新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、10歳の可愛い可愛い女の子です。

運動場で転倒し受傷されました。

学校の保健室で消毒されたそうです。

親族の方が当院で湿潤療法を受けたことが有り、その方に強く勧められ、当院ご受診されました。

ハイドロコロイドで治療いたしました。

毎日、シャワー 入浴 OKです。(創部には何もつけずに、創部に直接お湯をかけて洗って頂きます。その際、石鹸等の界面活性剤は使用してはいけません。傷が深くなりますし、とても痛いからです。)

一度も消毒は行っておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

綺麗に治り、ご本人、お母様にとても喜んで頂き、私もうれしかったです。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

湿潤療法 加療後8日

加療後8日

 

湿潤療法 加療後13日

加療後13日

 

 本年は本日で終わります。

最近、一年一年が非常に早く感じられます。

歳をとってきたせいなのでしょうか。

知っている歌手があまり出場しなくなって参りましたが、やっぱり今年もなんとなく、紅白歌合戦を見るのかなあ・・・と思っております。

本年も、私のつたないブログを読んでいただき、誠に有難う御座いました。

来年も、宜しくお願い致します。

                 こおりた ひろ整形形成外科クリニック

                         郡田大宇

 


2015年12月31日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、40代 男性 です。

左耳に10年以上前より粉瘤が有ったそうです。

色々と調べられ、手術目的にてご遠方より当院ご受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

手術当日から、創部に防水テープを貼りますので、入浴 シャワー OK です。

創部は、湿潤療法にて治療致します。

よって、手術翌日からは、創部に直接シャワーのお湯をかけて頂き、洗って頂きます。

それが一番の感染予防となります。

(術前、術中、術後を通して、一度も消毒はしておりません。)

術後感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(内容物を排出)

術中(内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(被膜を摘出)

術中(被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後10日

術後10日

 

 本日午後から、来年1月4日(月)まで、冬期休暇となります。

ご不便おかけいたしますが、ご了承の程宜しくお願い致します。


2015年12月28日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

左手

初診時(左)

初診時(左)

 

湿潤療法 加療後3日(左)

加療後3日(左)

 

湿潤療法 加療後6日(左)

加療後6日(左)

 

湿潤療法 加療後13日(左)

加療後13日(左)

 

右前腕

初診時(右前腕)

初診時(右前腕)

 

湿潤療法 加療後3日(右前腕)

加療後3日(右前腕)

 

湿潤療法 加療後6日(右前腕)

加療後6日(右前腕)

 

湿潤療法 加療後13日(右前腕)

加療後13日(右前腕)

 


2015年12月24日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

患者さんは、40代 男性 です。

スプレー缶のガスを抜いている際に引火し熱傷されました。

地域の基幹病院である○○病院救急外来を受診。

従来通りの処置(消毒、ガーゼ)をされ、感染予防の為に抗生物質を内服するように言われたそうです。

そして、「植皮が必要になるでしょう。」と言われたそうです。

色々質問しても、納得のいく説明が得られなかった為に心配になり、色々と調べられ当院ご受診されました。

以下、私からの説明です。

① 湿潤療法の説明。

② 植皮はせずに絶対に治ります。

③ 毎日、シャワー 入浴 OK です。

④ 抗生物質を内服する事は、感染予防にはなりません。

  抗生物質は感染してから内服するものです。

  感染していないのに抗生物質を内服致しますと、体を守ってくれている

  正常な細菌が殺されます。

  よって、感染していないのに抗生物質を内服してはいけません。

  癌になるのが嫌だからと、毎日抗癌剤を内服しないのと同じです。

  抗癌剤は、癌になってから内服するものです。

  現在、感染状態ではないので、抗生物質を内服する必要はございません。

⑤ 安静にはせずに、どんどん手を動かして下さい。

  動かした方が、伸びる皮膚が出来ます。

⑥ おそらく、2週間ほどで治るでしょう。

両手に関しましては、毎日、ワセリンをべったり塗って頂き、ビニール手袋をつけて頂きました。

その際、ビニール手袋の指の先端を切っておきますと、指が使いやすくなります。

前腕に関しましては、プラスモイストで治療致しました。

 

右手

初診時(右)

初診時(右)

 

湿潤療法 加療後3日(右)

加療後3日(右)

 

湿潤療法 加療後6日(右)

加療後6日(右)

 

湿潤療法 加療後13日(右)

加療後13日(右)

 

左手、右前腕に関しましては、次回掲載させて頂きます。


2015年12月21日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

患者さんは、10代 女性 です。

自転車で転倒され受傷されました。

湿潤療法目的にて来院されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後8日

加療後8日

 


