新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、50代です。

自転車で転倒され、受傷されました。

近医にて消毒、ガーゼ処置を受けておられましたが、治療方針に納得がいかず、湿潤療法目的にて、当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

湿潤療法 加療後13日

加療後13日

 


2018年10月29日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、30代です。

約5年前より、頚部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

最近になり腫れだしてきて痛みを伴うようになってきたので、近医である〇〇皮膚科を受診されました。そこの医師から

「炎症が強いと手術は出来ません。とりあえず、炎症を引かせるために、抗生物質を内服して下さい。」

と言われたそうです。

しかし、抗生物質は内服しても全く効果がないどころか、痛みが増してきたために、炎症が強くても手術をして貰える医療機関を探され、当院を受診されました。

こういう経緯で当院を受診される患者さんは、非常に多いです。

炎症性粉瘤に対して、抗生物質は無効です。

また、炎症が強くても、全く問題なく手術が出来ます。

とりあえず、排膿処置のみを勧める医療機関も沢山あるそうですが、全く問題なく根治的手術をすることが可能です。

痛みが強かったために、当日手術をさせて頂きました。(幸い?外来がすいてもおりました。)

くりぬき法で手術致しました。

術後、毎日シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日

術後12日

 


2018年10月25日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、50代です。

天ぷら油をひっくり返し、前腕を熱傷されました。

お近くの〇〇総合病院を受診。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

翌日、近医である〇〇皮膚科を受診。

同じ処置だったそうです。

ガーゼを剥がされるとき、消毒されるときに、猛烈な痛みが有ったために、治療に納得がいかず、ネットで色々と調べられ、湿潤療法目的にて当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

当院での治療後

「先生の処置は全く痛くなかったです。ここにたどり着いて、本当に良かったです。」と涙ぐまれておられました。

1年3か月後、別件で当院を受診されましたので、写真を撮らせて頂きました。有難う御座いました。

 

初診時(1)

初診時(1)

初診時(2)

初診時(2)

 

加療後1日(1) 湿潤療法

加療後1日(1)

加療後1日(2) 湿潤療法

加療後1日(2)

 

加療後4日(1) 湿潤療法

加療後4日(1)

加療後4日(2) 湿潤療法

加療後4日(2)

 

加療後7日(1) 湿潤療法

加療後7日(1)

加療後7日(2) 湿潤療法

加療後7日(2)

 

加療後14日(1) 湿潤療法

加療後14日(1)

加療後14日(2) 湿潤療法

加療後14日(2)

 

加療後1年3か月(1) 湿潤療法

加療後1年3か月(1)

加療後1年3か月(2) 湿潤療法

加療後1年3か月(2)

 


2018年10月22日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、5歳の可愛い可愛い女の子です。

お口周りのとびひになられ、当院を受診されました。

抗生物質を処方、とびひの部位にはプラスモイストを貼って治療致しました。

お子様の患者さんは、病気が治ると自然と笑顔になります。

とってもかわいい女の子でした。

 

初診時

初診時

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

湿潤療法 加療後15日

加療後15日

 


2018年10月18日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,肌荒れ、湿疹

 患者さんは、50代です。

約5年前より、胸部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

1週間前より腫れだしてきたために、近医である〇〇形成外科を受診されました。

そこの医師からは、「炎症しているから手術は出来ない。」と言われたそうです。

そこで炎症していても手術をしてもらえる医療機関を探され、当院を受診されました。

炎症が強くとも、全く問題なく手術は可能です。

また、炎症が強い粉瘤に対しては、切開排膿のみにしておいた方が良い場合も有るという医師もおられます。しかし、炎症がかなり強くとも、全く問題なく手術は可能です(私の師匠のH.P.です)。炎症が起きているときほど、粉瘤の被膜は周囲組織から遊離していますので、逆に簡単に除去することが出来ます。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日

術後12日

粉瘤(アテローム)摘出 術後19日

術後19日

粉瘤(アテローム)摘出 術後33日

術後33日

 


2018年10月15日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、10代です。

熱湯がかかってしまい、熱傷されました。

近医である〇〇皮膚科を受診。

消毒、ガーゼ処置だったために、治療法に納得がいかず、ネットで色々と調べられ、湿潤療法目的にて当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

感染源になりますので、水疱膜は切除致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー 入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時(1)

初診時(1)

初診時(2)

初診時(2)

初診時(水疱膜切除後-1)

初診時(水疱膜切除後-1)

初診時(水疱膜切除後-2)

初診時(水疱膜切除後-2)

加療後7日(1)

加療後7日(1)

加療後7日(2)

加療後7日(2)

加療後20日(1)

加療後20日(1)

加療後20日(2)

加療後20日(2)

加療後28日(1)

加療後28日(1)

加療後28日(2)

加療後28日(2)

加療後7か月

加療後7か月

 


2018年10月11日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代です。

頚部に多数のイボが有るため、ネットで色々と調べられ、手術目的にて当院を受診されました。

局所麻酔の後、切除致しました。

極力すべて1回の手術で切除するように心がけておりますが、あまりにも多い方は2回、3回と分けて手術させて頂くことも御座います。

術後創部は、湿潤療法で加療いたしますので、一度も消毒はしておりません。

術直後は少々痛そうですが、湿潤療法で治療致しますので、術後の痛みはほとんど御座いません。また、傷跡はほぼ残ることなく治ります。

術後、毎日シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

術前(正面)

術前(正面)

術直後(正面)

術直後(正面)

術後8日(正面)

術後8日(正面)

 

術前(右側)

術前(右側)

術直後(右側)

術直後(右側)

術後8日(右側)

術後8日(右側)

 

術前(左側)

術前(左側)

術直後(左側)

術直後(左側)

術後8日(左側)

術後8日(左側)

 

切除されたイボ

切除されたイボ

 


2018年10月4日  6:00 AM |カテゴリー: いぼ

 患者さんは、50代です。

頚部に約20年前より、粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

だんだんと匂いがきつくなってきたために、ネットで色々と調べられ、手術目的にて当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたの、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後9日

術後9日

粉瘤(アテローム)摘出 術後16日

術後16日

 


2018年10月1日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射