新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、10代 男性 です。

額の黒子が気になり、切除目的にて当院を受診されました。

摘出後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

別件で、当院を受診されましたので、術後6年の創部の状態を診察する事が出来ました。

 

ほくろ摘出術前

術前

 

ほくろ摘出術直後

術直後

 

ほくろ摘出術後4日

術後4日

 

ほくろ摘出術後15日

術後15日

 

ほくろ摘出術後50日

術後50日

 

ほくろ摘出術後6年3か月

術後6年3か月

 


2016年9月29日  6:00 AM |カテゴリー: ほくろ

 術後、数年後の創部の状態を実際診察できる機会は、非常に少ないです。

何か別件(腰痛等)で受診して頂けない限り、診察できる機会が無いからです。

今回、手術後2年7か月の患者さんが、別件で診察に来られましたので、診察させて頂く事がが出来ました。

この患者さんの症例は、2014年3月17日のブログで紹介させて頂きました。

宜しければ、一度ご参照ください。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(内容物を排出)

術中(内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(被膜を摘出)

術中(被膜を摘出)

 

摘出された粉瘤

摘出された粉瘤

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後2年7か月

術後2年7か月

 


2016年9月26日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

患者さんは、11か月の可愛い可愛い男の子です。

炊飯器の蒸気を触ってしまい、熱傷されました。

「湿潤療法」をしていると宣伝している、近医の○○皮膚科を受診。

ワセリン塗ってラップを巻かれたそうです。

ご両親が色々と質問しましても、納得のいく説明が無く、

「大丈夫、大丈夫。」と軽い感じだったそうです。

この医師ではダメだと思われ、色々と調べられ、ご遠方より当院を受診されました。

前医の処置は、間違ってはおりません。ただ、説明不足だったために、患者さんのご両親が不安になられたのでしょう。

湿潤療法の説明を致しました。

同様の症例写真を提示し、今後の経過を説明致しました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

残念ながら、1歳半以下の手掌熱傷の場合、湿潤療法で治療致しましても、拘縮が起こる場合が御座います。1歳半以下のお子様は、母親にしがみつく為に、手を握る力が強いからです。

今回の症例は、前医が消毒、ガーゼの処置では無く、ワセリン、ラップできちんと熱傷部を蒸らしておいて下さったので、拘縮することなく治癒致しました。

 

初診時-1

初診時-1

 

初診時-2

初診時-2

 

湿潤療法 加療後2日-1

加療後2日-1

 

湿潤療法 加療後2日-2

加療後2日-2

 

湿潤療法 加療後5日-1

加療後5日-1

 

湿潤療法 加療後5日-2

加療後5日-2

 

湿潤療法 加療後9日

加療後9日

 

(実通院日数 4日)


2016年9月22日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代 です。

2年前に意識消失し緊急入院。(詳細不明)

3日間、意識が戻らなかったそうです。

その間に、寝返りをしてもらえなかったために、褥瘡が出来たそうです。

褥瘡治療を色々な医療機関で受けて来たものの、少し良くなっては再度悪化の繰り返しで、2年経った現在でも、褥瘡が治らず。

そこで、色々と調べられ、当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、消毒は行っておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

2年間治らなかった褥瘡が、約1か月で治りました。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

湿潤療法 加療後12日

加療後12日

 

湿潤療法 加療後25日

加療後25日

 

湿潤療法 加療後32日

加療後32日

 

(実通院日数 5日)


2016年9月19日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,褥瘡

 患者さんは、40代 です。

20年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

急に腫れてきて痛くなってきたために、炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関を調べられ、当院を受診されました。

かなり痛みが強かったために、幸い(?)外来も空いておりましたので、当日手術を行いました。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致します。

よって、術後一度も消毒はしておりません。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたの、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日

術後12日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後19日

術後19日

 

(実通院日数 5日)


2016年9月15日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。

あつあつのおうどんの汁がかかってしまい、熱傷されました。

近医である○○皮膚科を受診。

1週間通院されました。

その間、毎日消毒、ガーゼ処置だったそうです。

処置の度に泣き叫ぶわが子を見ていられずに、色々と調べられ、当院を受診されました。

湿潤療法の説明を致しました。

残っていた水疱膜は、感染源になりますので、切除致しました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

 

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

 

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 

湿潤療法 加療後9日

加療後9日

 

湿潤療法 加療後14日

加療後14日(治癒)

 

湿潤療法 加療後2か月

加療後2か月

 

(治癒までに要した実通院日数 5日)


2016年9月12日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、7歳の可愛い可愛い男の子です。

自転車で転倒され、受傷されました。

ママ友に勧められて、当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

        (正面)

初診時(正面)

初診時(正面)

 

湿潤療法 加療後7日(正面)

加療後7日(正面)

 

       (斜位)

初診時(斜位)

初診時(斜位)

 

湿潤療法 加療後7日(斜位)

加療後7日(斜位)

 

(実通院日数 2日)


2016年9月8日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代 男性 です。

数年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

1週間前より急に腫れだして、痛くなってきたために、炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関を探され、手術目的にて、当院を受診されました。

幸い(?)外来が空いておりましたので、当日手術を致しました。

炎症が強くとも、全く問題無く手術は可能です。

くりぬき法で手術致しました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後8日

術後8日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後15日

術後15日

 

 (実通院日数 5日)


2016年9月5日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、2歳の可愛い可愛い女の子です。

ご自宅で鉄板焼きをしている最中に、、プレートで熱傷されました。

翌日、地元の基幹病院である○○市民病院皮膚科を受診。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

医師から詳しい説明も無く、見た感じが、だんだんと悪くなってきたために、もう一つの基幹病院である○○総合病院皮膚科を受診。

再度、同じ処置(消毒、ガーゼ)だったために、納得がいかず、色々と調べられ、熱傷後6日目に当院を受診されました。

○○総合病院の皮膚科の先生からは、絶対に濡らさないようにと言われたそうです。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

湿潤療法 加療後13日

加療後13日

 


2016年9月1日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射