新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは20代 女性です。

自転車走行中に転倒され受傷されました。

当日、○○病院で縫合、消毒、ガーゼ処置を受けられました。

湿潤療法目的にて、受傷後3日目に当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

抜糸は縫合後5日目に行いました。

抜糸後はテープ固定をして頂きました。

もちろん一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー 入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後2日(抜糸)

加療後2日(抜糸)

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 

湿潤療法 加療後15日

加療後15日

 

湿潤療法 加療後23日

加療後23日

 

湿潤療法 加療後57日

加療後57日

 


2015年9月28日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、5歳の可愛い可愛い女の子です。

笛吹きケトルで沸かした熱湯をコップに移す際に失敗し、寝巻の上から腹部にかけてしまい熱傷されました。

当日 地域の基幹病院救急外来を受診されました。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

お風呂に入るときには濡らさないように言われたそうです。

その後も同病院に毎日通院するように言われ、通院されたそうです。

毎回担当医師が変わり、説明も変わるために、不安になり、色々と調べられ当院をご受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

残っていた水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。

白い網目状の物は「ソフラチュール」という薬剤なのですが、これは抗生剤を塗ってあるガーゼです。

創部にくっつきますので、剥がす際にはかなりの痛みを伴いますし、皮膚が剥がされますので、創部が深くなります。

「ソフラチュール」は使用してはいけない薬剤です。

もちろん、毎日創部に直接シャワーをかけて頂いてOKです。入浴もOKです。

OKと言うより、毎日洗い流さないと、感染致します。

洗う際に石鹸は使用してはいけません。石鹸は界面活性剤ですので、傷が深くなります。

一切消毒は致しません

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

ちなみに、当院では毎日のように、怪我、熱傷、粉瘤の患者さんが来院されますが、この3年間で抗生物質を処方した患者さんはお一人(粉瘤術後感染)のみです。

 

初診時

初診時

 

初診時(水疱被膜切除後)

初診時(水疱被膜切除後)

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 


2015年9月24日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、40代 男性 です。

20年以上前より、背部に粉瘤が有ったそうです。

当院受診3週間前より炎症が強くなり、数日前より痛みが強く、夜眠れないほどの痛みだったそうです。

炎症が強くても手術が出来るクリニックをインターネットで探され、かなりのご遠方より当院をご受診されました。

ご来院当日、幸いにも(?)外来が空いておりましたので、当日手術致しました。

かなり大きかったのですが、くりぬき法で手術致しました。

この様に、炎症が強い粉瘤でも、手術は可能です

むしろ、被膜が浮いている為に、やり易いです。

ちなみに、抗生物質はほとんど効果が無いと思います。

(当院では処方致しません。)

手術翌日より、ぐっすり眠れるようになったそうです。

重要なお仕事が手術翌日に控えていたそうですが、難なくこなすことが出来たそうで良かったです。

術後は湿潤療法で治療致します

よって、術後一度も消毒は致しません

また、手術当日は防水テープを創部の上に貼りますので、手術当日からシャワーOKです。

手術翌日からは、創部に直接シャワーを当てて洗い流して頂きます。入浴ももちろんOKです。

術後感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日

術後12日

 


2015年9月21日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは40代 女性 です。

転倒され、受傷されました。

ご自分でプラスモイストを当てて治療されておられましたが、このままの処置で良いのか心配になり、受傷後2日目に当院ご受診されました。

全く正しい処置をされておられました。

 湿潤療法の説明をさせて頂きました。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

この様に、最初から湿潤療法で治療致しますと、この程度の傷であれば、数日で本当に綺麗に治ります。

受傷後数日間、イソジン消毒、ガーゼ処置を受けられた患者さんは、治るのに時間がかかりますし、傷跡も少なからず残る傾向が御座います。

治療は最初が肝心という事なのでしょう。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 


2015年9月17日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。

炊飯器の蒸気に右手を当ててしまい、熱傷されました。

当日、かかりつけの小児科を受診。ガーゼ処置を受けられました。

翌日、同小児科受診。

水疱膜はそのままにで、水疱内の水のみを注射器で抜かれたそうです。

しかし、水疱膜は感染源になりますので、切除しなければなりません。

その翌日(受傷後2日目)、近医皮膚科を受診。

ガーゼ処置を受けられ、皮膚移植しないと治らないと言われたそうです。

そこで、色々と調べられ、ご遠方より、当院ご受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

もちろん、植皮の必要は御座いません。

ハイドロコロイドで加療致しました。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

湿潤療法 加療後16日-1

加療後16日-1

 

湿潤療法 加療後16日-2

加療後16日-2

 


2015年9月14日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、40代 女性 です。

数日前より、腫れて痛みが強くなり、炎症が強くても手術が出来ると書いてあった当院のブログをご覧になられ、当院ご受診されました。

一度、他部位の粉瘤の手術を他院で受けられたことが有るそうです。

その際は、十文字に切られ、毎日消毒され、それはそれは痛かったそうです。

前回の様なことが無いように、当院受診前には慎重に色々と調べられたそうです。

もちろん当院では、十文字に切開する事は御座いません。

また、炎症が強くとも手術は出来ます

むしろ、粉瘤(アテローム)の被膜が浮いているので、手術がやり易いくらいです。

炎症が強いからと無意味な抗生物質が長期間処方され、結局治らずに、あまりの痛みに困り果て、色々と調べられて当院ご受診される患者さんが、最近非常に多いです。

患者さんから「先生、なんで炎症が強いと手術を断られるのですか?」と質問されましたが、私にも分かりません。「炎症の強い粉瘤はまずは抗生物質!」というのが、医師の中では、一般的な常識なのかもしれません。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒は致しません。

手術翌日より、創部に直接シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後13日

術後13日

 

(通院回数 4日間)


2015年9月10日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、40代 女性です。

自転車で転倒され受傷されました。

自分で家に有った軟膏を塗り、消毒をしていたそうですが、心配になり色々と調べられ、「湿潤療法」目的にて、ご遠方よりご受診されました。

創傷被覆材で治療致しました。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

一度も消毒はしておりません。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 


2015年9月7日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは40代 男性 です。

数年前より、背部に粉瘤が有ったそうです。

年一回のペースで他院で内容物だけ絞って出す処置を受けられておられたそうです。

最近になり臭いがし出したために、色々と調べられ、手術目的にて当院ご受診されました。

くりぬき法で手術致しました

術後は、湿潤療法で治療致しました。(創部にハイドロコロイドを貼って頂きます。)

術前、術中、術後を通して、一度も消毒はしておりません

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません

術後、創傷被覆材を娘さんに貼って頂いていたそうです。

そのお蔭で、綺麗に治りました。

術後9日目に、トライアスロンに出場され、見事完走されたそうです。

凄いです!

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

この5日後にトライアスロン出場!

見事完走!されました。

凄いです!

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後15日

術後15日

 


2015年9月3日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射