新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、50代です。

右第一趾のしこりがだんだんと痛くなってきたために、近医である〇〇整形外科を受診。ガングリオンとの診断の下、針で吸引されたそうです。

しかし、何も出なかったそうです。(そりゃあそうです。)

そこで、地元の基幹病院である△△総合病院を紹介受診。

「炎症が強いから今は何もできない。〇〇整形外科で炎症を引かせる処置を受けて下さい。」

と言われたそうです。

そこで再度、〇〇整形外科を受診。

毎日、消毒に通院するように言われたそうです。

消毒の度、激痛だったそうです。

また、炎症を引かせる目的で、1週間分の抗生物質が処方されました。

しかし、炎症は全く引かなかったために、もっと強い抗生物質が追加で1週間処方されたそうです。

しかし、炎症が引くどころか、ますます炎症は強くなっていき、これは何かおかしいと思われた患者さんが、ネットで調べて当院を受診されました。

炎症が強くとも、全く問題なく手術することが出来ます。

また、炎症が強い粉瘤に対して、抗生物質はほとんど効果が御座いません。

くりぬき法で手術致しました。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後創部は、なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

術前

術前

術中

術中

術直後

術直後

術後2日

術後2日

術後6日

術後6日

術後13日

術後13日

術後20日

術後20日

術後29日

術後29日

術後47日

術後47日

術後112日

術後112日

 


2019年3月18日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射