新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、40代 男性 です。

2か月前にバイクで転倒され、左下腿骨骨折。

○○病院にて手術を受けられました。

その後、術後創部が閉まら無い為に、暫くの間、ガーゼ、軟膏処置を受けられたそうです。

しかし、創部は一向に閉まらずに、植皮が必要と主治医から言われ、納得がいかず、植皮をせずに治してくれる治療法をネットで検索。

「湿潤療法」を知り、夏井先生にメールで相談。夏井先生からすぐにお返事があり、当院を受診するように勧められ、当院受診されました。

前医に「湿潤療法」をお願いされたそうですが、ガーゼ、軟膏処置だったそうです。

退院された当日に当院を受診されました。

植皮せずに必ず治る事を説明させて頂きますと、涙ぐんでおられました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

プラスモイストで治療致しました。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 

湿潤療法 加療後12日

加療後12日

 

湿潤療法 加療後19日

加療後19日

 

湿潤療法 加療後26日

加療後26日

 

湿潤療法 加療後43日

加療後43日

 

湿潤療法 加療後56日

加療後56日

 

湿潤療法 加療後85日

加療後85日

 

明日(4月29日金曜日)から5月5日(木曜日)まで休診とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

 


2016年4月28日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、20代 男性 です。

5年以上前より、背部に粉瘤が有ったそうです。

1週間前より急に腫れだして、痛みも強くなってきたために、炎症が強くても手術をしてくれる医療機関を探され、ご遠方より当院受診されました。

痛みが強くて、仰向きで眠れないそうです。

「先生、むちゃくちゃ痛いんです!」と言われていました。

もちろん、炎症が強くとも手術が出来ることを説明。

(むしろ、炎症が強い時の方が手術はし易いです。)

当日、幸い(?)にも外来が空いておりましたので、手術致しました。

くりぬき法で手術致しました。

術後の創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

手術翌日から、創部に直接シャワーのお湯をかけて洗い流して頂きます。

入浴ももちろんOKです。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

摘出された粉瘤

摘出された粉瘤

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後2日

術後2日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後18日

術後18日

 


2016年4月25日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、40代 女性 です。

湯たんぽで右下腿を低温熱傷されました。

地元の○○クリニックを受診。

軟膏、ガーゼ処置を受けられておられました。

しかし、1か月経っても治らない為に、

「深いやけどなので、植皮をしないと治らない。それもなるべく早く植皮の手術を受けた方が良い。

早速今日、植皮の日程を決めましょう。」

と言われたんだそうです。

納得がいかず一旦帰られ、色々と調べられ、ご遠方より当院受診されました。

 もちろん植皮をせずに、おそらく3か月以内には治る事。

 湿潤療法の説明。

 感染状態では無いので、抗生剤を内服する必要が無い事。

 毎日、シャワー 入浴 OK。

以上の説明をさせて頂き、ハイドロコロイドで熱傷部を被覆致しました。

患者さんは、かなりホッとされておられました。

 植皮をせずにほとんどの熱傷は治ります。

植皮を勧められている患者さんがおられましたら、是非一度、湿潤療法をしている医師に相談をされる事をお勧め致します。

(一旦、植皮を受けられると、その傷はもう湿潤療法でも治すことは出来ません。皮下組織が破壊されているからです。)

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

湿潤療法 加療後14日

加療後14日

 

湿潤療法 加療後21日

加療後21日

 

湿潤療法 加療後30日

加療後30日

 

湿潤療法 加療後35日

加療後35日

 

湿潤療法 加療後42日

加療後42日

 

湿潤療法 加療後56日

加療後56日

 


2016年4月21日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

患者さんは、50代 女性 です。

椅子から立ち上がった際にめまいがし転倒されました。

その際に、顎部を机にぶつけて受傷されました。

翌日、当院受診されました。

テープで創部同士がよりそうでしたので、ご本人の希望も御座いましたので、縫合はせずにテープ固定で加療致しました。

一度も消毒はしておりません。

毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

テープ固定 加療後1日

加療後1日

 

テープ固定 加療後7日

加療後7日

 

テープ固定 加療後1か月

加療後1か月

 


