新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、20代 女性 です。

お茶を入れようとされた方が転倒し、お茶が上腕から前腕にかかり熱傷されました。

基幹病院である○○病院救急外来を受診。

消毒、ゲーベンクリーム、ガーゼ 処置を受けられました。

(ゲーベンクリームは組織を破壊いたしますので、使用してはいけない薬です。)

そして、植皮が必要になると説明されたそうです。

そこで、色々と調べられ、ご遠方より当院をご受診されました。

 湿潤療法の説明をさせて頂きました。

もちろん、植皮せずに治る事を説明させて頂きました

「1か月後に、南の島への旅行計画がありますが行けますか?」とご質問。

「もちろん行けます。」と、お答えいたしました。

かなりホットされておられました。

一切消毒はしておりません

感染状態では無いので、抗生物質は処方しておりません

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です

初診時

初診時

 

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

 

水疱膜は感染源になりますので、切除致します。

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

湿潤療法 加療後12日

加療後12日

 

湿潤療法 加療後35日

加療後35日

 

  いろんな医療機関で、無用な「植皮術」が行われていると思います。

「植皮」をせずにほとんどの熱傷は治すことが出来ます。

しかし、いったん「植皮」をしてしまうと、皮下組織が破壊されますので、その創部を綺麗に治すことは出来ません。

お近くで「植皮」を勧められている方がおられましたら、是非「湿潤療法」をしている医療機関を受診するように、お勧めして下さい。


2015年7月30日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

患者さんは、30代 女性です。

自転車で転倒され受傷されました。

湿潤療法目的にて、来院されました。

ハイドロコロイドで加療致しました。

一切消毒はしておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

毎日、創部に直接シャワー 入浴 OK です。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

湿潤療法 加療後14日

加療後14日

 

加療後20日

加療後20日

 


2015年7月27日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

患者さんは、50代 男性 です。

20年前より、背部に粉瘤が有ったんだそうです。

数日前より急に赤くなってきて、痛みが強くなってきたために、色々と調べられ当院ご受診されました。

炎症が強いく痛みも強い為に他院を受診されるも、「炎症が強いと手術が出来ない。」と、手術をしてもらえず、色々と調べられ、当院を受診されるケースが多いです。

このように炎症が強い粉瘤でも、全く問題無く手術は出来ます

術後は湿潤療法で治療致しますので、一切消毒は行いません

よって、術後処置の際に痛みはほとんど御座いません。

また、毎日創部に直接シャワーをかけて、洗い流して頂きます

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後2日

術後2日

 

 この創部に、毎日シャワーを直接かけて、洗い流して頂きます。

さほど痛みは御座いません。

これが、一番の感染予防です。

消毒はしてはいけません。

ちなみに消毒しますと、めちゃくちゃ痛いです。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後7日

術後7日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後10日

術後10日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後17日

術後17日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後24日

術後24日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後31日

術後31日

 


2015年7月23日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、6歳の可愛い可愛い女の子です。

カップラーメンの汁がこぼれて、左大腿を熱傷されました。

当日救急病院を受診。

消毒、ガーゼ処置を受けられたそうです。

翌日も同病院を受診。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

医師からは、「ガーゼを貼っとくしかないでしょう。」

と言われたんだそうです。

その説明に納得がいかず、色々と調べられ、当院をご受診されました。

① 湿潤療法の説明 (消毒は一切致しません。ガーゼも使用致しません。)

② 同様症例の写真を用いて、約10日間ほどで治る事。

③ 毎日シャワー、入浴 OK 

④ 感染状態では無いので、抗生物質は内服する必要が無い事。

以上の説明をさせて頂きました。

 綺麗に治り、喜んで頂きました。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後1日

加療後1日

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

湿潤療法 加療後8日

加療後8日

 


2015年7月20日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

患者さんは、可愛い可愛い1歳の男の子です。

 テレビ台に右眉をぶつけて受傷されました。

テープ固定で創部が十分寄りそうでしたので、テープ固定で加療致しました。

1週間ほどで綺麗に治りました。

テープ固定でも、創部は1日でつきます。

その後は、暫くの間、テープを貼っておいていただいて、傷跡が極力目立たないように致します。

初診時

初診時

 

テープ固定 加療後2日

加療後2日

 

テープ固定 加療後8日

加療後8日

 


2015年7月16日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代 男性 です。

 数年前より粉瘤(アテローム)があり、○○病院形成外科を受診されました。

そこで医師から

① かなり大きな粉瘤なので、手術をして粉瘤を摘出すると、大きく皮膚欠損創が出来る。その結果、その部分に皮弁術をする必要がある。

② 1週間は話すことが出来なくなる。

と説明を受けられたそうです。そうとう不安になられたそうです。(そりゃあそうだと思います。)

