新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、30代 女性 です。

背部の粉瘤が急に大きくなり、痛みが強くなってきたために、色々と調べられ、ご遠方よりご受診して頂きました。

他院で手術希望で受診したにも関わらず「炎症が強いから。」という理由で、抗生物質だけ処方され、手術を断られる患者さんが多いです。

しかし、炎症が強くても手術は可能です

全く問題無く手術は出来ます。

そして、炎症が強い粉瘤の患者さんが抗生物質を内服致しましても、効果はほとんど御座いません。

炎症が強い粉瘤は、被膜の中で感染しております。よって、被膜の中は、細菌だらけです。

しかし、被膜の中には血管は御座いませんので、抗生物質をいくら内服致しましても、その効果は粉瘤内部にまでは到達致しません。よって、粉瘤に対し抗生物質を内服致しましても、ほとんど効果は無いと思います。

手術はくりぬき法で行いました。

術後は湿潤療法で加療致しますので、一度も消毒はしておりません

また、術後翌日からは、創部に直接シャワーのお湯をかけて、洗い流して頂きます。

よって、毎日シャワー、入浴 OK です。

術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

 

「くりぬき法」は、内容物を排出し、被膜を小さくしてから、被膜を摘出致します。

よって、小さい創部からでも比較的大きな粉瘤を摘出する事が出来ます。

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

 

摘出された粉瘤被膜

摘出された粉瘤被膜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

術後翌日から、この創部に直接シャワーのお湯をかけて、洗い流して頂きます。

これが一番の感染予防となります。

(痛みは不思議とさほど強く御座いません。)

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後6日

術後6日

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後10日

術後10日

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後17日

術後17日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015年6月8日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射