新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、6歳の可愛い可愛い女の子です。

階段を上っている最中に転倒し、顎を階段でぶつけて受傷されました。

テープ固定で治療致しました。

この程度の割創であれば、縫合せずに綺麗に治ります。

縫合ももちろん良い治療法ですが、麻酔をしなければなりません。

麻酔する際、強い痛みを伴います。

子どもには(大人もそうですが)、かなり辛い思いをさせねばなりません。

よって、当院ではテープ固定で綺麗治りそうな傷に対しましては、極力テープ固定で治療しております。

一度も、消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

テープ固定 加療後1日

加療後1日

テープ固定 加療後3日

加療後3日

テープ固定 加療後6日

加療後6日

テープ固定 加療後10日

加療後10日

テープ固定 加療後17日

加療後17日

 


2018年3月29日  6:00 AM |カテゴリー: 傷、怪我 Bruise,テープ固定

 患者さんは、30代です。

頚部に粉瘤(アテローム)があり、傷が小さく、あまり剃毛せずに手術をして貰える医療機関を探され、当院を受診されました。

くり抜き法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一切消毒はしておりません。

術後、毎日シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

粉瘤(アテローム)摘出 術後16日

術後16日

 


2018年3月26日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。

熱湯がかかり、熱傷されました。

地元の基幹病院である○○総合病院を受診されました。医師からは、あまり深くないからすぐに治るでしょうと説明を受けられたそうです。

そこでは、フィブラストスプレーをかけられ、ガーゼ処置だったそうです。

そして、毎日、石鹸で熱傷部を洗うように言われたそうです。

処置の為に、毎日通院するように言われ、毎日される処置の度に、大泣きする娘さんを見ていられなかったそうです。

最初は、深くない熱傷と説明を受けられたそうですが、なかなか治らない為に

「当初、思っていたよりも傷が深いです。跡は残るでしょう。2か月はかかるでしょう。治療方法はこのままで行きます。」

と医師から言われたそうです。

そこで、だんだんと納得がいかなくなったご両親が、色々と調べられ、湿潤療法の事をお知りになり、熱傷後5日目にご遠方より当院を受診されました。

以下、私からの説明です。

① 毎日シャワー、入浴 OK です。

② その際、石鹸は使用してはいけません。傷が深くなりますし、何より、めちゃくちゃ痛いです。

③ フィブラストスプレーは使用してはいけません。めちゃくちゃ痛みを伴います。

④ 毎日通院する必要は御座いません。週1回で十分でしょう。

私からの説明をお聞きになったご両親は、

「前の医者からの説明と全く違うので、戸惑っています。」と言われていました。

お気持ちはよく分かります。同じ医師なのに、全く違う説明をするのですから。

ハイドロコロイドで治療致しました。

毎回、当院での処置の最中は終始ニコニコ。

最後まで、一度も泣いたことは御座いませんでした。

(僕の子供のあやし方が上手だからでは御座いません。

湿潤療法の処置は、痛くないからです。)

2回目の受診の際、お母様が安堵から外来で泣いておられました。

加療後4日目の創部を見られたお母様は

「4日でもうこんなに良くなってる!今までの治療は一体何だったんですか?」

と言われておられました。

 

初診時

初診時

湿潤療法 加療後1日

加療後1日

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

湿潤療法 加療後10日

加療後10日

湿潤療法 加療後15日

加療後15日

湿潤療法 加療後22日

加療後22日

湿潤療法 加療後32日

加療後32日

湿潤療法 加療後3か月

加療後3か月

 


2018年3月22日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代です。

猫に咬まれて受傷されました。

数日すると、痛みが強くなってきたために、色々と調べられ、当院を受診されました。

犬や猫に咬まれた傷に対して、表面をいくら消毒しましても、効果が御座いません。犬や猫の牙は先が尖って長い為に、皮膚の深い部分にまで傷が及んでおります。

その、深部に溜まった汚い液を排液しない事には、いくら表面を消毒しましても治りません。そこで、当院では師匠に教えて頂いた、ナイロン糸ドレナージを行っております。

2日間ほどナイロン糸を挿入しておきますと、腫れ、発赤、痛みが軽減致します。

消毒は意味が無いので、一切しておりません。

 

初診時

初診時

初診時(ナイロン糸挿入)

初診時(ナイロン糸挿入)

ナイロン糸ドレナージ 加療後1日

加療後1日

ナイロン糸ドレナージ 加療後21日後

加療後21日後

 