そこで、色々と調べられ、当院をご受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

もちろん、皮弁術の必要は御座いません。

もちろん、手術直後から、おしゃべりOKです。

術後は湿潤療法で治療致しますので、一切消毒はしておりません。

手術翌日からは、創部に直接シャワーをかけて洗って頂きました。

術後感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

通院最後の日、

「本当に来て良かったです!有難う御座いました。

同じように悩んでいる人たちの為にも、絶対ブログに載せて下さい!」

と言って頂きました。嬉しかったです。

こちらこそ、有難う御座いました。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

 

 

摘出された粉瘤

摘出された粉瘤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後7日

術後7日

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後13日

術後13日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015年7月13日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、2歳の可愛い可愛い男の子です。

ホットプレートの上に顎を乗せてしまい、熱傷されました。

色々と調べられ、「湿潤療法」目的にて、ご遠方より当院をご受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂き、創傷被覆材で加療致しました。

感染状態では御座いませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

治療中、一度も消毒はしておりません。

1週間で治り、喜んで頂きました。(通院回数2回)

その半年後、別件で当院受診されましたので、写真を撮らせて頂きました。

何処を熱傷していたか分からないくらい綺麗に治っており、嬉しかったです。

なかなか実際、治療してから半年後、1年後という状態を診察する機会には恵まれません。

よって、このように長期間後の状態を拝見する事が出来て、患者さんには申し訳ないのですが、有り難かったです。有難う御座いました。

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

 

 

 

 

 

 

 

半年後

半年後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015年7月9日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代 女性 です。

右こめかみあたりの皮膚欠損創です。

湿潤療法目的にて、当院受診されました。

創傷被覆材で加療致しました。

もちろん、消毒は一切行っておりません。

毎日、入浴、シャワー OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

綺麗に治り、喜んで頂きました。

初診時

初診時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療3日後

加療3日後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療9日後

加療9日後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この患者さんは、その後おけがをされた際には、当院へ診察は無しで、創傷被覆材の購入目的のみで来院されます。

そういう患者さんは結構いらっしゃいます。

一度「湿潤療法」で傷を治したことのある患者さんは、大抵の傷は自分で治せるようになられます。「湿潤療法」をしていない医療機関を受診され消毒されるくらいなら、自分で治した方が良いと思います。

 

 


2015年7月6日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 このブログでは、「湿潤療法」「粉瘤」に関する症例が多いのですが、私は整形外科医ですので、基本的には整形外科の患者さんが多く来院されます。

その多くの患者さんが、「腰痛」「肩こり」「膝痛」です。

診療の際、よく「湿布」を処方いたしますが、その際に患者さんからよく質問される事が御座います。

それは、題にも書きましたが

「冷湿布と温湿布はどう使い分けるのですか?」

「冷湿布と温湿布はどちらが良いのですか?」

という質問です。

答えから書かせて頂きますと

冷湿布、温湿布共に、効果は同じです

そして、冷湿布、温湿布共に、皮膚温は1℃も下がっておりませんし、上がっておりません。

湿布の袋をよく見て頂きたいのですが、正しくは

冷感湿布

冷感湿布

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温感湿布

温感湿布

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「冷湿布」 「温湿布」 と書かれております。

そうなんです。感じるだけなんです

冷たい感じがする湿布の事は通称「冷湿布」、温かい感じがする湿布の事は通称「温湿布」と呼ばれております。

冷感の正体は「メンソール」、温感の正体は「カプサイシン」です。

「メンソール」はよくリップクリームの成分として使用されておりますが、スーっとした感じが致します。その感じが冷たい感じを醸し出しております。

「カプサイシン」は辛しの成分です。辛しを塗ると「ヒリヒリ、ピリピリ」と熱い感じが致します。その感じが温かい感じを醸し出しております。(温感湿布の方がかぶれ易いのは、辛しの成分のせいです。)

よって、冷感湿布を貼りましても、温感湿布を貼りましても、皮膚温は1℃も上がっておりませんし、下がっておりません

では湿布を貼る意味は無いのでしょうか?

そんなことは御座いません。

消炎鎮痛剤が含まれておりますので、痛みを抑える効果は御座います。

ただ、消炎鎮痛剤のみの湿布というのが無いのです。

「スーッ」「カーッ」という感じがないと売れないのでしょう。

よって、筋肉痛に湿布を貼る意味は御座いますが、「冷」であろうが「温」であろうがどちらでも効果は同じです。

 


2015年7月2日  6:00 AM |カテゴリー: 診療

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射