

加療後11日-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後11日-2

加療後11日-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後20日-1

加療後20日-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後20日-2

加療後20日-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015年1月8日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代 女性です。

重たい荷物が落下し、鼻の下に当たり受傷されました。

テープ固定で創部の皮膚同士がしっかり寄りそうでしたので、テープ固定で加療いたしました。

ご本人、縫われると思っていたらしく、テープでの加療の説明を致しますと、ほっとされておられました。

もちろん、毎日、シャワー、お風呂 OKです。

一度も消毒はしておりません

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質の処方もしておりません。

綺麗に治り、喜んで頂きました。

今後、半年間はテープ固定を継続して頂きます。

初診時

初診時

 

テープ固定 加療後1日

加療後1日

 

テープ固定 加療後5日

加療後5日

 


2015年1月5日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 新年あけまして、おめでとうございます。

本年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

1月3日(土)まで、冬期休暇とさせて頂いております。

1月5日(月)より通常診療となります。

ご了承の程、宜しくお願い致します。

 

                       郡田大宇

 


2015年1月1日  6:00 AM |カテゴリー: 日常,診療

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射