新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 

 患者さんは、30代 女性 です。

2年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

最近になり、赤くなり、痛くなってきた為に

地元の○○形成外科を受診。(地元では有名な形成外科なんだそうです。)

その医師からは、

「粉瘤(アテローム)が3cmほど有るから5cmは切らないといけない。

とりあえず、抗生物質を内服しましょう。」

と説明を受け、抗生物質を1週間分処方されたそうです。

説明に納得がいかず、「炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関」を探され、当院をその日の内に受診されました。

(患者さんは、1日のうちに2回、クリニックを受診されたという訳です。本当にご苦労様でした。)

・もちろん、炎症が強くとも手術は全く問題無くできる事。

・抗生物資は、炎症が強くてもほとんど効果が無い事。

を説明致しました。

本人の希望も強かったために、幸い(?)にも外来が空いておりましたので、当日、手術を行いました。

術後は湿潤療法で創部を治療致しますので、一度も消毒は致しません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

術後感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後3日

術後3日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後17日

術後17日

 

(実通院日数 4日)

 


2016年8月4日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射