新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、20代です。

転倒し、受傷されました。

ご自分でキズパワーパッドを貼っておられました。

翌日、湿潤療法目的にて、当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染傾向にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 お怪我、熱傷された直後から、キズパワーパッドを貼ったり、ワセリンを塗ったり、防水フィルムを貼ったりと、100%正しい湿潤療法ではなくとも、湿潤療法に近い処置をされておられる患者さんは、そうでない患者さんと比較いたしますと、傷、熱傷の治るスピード、綺麗さが全然異なってまいります。一番最悪なのは、湿潤療法をしていない医療機関を受診され、消毒、ガーゼ、使用してはいけない薬(ゲーベンクリーム、イソジンゲル等)をべったり塗られ、毎日受診するよう促されておられた患者さんです。患者さんにしてみれば、医療機関での処置が間違っているなんて、思いもよらないことだと思います。暫く通院してみて、

 処置のたび痛いなぁ・・・

 なかなか治らないなぁ・・・

と思われ、そこで初めて受けておられる処置に関して疑問を持たれます。そこで、ネットで色々と調べられ、「湿潤療法」という治療法にたどりつき、湿潤療法をしている医療機関を受診されるというケースが多いです。

 大体、患者さんのお話を伺っておりますと、処置に対して疑問を持たれるまでに5日間ほど要します。この、5日間の間に、傷を深くされてしまいます。結果的に、傷は治っても、跡が残ったり、傷が治るまで余計に時間を要することになります。

しかし、これはまだましな方です。

最後まで湿潤療法をしていない医師の言うことを信用され、傷が治らず、不幸にも不必要な植皮を受けておられる患者さんも多数いらっしゃいます。

 湿潤療法を受けられる方と、そうでない方とでは、大げさに言えば、人生が変わる場合も御座います。

 

初診時

初診時

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

湿潤療法 加療後8日

加療後8日

湿潤療法 加療後15日

加療後15日

 


2018年7月30日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30台です。

数年前に、左目じりに粉瘤(アテローム)が出来たそうです。

近医である〇〇皮膚科を受診。針でついて中身だけを絞り出されたそうです。

かなり痛かったそうです。

手術となると、結構傷跡が残ると説明を受けられた為に、色々と調べられ当院を受診されました。

くりぬき法で手術いたしました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後2年3か月後に、別部位に粉瘤(アテローム)が出来た為に、当院を受診されましたので、写真を撮らせて頂きました。有難う御座いました。

 針を刺して中身だけを絞り出す行為は、治療にはなっておりません。

それでは、粉瘤(アテローム)は治りません。

治らないどころか、炎症を広げる可能性も有るために、私は針で付いて絞り出すという行為はしておりません。

粉瘤(アテローム)を治すためには、手術をして袋を取り出さなければ、治りません。

腫れていると、ちょっと穴を開けて絞りたくなる気持ちは分かりますが、私はしない方が良いと思います。痛みを伴うのに、治らないからです。

どうせ、針を刺すのであれば、くりぬき法で手術をするべきだと思います。

出来ないのであれば、きちんと手術をして貰える医療機関へ紹介すべきだと思います。

痛みを伴った上に、治らず、お金がかかります。患者さんが可哀そうです。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

粉瘤(アテローム)摘出 術後2年3か月

術後2年3か月

 


2018年7月26日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、4歳の可愛い可愛い女の子です。

キャンプで食事をとっている最中、カップラーメンの汁をこぼされ熱傷されました。

救急病院を受診。従来通りの治療(消毒、ガーゼ)だったそうです。

そこで、色々と調べられ、当院を受診されました。

水疱膜は感染源になりますので、一部切除いたしました。

プラスモイストで治療致しました。

もちろん、毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

湿潤療法 加療後10日(1)

加療後10日(1)

湿潤療法 加療後10日(2)

加療後10日(2)

 


2018年7月23日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、50代です。

散歩中に転倒し、受傷されました。

以前より、夏井先生のH.P.をご覧になられていたそうです。

夏井先生のH.P.から当院を探され、他県より受診されました。

ハイドロコロイドで土台を作り、テープ固定と致しました。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

テープ固定 加療後3日

加療後3日

テープ固定 加療後10日

加療後10日

 


2018年7月19日  6:00 AM |カテゴリー: 傷、怪我 Bruise,テープ固定

 患者さんは、40代です。

数年前より、頭部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

粉瘤周囲の頭髪が抜けてきたために、手術を考えるようになられたそうです。

そこで、あまり剃毛せずに手術をして貰える医療機関を探され、当院を受診されました。

当院では、頭部の粉瘤摘出術に際して、ほとんど剃毛は行っておりません。

剃毛せずとも、感染した症例は1例も御座いません。

(ここ5年間で頭部粉瘤の手術は、多いのか少ないのかは分かりませんが、約100症例しております。)

剃毛しないデメリットは、手術が少しやりずらいというくらいです。

剃毛しないメリットの方が、患者さんにとっては遥かに上回ります。

くりぬき法で手術いたしました。

術後、創部は湿潤療法で治療いたします。

術後、毎日シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

粉瘤(アテローム)摘出 術後18日

術後18日

粉瘤(アテローム)摘出 術後18日(アップ)