2018年3月19日  6:00 AM |カテゴリー: 動物咬傷,ナイロン糸ドレナージ

 患者さんは、50代です。

数年前より、頚部に粉瘤(アテローム)があり、くりぬき法で手術をしてもらえる所を探され、手術目的にて当院を受診されました。

くり抜き法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、消毒は一度もしておりません。

術後毎日、シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後43日

術後43日

 


2018年3月15日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 

初診時(足側面)

初診時(足側面)

湿潤療法 加療後4日(足側面)

加療後4日(足側面)

湿潤療法 加療後13日(足側面)

加療後13日(足側面)

湿潤療法 加療後21日(足側面)

加療後21日(足側面)

 

湿潤療法 初診時(足関節)

初診時(足関節)

湿潤療法 加療後4日(足関節)

加療後4日(足関節)

湿潤療法 加療後13日(足関節)

加療後13日(足関節)

湿潤療法 加療後21日(足関節)

加療後21日(足関節)

 


2018年3月12日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,肌荒れ、湿疹

患者さんは、40代です。

1年半くらい前に、足と足関節の肌荒れが出現。

一向に治らない為に、近医○○皮膚科を受診されました。

クリーム剤が多数処方され、毎日石鹸で洗うように言われたそうです。

だんだんと症状がひどくなり、右第一趾を動かせないほどに痛みが増強してきたために、友人に相談。

友人のご家族の方が当院で手術を受けたことが有り、当院受診を勧められ、ご遠方より当院を受診されました。

以下、私からの説明です。

① クリーム剤には界面活性剤が含まれている為、使用してはいけません。傷口に石鹸を塗っているようなものです。

(今、はやりのヒルドイドローションにも、界面活性剤は入っております。よって、使用してはいけない薬剤です。夏井先生のH.P.御参照下さい。)

② 石鹸で洗ってはいけません。体から出てきたもっとも安全な保湿剤である皮脂を洗い流してしまうからです。石鹸は使用せず、シャワーで流すだけにして下さい。

③ 湿潤療法の説明。(プラスモイストを使用)

治療4日後には、すっかり痛みが無くなり、1年半治らなかった肌荒れが、改善してきました。

治療21日後には、ほとんど治っておりました。

「今まで私が1年半受けてきた○○皮膚科の治療は、いったい何だったんですか?」と言われておられました。

 

湿疹、肌荒れが出現。

    ↓

皮膚科を受診。クリーム剤が処方(まれに石鹸で洗うように指導される)

    ↓

余計に湿疹、肌荒れがひどくなる。

    ↓

再度、皮膚科を受診。もっと強い薬が処方される。

    ↓

余計にひどくなる。

    ↓

ネットで色々と調べる。

    ↓

湿潤療法という治療法が有る事が分かる。

    ↓

湿潤療法をしている医療機関を探され受診する。

 

というパターンが非常に多いです。

もちろん、界面活性剤を理解している皮膚科であれば問題ないのですが、圧倒的にクリーム剤を処方されるケースが多いようです。

(少なくとも、当院にはそういうケースの患者さんが多く受診されます。)

ひつこいようですが、クリーム剤は肌荒れをひどくします。

使用して良い塗り薬は、ワセリンをベースとした薬のみです。

 

初診時(足底)

初診時(足底)

湿潤療法 加療後4日(足底)

加療後4日(足底)

湿潤療法 加療後13日(足底)

加療後13日(足底)

湿潤療法 加療後21日(足底)

加療後21日(足底)

 

続きは、次回のブログで掲載させて頂きます。


2018年3月8日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,肌荒れ、湿疹

 患者さんは、50代です。

歩行中に、柱に額をぶつけてしまい受傷されました。

痛くなく治療して貰える所を調べられ、当院を受診されました。

患者さんからは、

「痛いのだけは勘弁して下さい。傷は残っても構いませんので。」

と言われておられました。

「この程度の傷なら、テープ固定で綺麗に治りますよ。」

と説明。患者さんはホッとされておられました。

テープ固定で治療致しました。

加療2日後に綺麗に治っている創部を見られ、

「びっくりです!綺麗に治っています!感動しました!」

と外来で大きな声で言われていました。

嬉しかったです。

一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

テープ固定 加療後2日

加療後2日

 


2018年3月5日  6:00 AM |カテゴリー: 傷、怪我 Bruise,テープ固定

 患者さんは、40代です。

頚部に粉瘤(アテローム)が出来たために、色々と調べられ、手術目的にて他県より当院を受診されました。

くり抜き法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、消毒は一度もしておりません。

術後毎日、シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

摘出された粉瘤(アテローム)

摘出された粉瘤

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後3日

術後3日

粉瘤(アテローム)摘出 術後10日

術後10日

粉瘤(アテローム)摘出 術後18日

術後18日

 


2018年3月1日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射