新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、30代です。

約6年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

数日前より腫れてきて、痛くなってきたために、炎症が強くても手術をして貰える医療を探され、当院を受診されました。

炎症が強くても、全く問題なく手術をすることが出来ます。

また、炎症が強い粉瘤に対し、抗生物質を処方されている医療機関が多いですが、ほとんど効果は御座いません。

当院では、炎症が強い粉瘤の患者さんに対し、積極的に手術しております。

また、抗生物質は術後感染状態にならない限り、処方することは御座いません。

ちなみに、ここ7年間、手術した患者さんに一度も抗生物質を処方したことは御座いません。術後、感染された患者さんが一人もおられないという事です。

くりぬき法で手術致しました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

術前

術前

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術直後

術直後

摘出された粉瘤

摘出された粉瘤

術後1日

術後1日

術後8日

術後8日

術後14日

術後14日

 


2019年6月24日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

生後6か月の乳児に点滴漏れ 足の甲の皮膚壊死

この生後6か月の患者さんは、皮膚移植術を受けられてしまったそうです。

「太ももの皮膚を移植したが、今後、指の変形や知覚が弱まる可能性などがあるという。」と記事の文中に御座います。

 この患者さんをじかに診察をしておりませんので、軽々に物事も申し上げることは出来ません。しかし、おそらく、湿潤療法をしていれば、皮膚移植術はせずに治すことが出来たのではないかと思いますと、残念でなりません。

 以前、このブログでご紹介させて頂いた症例の様に、植皮せずとも湿潤療法で治療していれば治ったのではないかと。

繰り返しになりますが、実際、私は診察をしておりませんので、あくまでも想像です。

しかし、湿潤療法だけでは治らず、植皮術が必要になる傷、熱傷は、1歳半以下のお子さんの手掌熱傷以外、ほぼ御座いません。

生後6か月の大事な大事なお子さんの将来を考えると、心配です。

また、親御さんのお気持ちを考えると、胸が締め付けられます。


2019年6月21日  8:22 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,診療,話題

 患者さんは、30代です。

熱いお味噌汁がかかってしまい、前腕を熱傷されました。

近医である〇〇皮膚科受診。

ガーゼ処置をされたそうです。

知人に相談したところ、

「そんな所に行っちゃあだめ。」と言われ、当院へ行くように勧められ、当院を受診されました。

水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。

ハイドロコロイドを用いて治療致しました。

4年半後、別件で当院受診されましたので、写真を撮らせて頂きました。

綺麗に治っており、ご本人に大変喜んで頂き、嬉しかったです。

 

初診時

初診時

加療後4日

加療後4日

加療後4年半

加療後4年半

 


2019年6月20日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、70代です。

口唇上に30年以上前より黒子様なものが有り、切除目的にて当院受診されました。

局所麻酔下にて切除致しました。

手術当日はヘモスタパッドを貼りました。

翌日からは、止血していることを確認後、ハイドロコロイドを貼り治療致しました。

術後創部は、一度も消毒しておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

術前

術前

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後4日

術後4日

術後7日

術後7日

術後12日

術後12日

術後5か月

術後5か月

 


2019年6月17日  6:00 AM |カテゴリー: ほくろ

 患者さんは、30代です。

約1年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

1週間前より痛くなってきたために、炎症が強くても手術をして貰える医療機関を探され、当院を受診されました。

炎症が強くとも、全く問題なく手術することが出来ます。

くりぬき法で手術致しました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

術前

術前

術中

術中

術直後

術直後

摘出された粉瘤

摘出された粉瘤

術後1日

術後1日

術後4日

術後4日

術後12日

術後12日

術後22日

術後22日

 


2019年6月13日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、70代です。

腰痛で当院を受診された患者さんです。

腰痛の診察が終わったころに

「先生、もう一つ良いですか?今から3年ほど前にキャッチが取れたにも関わらず、耳から取れないピアスを取ってほしいのですが。痛みは全くないのですが、全然取れないんです。」と。

キャッチがとれているのなら、簡単に抜けるはずなのにと思いながら、拝見させて頂きました。

 

術前(正面)

術前(正面)

術前(側面)

術前(側面)

術前(後面1)

術前(後面1)

 

確かに、キャッチが無いんです。

そこでかるくピアスを引っ張ってみたのですが、全く抜ける気配が御座いませんでした。

そこで、耳たぶをよく触ってみますと

 

術中(後面1)

術中(後面1)

 

なにやら、白いものが浮き出てきました。

そうです。キャッチが耳たぶの中に埋没してしまっていたのです。

そのキャッチが透けて見えていたのです。

局所麻酔を致しまして、少しキャッチ側を切開。

 

術中(後面2)

術中(後面2)

 

後面から押し上げると、キャッチが出てきました。

出てきたキャッチを外し、無事ピアスを外すことが出来ました。

 

抜去されたピアス

抜去されたピアス

 

術直後(正面)

術直後(正面)

術直後(側面)

術直後(側面)

術直後(後面)

術直後(後面)

術後4日(正面)

術後4日(正面)

術後4日(側面)

術後4日(側面)

術後4日(後面)

術後4日(後面)

 

術後、創部はハイドロコロイドを用いて治療致しました。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。


2019年6月10日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise,ピアストラブル

 患者さんは、40代です。

頚部に多数あるイボ切除目的にて、当院を受診されました。

術後、創部にはハイドロコロイドを貼って治療致します。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

(正面)

術前(正面)

術前(正面)

術直後(正面)

術直後(正面)

術後15日(正面)

術後15日(正面)

 

(右側)

術前(右側)

術前(右側)

術直後(右側)

術直後(右側)

術後15日(右側)

術後15日(右側)

 

(左側)

術前(左側)

術前(左側)

術直後(左側)

術直後(左側)

術後15日(左側)

術後15日(左側)

 


2019年6月6日  6:00 AM |カテゴリー: いぼ

 患者さんは、50代です。

包丁で硬い物を切っている際に受傷されました。

近医である〇〇外科病院を受診。

電気メスで出血部を焼かれ、消毒、ガーゼ処置を受けられました。

そこの医師から、毎日消毒するために通院するよう言われたそうです。

処置のたびに物凄く痛く、医師の説明に納得がいかなかったために、ネットで色々と調べられ、当院を受診されました。

ハイドロコロイドを用いて治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

(正面)

初診時(正面)

加療後5日(正面)

加療後10日(正面)

加療後12日(正面)

加療後26日(正面)

加療後33日(正面)

 

(側面)

初診時(側面)

加療後5日(側面)

加療後10日(側面)

加療後12日(側面)

加療後26日(側面)

加療後26日(側面)

加療後33日(側面)

 


2019年6月3日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射