術後18日(アップ)

 


2018年7月12日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。

おかゆをひっくり返してしまい、熱傷されました。

かかりつけの〇〇小児科からの紹介で、〇〇外を受診されました。

消毒、ガーゼ処置の上、毎日通院するように言われたそうです。

そこで、熱傷に関し、色々とネットで調べ、「湿潤療法」という治療法をお知りになられました。

「湿潤療法」をしていると謳っている、地元の〇〇病院を受診。

しかし、医師から

「湿潤療法は感染する可能性が高い。この熱傷に対しては、湿潤療法はしない方が良いです。」

と言われ、フィブラストスプレー、ガーゼ処置だったそうです。

そして、毎日通院するように言われたそうです。

処置のたびに、泣き叫ぶわが子を見て、これはなにかおかしいと思われ、再度「湿潤療法」をしているクリニックを探され、ご遠方より当院を受診されました。

 もちろん、湿潤療法で治療いたしました。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 本当に残念なことなのですが、湿潤療法をしているとH.P.等に書いておきながら、実際受診してみると「この傷には湿潤療法はしない方がよい。」と言われて、してもらえない事が結構あるようです。患者さんはいつも憤って、当院を受診されます。そりゃあそうです。お忙しい中、湿潤療法希望で受診してみたら、湿潤療法はしておらず、消毒され、痛い思いをされたら、腹も立ちます。湿潤療法をされない事は自由ですが、であるならば、湿潤療法をしていると宣伝等をされないようにして頂きたいです。患者さんが本当にかわいそうです。

 湿潤療法が適さない傷、熱傷は御座いません。どのような、傷、熱傷に対しましても、湿潤療法は可能です。もしも、「この熱傷には湿潤療法は出来ません。」と医師から言われましたら、その医師は湿潤療法を理解していない医師という事です。

 

初診時(1)

初診時(1)

初診時(2)

初診時(2)

加療後4日(1)

加療後4日(1)

加療後4日(2)

加療後4日(2)

加療後11日(1)

加療後11日(1)

加療後11日(2)

加療後11日(2)

 


2018年7月9日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、6歳の可愛い可愛い女の子です。

1歳の頃から手荒れになられたそうです。

6歳になるまでの5年間、数件の皮膚科で治療を受けるも、治らなかったそうです。

ママ友に相談した際に、当院を勧められ、受診されました。

お話を聞いておりますと、今まで色々なクリーム剤を処方されたそうです。

以下、私からの説明です。

① クリーム剤には界面活性剤が入っているので、止めましょう。

 (肌に良いクリーム剤はあり得ません。今はやりのヒルドイドもしかりです。)

② 石鹸で洗うのを止めましょう。

 (生活の場から、極力界面活性剤を避けましょう。)

③ ワセリンを塗って、ビニール手袋をしておきましょう。

5年間治らなかった手荒れが、17日間で治りました。

お肌に良かれと思いしている事で、実はお肌を悪くしている事ってたくさんあるんです(特に先進国)。クリーム剤は界面活性剤が含まれておりますので、肌に良いクリーム剤はあり得ません。ハンドクリームは、台所洗剤並みの洗浄力が御座います。ハンドクリームを体に塗る行為は、台所洗剤を体に塗る行為と同じです。

ちなみに、「お化粧水」なるのものが御座います。よくある謳い文句に「お肌に水分補給を!」というのが御座います。皮膚科の基礎なのですが、実は、お肌からは水分は吸収されません。もしも、お肌から水分が吸収されるのであれば、入浴後、体が2倍3倍になっているはずです。水泳選手は毎日数時間、水中で練習されておられます。もしも、お肌から水分が吸収されるのであれば、練習後、体が2倍3倍になっているはずです。夏場の海水浴場、死体だらけになるはずです。高濃度の海水が体内に入ってくると、死亡するからです。そんな光景、当たり前ですが、見たこと御座いません。

皮膚から水分は吸収されません。

もしも皮膚から水分が吸収されるのであれば、危なくて危なくて入浴なんて出来ません。

いずれ垢となって剥がれ落ちる層までしか、水分は浸透されません。だから、入浴後は少し肌がぶよぶよする程度です。

しつこいようですが、皮膚からは水分は吸収されません。

 

初診時

初診時

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

湿潤療法 加療後17日

加療後17日

湿潤療法 加療後2か月

加療後2か月

 


2018年7月5日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,肌荒れ、湿疹

 患者さんは、40代です。

数年前より、頭部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

数か月前より、痛くなってきたために、炎症が強くても手術をしてもらえ、あまり頭髪を剃らずに手術をしてもらえる医療機関を探され、当院を受診されました。

ほとんど剃毛せずに手術致しました。

くり抜き法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、消毒は一度もしておりません。

手術翌日より、シャワーOKです。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

粉瘤(アテローム)摘出 術後25日

術後25日

 


2018年7月2日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射