2015年12月17日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代 男性 です。

数年前より背部に粉瘤が有ったそうです。

2週間前より痛みが強くなり、手術目的にて地元の○○医院を受診されました。

しかし、そこの医師からは

「とりあえず抗生物質を飲んでおいて下さい。腫れが強い間は手術出来ません。」

と言われたんだそうです。

抗生物質を内服しても一向に痛みが治まらず、治まらないどころか痛みがどんどん増していったそうです。

そこで色々と調べられ、他府県より当院をご受診されました。

患者さんが診察室に入られた際の第一声が

「先生、宜しくお願い致します。先生、痛くて痛くてたまらないんです。なんとかして下さい。藁をもすがる思いで来ました。お願い致します。」

でした。

以下、私からの説明です。

① 粉瘤に抗生物質はほとんど効果が無い事。

② 炎症が強い状態でも手術は可能な事。つまり、いますぐ手術が出来る事。(かえって炎症が強い時の方が被膜が浮いておりますので、手術はし易いです。)

③ くりぬき法で手術が出来る事。

④ 術後の創部は湿潤療法で治療するので、一切消毒はしない事。もちろん、創部にガーゼを詰めるなんて激痛を伴うようなことはしない事。(結構している医療機関が多いです。)

⑤ 手術当日(本日)より、入浴、シャワー OK な事。

⑥ 術後感染状態にならなければ、抗生物質は処方しない事。(抗生物質を内服する事が、感染予防にはならない事。)

以上の説明をさせて頂き、ご納得して頂きましたので、手術させて頂きました。

受診当日での手術がご希望でしたので、朝8時から当クリニックの玄関で待たれておられたそうです。

(当院の開院時刻は朝9時です。)

「少しでも早く来て早い順番だと手術出来る可能性が高くなると思いまして。」

と言われておられました。本当に恐縮です。

いくら早くご来院して頂きましても、外来患者さんが多い場合や手術の予定が詰まっている場合は、手術対応が出来ない事も御座います。(ちなみに、そもそも手術予約枠は一日二件です。しかし、最近では対応しきれない事が多くなって参りましたので、多い日では一日八件手術させて頂く事も御座います。)

幸い(?)当日、外来がそこまで混んでおりませんでしたので、手術させて頂きました。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日

術後12日

 

(通院回数 4回)


2015年12月14日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、2歳の可愛い可愛い男の子です。

水筒に入っていたお湯を、自分で開けて飲もうとして熱傷されました。

○○病院救急外来を受診されましたが、従来通りの治療(消毒、ガーゼ)だったそうです。そこで不安になり、ママ友に相談。当院で治療経験があったママ友から強く当院を勧められ、湿潤療法目的にて受診されました。

ハイドロコロイドにて治療致しました。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

一切消毒はしておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後4日(1)

加療後4日(1)

 

湿潤療法 加療後4日(2)

加療後4日(2)

 

湿潤療法 加療後8日(1)

加療後8日(1)

 

湿潤療法 加療後8日(2)

加療後8日(2)

 


2015年12月10日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、50代 男性 です。

転倒し顔面を打撲されました。

湿潤療法目的にて、当院をご受診されました。

ハイドロコロイドで加療致しました。

一度も消毒はしておりません。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

湿潤療法 加療後14日

加療後14日

 


2015年12月7日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、20代 女性 です。

6年前より左脇に粉瘤が有ったそうです。

2週間前より急に腫れだして、痛みも強くなってきたために、近医を受診されました。

するとその医師より

「たぶん粉瘤でしょう。炎症が強いと手術は出来ないから、とりあえず抗生物質で様子を見ましょう。」と言われたそうです。

しかし、抗生物質を内服しましても全く良くならず、ますます痛みが強くなってきたために、(近々結婚式が控えている!)色々と調べられ、当院をご受診されました。

以下、私からの説明です。

① 炎症が強くとも、全く問題無く手術出来ます。

② 抗生物質の効果は、ほとんど無いです。

③ 術後、創部は湿潤療法で治療いたしますので、一切消毒は致しません。

④ 毎日、シャワー 入浴 OK です。

⑤ 抗生物質を内服する事により感染予防には成りませんので、術後感染しない限り、抗生物質は処方致しません。

⑥ くりぬき法で手術しますと、傷跡はOにはなりませんが、比較的綺麗に治ります。

以上の説明にご納得され、手術をご希望されましたので、手術をさせて頂きました。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後14日

術後14日

 

 数か月後に結婚式!

末永くお幸せに!


2015年12月3日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射