新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、20代です。

貧血で転倒された際に、左まぶたを机の角にぶつけて受傷されました。

地元の基幹病院である○○総合病院救急外来を受診されました。

すると、年配の医師の指導を受けながら、若い医師から縫合されたそうです。

「そこは違う。」

「もう少し深く。」

等の声が聞こえたんだそうです。

かなり不安になり、これでは傷跡が残ってしまうのではと心配になり、ネットで綺麗に傷を治してくれる所を探され、ご遠方より当院を受診されました。

(私も若いころは、隣で指導医からご指導して頂き、縫合しておりました。幸い、トラブルは御座いませんでしたが、当時の患者さんにしてみれば、それは不安になられた事と思います。)

かなり、タイトに縫合されていましたので、抜糸いたしました。

その後、テープで固定致しました。

 感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

初診時

初診時

 

初診時(抜糸後)

初診時(抜糸後)

 

初診時(テープ固定)

初診時(テープ固定)

 

テープ固定 加療後1日

加療後1日

 

テープ固定 加療後7日

加療後7日

 

 

 

 

 

 


2017年3月30日  4:04 PM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、40代です。

一年以上前より、左耳に粉瘤が有ったそうです。

1週間前よりだんだんと腫れてきて、痛みが強くなってきっために、お近くの○○皮膚科を受診されました。

医師からは「炎症が強いと手術は出来ません。とりあえず、炎症を抑えるために抗生物質を内服して下さい。」と言われ、抗生物質が処方されました。

抗生物質を内服しましても、一向に痛み、腫れが治まらない為に、炎症が強くても手術をしている医療機関を調べられ、当院を受診されました。

炎症が強い粉瘤に対して、抗生物質はほとんど効果は御座いません。

そして、炎症が強くとも、全く問題無く手術が出来る事を説明させて頂きました。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日、シャワー、入浴 OK です。(直接創部を洗い流して頂きます。石鹸は使用してはいけません。創部に界面活性剤を使用致しますと、強い痛みを伴いますし、傷が深くなるからです。)

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後17日

術後17日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年3月27日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、30代です。

沸かしていたお湯が両下腿にかかり、熱傷されました。

地元の基幹病院である○○総合病院を受診。

毎日、消毒、ガーゼ処置に通うように言われたそうです。

そこで、納得がいかず、色々と調べられ、当院をご遠方より受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

プラスモイストで治療致しました。

初診終了後、ご本人「安心しました。」と言っておられました。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

もちろん、消毒は一度もしておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

(右下腿)

初診時(右下腿)

初診時

 

初診時(水疱膜切除後・右下腿)

初診時(水疱膜切除後)

 

湿潤療法 加療後4日(右下腿)

加療後4日

 

湿潤療法 加療後50日(右下腿)

加療後50日

 

(左下腿)

初診時(左下腿)

初診時

 

初診時(水疱膜切除後・左下腿)

初診時(水疱膜切除後)

 

湿潤療法 加療後4日(左下腿)

加療後4日

 

湿潤療法 加療後50日(左下腿)

加療後50日

 


2017年3月23日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、2歳の可愛い可愛い男の子です。

エスカレーターで遊んでいる最中に転倒し、受傷されました。

地域の基幹病院である○○病院救急外来を受診。

救急医から

「全身麻酔をして、縫合します。

その際、爪同士を縫合すると傷口が寄らないので、爪を抜いてから縫合します。」

と説明を受けられたそうです。

ご両親は、

「こんな小さな子供に、この程度の傷に対して全身麻酔をするんですか?

そして、爪を抜くんですか?」

と質問されたそうですが、この治療法がベストの治療法だと説明を受けられたそうです。

そこで、納得がいかず、以前当院で熱傷を治療された事が有ったために、他県より当院を受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

もちろん、全身麻酔の必要は御座いません。

縫合する必要も御座いません。

ハイドロコロイドで治療致しました。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

2か月後に

「こんなに綺麗に治りました!」

とわざわざご遠方より見せに来てくださいました。有難う御座いました。

医師として一番嬉しい瞬間です。

 

初診時

初診時

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 

湿潤療法 加療後14日

加療後14日

 

湿潤療法 加療後2か月

加療後2か月

 


2017年3月20日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、70代です。

 数年前より背部に粉瘤(アテローム)が有り、色々とネットで調べられ、手術目的にて当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後は、湿潤療法で創部の治療を行いますので、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後19日

術後19日

 

 

 

 

 

 


2017年3月16日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

患者さんは、10か月の可愛い可愛い男の子です。

入れたての紅茶が入ったコップに手を突っ込んでしまい、熱傷されました。

地元の○○皮膚科を受診。

消毒、ガーゼ処置を受けられました。

ママ友から、「ガーゼはダメ!湿潤療法で治した方が良いよ。」

と教えて頂き、湿潤療法をしている病院を検索。

H.P.に湿潤療法をしていると書いてあった地元の基幹病院である○○総合病院皮膚科を受診されました。

湿潤療法をしているとH.P.に書いてあった先生から

「赤ちゃんはどうやってやるんかなぁ。」と言われながら、外来で湿潤療法の本を見ながら、プラスモイストで処置を受けられたそうです。

とても不安になられたご両親は、夏井先生のHPから当院を探され、他府県から熱傷2日後に当院を受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

治癒1年後、「こんなに綺麗になりました!」とわざわざご遠方より受診して下さいました。

MP関節の拘縮は認められませんでした。

わざわざお越しくださいまして、有難う御座いました。本当に嬉しかったです。

医師として、一番嬉しい瞬間です。

 

初診時

初診時

 

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

 

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

 

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

 

湿潤療法 加療後12日

加療後12日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湿潤療法 加療後1年

加療後1年

 


2017年3月13日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

(下腿)

初診時(下腿正面)

初診時(下腿正面)

 

初診時(下腿側面)

初診時(下腿側面)

 

湿潤療法 加療後1日(下腿正面)

加療後1日(下腿正面)

 

湿潤療法 加療後1日(下腿側面)

加療後1日(下腿側面)

 

湿潤療法 加療後8日(下腿正面)

加療後8日(下腿正面)

 

湿潤療法 加療後8日(下腿側面)

加療後8日(下腿側面)

 


2017年3月9日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代 です。

自転車走行中、アスファルト上で転倒され、受傷されました。

会社の近くという事で、当院を受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

プラスモイストで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

(膝)

初診時(膝)

初診時(膝)

 

湿潤療法 加療後1日(膝)

加療後1日(膝)

 

湿潤療法 加療後8日(膝)

加療後8日(膝)

 

下腿は次回掲載させて頂きます。


2017年3月6日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、50代 です。

数年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

最近になり、大きくなってきたために、色々と調べられご遠方より手術目的にて、当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

 

摘出された粉瘤(アテローム)

摘出された粉瘤

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後10日

術後10日

 

粉瘤(アテローム)摘出 術後20日

術後20日

 


2017年3月2日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射