新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、6歳の可愛い可愛い女の子です。

お友達と遊んでいる最中に転倒され受傷されました。

当日、当院受診。

ハイドロコロイドで加療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー 入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

(実通院日数 2日)

 


2016年10月31日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代 男性 です。

数年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

2週間前より、痛みが強くなってきたために、自宅近くの○○皮膚科を受診。

医師からは、

「炎症が強いと何もできない。とりあえず、抗生物質を内服して、炎症が落ち着いたら、手術を考えましょう。」

と言われたそうです。

しかし、抗生物質を内服しても、炎症が治まるどころか、ますます痛くなってきたために、

炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関を調べられ、当院を受診されました。

炎症が強くても、手術は可能です。

また、炎症が強い粉瘤(アテローム)に対し、抗生物質はほとんど効果が御座いません。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

手術当日から、シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後21日

術後21日

 

(実通院日数 5日)


2016年10月27日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。

魚焼きグリルを触ってしまい、熱傷されました。

ママ友の勧めで翌日、当院を受診。

同じような症例写真をお見せして、湿潤療法によって綺麗になる事を説明。

感染源になりますので水疱膜を切除し、ハイドロコロイドで加療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー 入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

(右手)

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後1日

加療後1日

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 

湿潤療法 加療後9日

加療後9日

 

(左手)

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後1日

加療後1日

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 

湿潤療法 加療後9日

加療後9日

 

(実通院日数 4日)


2016年10月24日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。

走っている最中に椅子に眉部をぶつけて受傷されました。

テープ固定で治療して貰える医療機関を探され、当院を受診されました。

テープ固定で治療致しました。

一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー 入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

 

テープ固定 加療後7日

加療後7日

 


2016年10月20日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代 です。

3年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

最近痛くなってきたために、○○皮膚科を受診されました。

「炎症が強い時は何もできないから、抗生物質で様子を診ましょう。」

と言われ、抗生物質が処方されました。

その後、抗生物質を内服しても全くよくならない為に、

炎症が強い粉瘤に対して手術をしている医療機関を調べられ、当院を受診されました。

炎症が強くても、全く問題無く手術は出来ます。

また、炎症が強い粉瘤に対して、抗生物質はほとんど効果は御座いません。

 くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 

(実通院日数 4日)


2016年10月17日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、4歳の可愛い可愛い女の子です。

旅行中にスープをこぼして熱傷されました。

 翌日、地元に帰ってこられ、地元の基幹病院である○○病院を受診。

ゲーベンクリーム、消毒、ガーゼ 処置だったそうです。

また、抗生物質を処方されました。

その医師からは、以下の事を言われたそうです。

 ・熱傷部を絶対に濡らしてはいけない。

 ・抗生物質を毎日内服する様に。

 ・毎日通院するように。

 ・安静にするように。

翌日、同病院を受診。

あまりにも痛がるために、タオルでぐるぐる巻きにされて、消毒、ゲーベンクリームを塗られ、ガーゼ処置を受けられたそうです。

その処置を見ていたご両親は、その処置、医師の説明に不信感を持たれ、帰宅後、ネットで色々と調べられ、「湿潤療法」の事を知ったそうです。

次回受診された際に、その医師に転院を希望されましたが、その医師から

「当院の方が良い。湿潤療法なんて治らない。」

と一蹴されたそうです。

そこで、なかば逃げるように、当院へ来られました。

以下、私からの説明です。

 ・毎日、シャワー、入浴 OKです。

 ・感染状態では無いので、抗生物質の内服は止めましょう。

 ・通院は、痛み等の症状(炎症症状)がなければ、週1回程度で良いです。

 ・毎日、走って、踊って、歌って、幼稚園に行って頂いてもちろんOK です。

私の説明をお聞きになったご両親は、今までの治療は何だったんですか?と少し怒っておられました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

今までタオルでぐるぐる巻きにされて処置を受けておられましたので、最初受診された際には、恐怖感一杯の目でおびえている様で、本当に可愛そうでした。

2回目の受診の際

「これから、お友達と公園に行く!」と笑顔で元気一杯!

嬉しかったです。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

湿潤療法 加療後19日

加療後19日

 

(実通院日数 3日)


2016年10月13日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

患者さんは、40代 女性 です。

包丁で左中指先端を削いでしまい、受傷されました。

すぐに、地元の基幹病院である○○病院救急外来を受診。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

消毒された際は、燃え上がるように痛かったそうです。

湿潤療法に関して知識が有ったために湿潤療法での治療を希望されると医師からは

「湿潤療法希望ならば他へ行くように。」

とかなりきつい口調で言われたそうです。

そこで、帰宅され色々と調べられ、ご遠方より翌日、当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

 

湿潤療法 加療後11日

加療後11日

 

湿潤療法 加療後17日

加療後17日

 


2016年10月10日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、20代 男性 です。

数年前より、左肩後面に粉瘤(アテローム)が有り、数日前より痛くなってきたために、炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関を調べられ、当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

術後感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

粉瘤手術 術前

術前

 

粉瘤手術 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤手術 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤手術 術直後

術直後

 

粉瘤手術 術後1日

術後1日

 

粉瘤手術 術後4日

術後4日

 

粉瘤手術 術後7日

術後7日

 

粉瘤手術 術後22日

術後22日

 

(実通院日数 5日)

 


2016年10月6日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

患者さんは、20代 男性 です。

バイクのマフラーに下腿が当たり熱傷された患者さんです。

(毎年、数名バイクのマフラーで熱傷された患者さんが受診されます。バイクに乗られる方は、ご注意ください。)

他院で治療(消毒、ガーゼ)されるも、一向に良くならず、植皮が必要だと医師から言われたそうです。

そこで、色々と調べられ、当院を受診されました。

湿潤療法の説明を致しました。

プラスモイストで治療致しました。

もちろん、植皮せずに治る事を説明。

毎日、シャワー、入浴 OK 。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

湿潤療法 加療後14日

加療後14日

 

湿潤療法 加療後21日

加療後21日

 

湿潤療法 加療後30日

加療後30日

 

湿潤療法 加療後37日

加療後37日

 


2016年10月3日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射