新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

生後6か月の乳児に点滴漏れ 足の甲の皮膚壊死

この生後6か月の患者さんは、皮膚移植術を受けられてしまったそうです。

「太ももの皮膚を移植したが、今後、指の変形や知覚が弱まる可能性などがあるという。」と記事の文中に御座います。

 この患者さんをじかに診察をしておりませんので、軽々に物事も申し上げることは出来ません。しかし、おそらく、湿潤療法をしていれば、皮膚移植術はせずに治すことが出来たのではないかと思いますと、残念でなりません。

 以前、このブログでご紹介させて頂いた症例の様に、植皮せずとも湿潤療法で治療していれば治ったのではないかと。

繰り返しになりますが、実際、私は診察をしておりませんので、あくまでも想像です。

しかし、湿潤療法だけでは治らず、植皮術が必要になる傷、熱傷は、1歳半以下のお子さんの手掌熱傷以外、ほぼ御座いません。

生後6か月の大事な大事なお子さんの将来を考えると、心配です。

また、親御さんのお気持ちを考えると、胸が締め付けられます。


2019年6月21日  8:22 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,診療,話題

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射