新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、9歳の可愛い可愛い女の子です。

いれたての即席スープをひっくり返してしまい、大腿を熱傷されました。

当日、地元の基幹病院である〇〇市民病院救急外来を受診。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

翌日から、地元の〇〇皮膚科へ通院されました。

そこでの処置も、消毒、ガーゼだったそうです。

そして、感染予防目的にて抗生物質が処方されていました。

処置のたびに痛がる娘さんを見て、処置の仕方に納得のいかなかったご両親が色々と調べられ「なつい式湿潤療法」目的にて当院を受診されました。

抗生物質は、感染してから内服するお薬です。

感染予防目的にて内服する薬では御座いません。

感染予防目的にて薬を内服するという事が正しいのであれば、全員毎日抗生物質を内服しなければなりません。誰もみな、感染症にかかることは嫌だからです。

そして、不要な抗生物質を内服致しますと、大腸菌が殺されますので下痢しますし、女性であれば膣常在菌が殺されますので、カンジダになりやすくなります。

抗生物質とは、感染したら内服する薬であって、感染予防目的にて内服する薬では御座いません。

熱傷部は感染しておりませんでしたので、ただちに抗生物質の内服は止めて頂きました。

ハイドロコロイドを用いて治療致しました。

湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

初診時

初診時

加療後7日

加療後7日

加療後13日

加療後13日

 


2020年2月17日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射