2016年4月18日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、50代 男性 です。

数年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

10日前より炎症が強くなり、かなり痛くなってきたために、炎症が強くても手術をしてくれる医療機関をネットで検索され、他府県より当院をご受診されました。

呼吸がしにくいくらい痛いと言われていました。

初診当日、幸い(?)外来が空いておりましたので、当日手術させて頂きました。

 他院では、炎症が強いからという理由で、手術を断られるケースが多い様です。

炎症が強くとも、全く問題無く手術出来ます。

むしろ、被膜が浮いておりますので、手術しやすいくらいです。

 また、炎症を引かす為に抗生物質が処方されるケースが非常に多い様です。

炎症が強い粉瘤の患者さんに対して、当院では一切抗生物質は処方いたしません。

効果がほとんど無いからです。

抗生物質を内服しても良くならなかったから、治療法に不安を感じて、ネットで調べられ当院を受診される患者さんは非常に多いです。

 くりぬき法で手術致しました。

術後は湿潤療法で創部を治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後3日

術後3日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後21日

術後21日

 


2016年4月14日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、20代 女性 です。

湯たんぽで右下腿を低温熱傷されました。

地元では有名な○○皮膚科クリニックを受診。

パウダー剤とガーゼで治療されたそうです。

治療に通うたびに激痛で、夜もあまり眠れなかったそうです。

以降、同クリニックに通院されておられましたが、数日後に

「これ以上悪くなる様なら、当院では治療出来ない。深いやけどになっているから、皮膚移植を受けた方が良い。大きい病院を紹介します。」

と言われたそうです。

その説明に不安になり、ネットで色々と調べられ、熱傷2週間後に当院初診されました。

パウダー剤は使用してはいけません。

痛くなって当然です。創部が乾燥するからです。

絶対に使用してはいけません。

パウダー剤をふき取りますと、黒色壊死が認められました。

局所麻酔下にて切除致しました。

その後は、プラスモイストで創部を被覆致しました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

絶対に植皮なしで治る事、おそらく2か月以内には治ることを説明させて頂くと安心されておられました。

初診時

初診時

 

初診時(壊死部切除後)

初診時(壊死部切除後)

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

湿潤療法 加療後9日

加療後9日

 

湿潤療法 加療後13日

加療後13日

 

湿潤療法 加療後23日

加療後23日

 

湿潤療法 加療後28日

加療後28日

 

湿潤療法 加療後31日

加療後31日

 

本日は、都合により休診とさせて頂いております。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程、宜しくお願い致します。

明日からは、通常診療です。


2016年4月11日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代 女性 です。

飼い猫に右中指先端を咬まれて受傷されました。

痛くなってきたために、2日後に地元の○○皮膚科を受診されました。

そこの医師から

「深さが1cm有るから、膿んでいる部分と壊死している部分を切り取ります。」

と言われたそうです。

そこで、これはおかしいと思われ、その処置は一旦拒否され自宅に帰り、色々と調べられ夏井睦先生のナイロン糸ドレナージ法に辿り着き、夏井先生にメールされました。

すると、夏井先生からすぐにお返事が有り、当院へ行く様にと勧められたそうです。

そこで、当院受診となりました。

局所麻酔下にて、まずは傷の深さを探ります。

その後、ナイロン糸を挿入しました。

抗生物質は処方しておりません。

翌日、痛み、腫脹ともに軽減されました。

「是非ブログに載せて下さい!」とニコニコして帰られました。

犬、猫に噛まれた傷は、深いです。

よって、表面をいくら消毒致しましても、抗生剤を点滴致しましても、なかなか治りません。

深部に溜まった浸出液を排出しなければ、炎症は治まりません。

ナイロン糸ドレナージ法は簡便でかなり有益な処置方法です。

初診時-1

初診時-1

 

初診時-2

初診時-2

 

初診時(糸挿入後)-1

初診時(糸挿入後)-1

 

初診時(糸挿入後)-2

初診時(糸挿入後)-2

 

ナイロン糸ドレナージ法 加療後1日-1

加療後1日-1

 

ナイロン糸ドレナージ法 加療後1日-2

加療後1日-2

 


2016年4月7日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,動物咬傷

 患者さんは、40代 女性 です。

数年前より頭部に粉瘤があったそうです。

腰部の粉瘤に対し、地元の病院で手術された事がありましたが、傷口が大きく残ってしまった為に、今回小さな傷口で手術をしている医療機関を探されて、当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

当院では、頭部の手術に対して、剃毛は行っておりません。

髪の毛が有ると手術を少ししにくくはなりますが、患者さんにしてみれば、やはり剃られたくないですよね。

ですから、剃らずに手術しております。

剃毛しない事により、感染の可能性が高くなることは特に御座いません。

当院では、今まで一度も感染した事は御座いません。

(もちろん今後も一切ないという保証は出来ませんが。)

術後創部は湿潤療法で治療致します。

よって、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー 入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後18日

術後18日

 


2016年4月4日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射