新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、7歳の可愛い可愛い女の子です。

転倒し、受傷されました。

近医受診されました。消毒をした上で、ハイドロコロイドを貼って頂いたそうです。詳しい病状説明及び今後の見通し等の説明があまり無かった為に、色々と調べられ当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、入浴、シャワー OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

湿潤療法 加療後6日

加療後6日

 


2018年1月29日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、60代です。

数年前より、後頚部に粉瘤が有ったそうです。

だんだんと大きくなり、痛くなってきたために、炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関を探され、当院を受診されました。

くり抜き法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後10日

術後10日

粉瘤(アテローム)摘出 術後17日

術後17日

粉瘤(アテローム)摘出 術後31日

術後31日

粉瘤(アテローム)摘出 術後44日

術後44日

 


2018年1月25日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma

 患者さんは、40代です。

カイロで下腿を低温熱傷されました。

地元の皮膚科を受診。

従来通りの治療法(消毒、ガーゼ)処置だったそうです。

処置の際の激痛に加え、納得のいく説明も無かった為に、色々と調べられ、ご遠方より当院を受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

約3か月程で治る事を説明いたしますと、ほっとされておられました。

プラスモイストで治療致しました。

処置の際、全く痛くなかったので驚かれていました。

診療最後の日、患者さんから

「前の皮膚科の先生は今後の経過の説明が全くありませんでした。なんだか、手探りで治療している感じでした。しかし、ここに来るようになって、今後の経過を分かりやすく説明してくれたので、目標に向かって治療している感じがして、とても良かったです。」

とお褒めの言葉を頂きました。

私は、毎回創部の写真を撮り、前回との比較、今後の経過予想を説明するようにしております。その事を評価して下さったのだと思います。(外来が非常に混雑している場合は、処置室で立ち話という場合も御座います。申し訳御座いません。)

とても嬉しかったです。

初診時

初診時

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

湿潤療法 加療後20日

加療後20日

湿潤療法 加療後41日

加療後41日

湿潤療法 加療後67日

加療後67日

湿潤療法 加療後101日

加療後101日

 


2018年1月22日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、40代です。

自転車で転倒され受傷されました。

職場の近くという事で、当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん毎日、入浴 シャワー OK です。

一度も消毒はしておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

湿潤療法 加療後11日

加療後11日

 


2018年1月18日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、50代です。

頚部に粉瘤(アテローム)が出来たために、近医である○○形成外科を受診されました。

そこの医師からは

「とりあえず様子をみましょう。」と言われ、手術はしてもらえなかったそうです。

そこで、色々と調べて粉瘤(アテローム)の手術をしているとH.P.に書いて有る○○形成外科を受診されました。

そこの医師から

「ぶよぶよしているから、とりあえず抗生物質で様子をみましょう。」と言われ、再度手術はしてもらえなかったそうです。

しかし、なにかおかしいと思われ、患者さんの自己判断で抗生物質は内服しなかったそうです。

納得がいかず、再度色々と調べられ、当院を受診されました。

炎症性粉瘤に対し、抗生物資はほとんど効果が御座いません。

患者さんの判断の方が正しかったという事になります。

術前説明を致しますと、

「やっと納得がいきました。」と言って頂きました。

くり抜き法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後毎日、シャワー、入浴 OK です。

創部が治りますと、

「ここに来て良かった!」と言って頂き、嬉しかったです。

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日

術後12日

 


2018年1月15日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、30代です。

他県に観光で訪れている最中に、現地のホテルの電気ポットから出したお湯を手にかけてしまい、熱傷されました。

現地の救急病院を受診。あまり納得のいく説明が無く、ガーゼ処置だったそうです。

そこで不安になり、同日他院を受診されました。

しかし、そこの医師からは

「救急病院で処置して貰っているのであれば、当院で処置する必要は無いでしょう。

火傷している範囲が広いのであれば、皮膚科では無く、整形外科か形成外科受診した方が良いでしょう。」

と言われ、熱傷部を診察することなく、処置は一切してもらえず、診察は終了したそうです。

そこで、早くちゃんとした先生に診てもらいたいと思われ、当院を受診されたとの事でした。(ちゃんとした先生と思って頂き、光栄です。)

水疱膜は、感染源になりますので、切除致しました。

指1本1本にハイドロコロイドを貼るのは大変ですし、どうしても指と指の間の水かきの部分にハイドロコロイドを貼るのは至難の業です。よって、ワセリンを手全体にたっぷり塗って頂き、ビニール手袋で処置致しました。ビニール手袋をつける際、指の第一関節より上の部分を切っておくと、指の先端がビニール手袋から出ますので、色々と用事をし易くなります。

初診時

初診時

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

血流が再開致しますので、熱傷部が赤くなります。

感染では御座いません。

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

湿潤療法 加療後14日

加療後14日

 


2018年1月11日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、70代です。

歩行中に転倒され受傷されました。

他院で、消毒、ガーゼ処置を受けられていましたが、知人の勧めで当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

     (顎)

初診時(顎)

初診時(顎)

湿潤療法 加療後10日(顎)

加療後10日(顎)

     

    (手)

初診時(手)

初診時(手)

湿潤療法 加療後10日(手)

加療後10日(手)

 


2018年1月4日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 新年明けまして、おめでとうございます。

本年もお付き合いの程、何卒宜しくお願い申し上げます。

1月4日 (木曜日)より、通常診療となります。

ただ今冬期休暇中につき、大変ご不便をおかけ致しております。

心よりお詫び申し上げます。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。 

                     郡田大宇


2018年1月1日  6:00 AM |カテゴリー: 話題

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射