新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、30代 女性 です。

自宅の犬に左手を咬まれて受傷されました。

痛みがひどくなってきたために、当院受診されました。

局所麻酔下にて、発赤と疼痛のある咬創の深さと創の方向を確かめ、ナイロン糸でドレナージをしました。

翌日には、痛みが無くなりました。一度も消毒はしておりません。

動物咬傷の場合、いくら表面を消毒しても、抗生物質を投与しても治りません。

治療で重要な事は、的確なドレナージをすることにより感染源を除去する事です。

(夏井先生のH.P.のナイロン糸ドレナージ法を参考にさせて頂いております。)

 

初診時

初診時

 

初診時(ナイロン糸ドレナージ挿入後)

初診時(ナイロン糸ドレナージ挿入後)

 

加療後1日

加療後1日

 

加療後3日

加療後3日

 

加療後7日

加療後7日

 


2016年3月28日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise,動物咬傷

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射