粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

4歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

初診時2

 患者さんは、4歳の可愛い可愛い女の子です。
滑り台で顔をすってしまい、受傷されました。
湿潤療法目的にて、受傷2日後に当院初診。かさぶたが出来ておりました。
かさぶたは感染源になりますので、除去致しました。
加療1週間ほどで治癒致しました。
治癒3か月後に別件で受診されましたので、ついでにお顔の写真を撮らせて頂きました。
ほとんど、傷跡は分からないくらいになっております。

初診時

加療3日後

加療8日後

治癒3か月後

 お怪我をされた際には、砂、木片等の異物が感染源になりますので、まずはお水で洗って下さい。
そして、正常な皮膚常在菌を死滅させる事になりますので、消毒はしないで下さい。
創部にはワセリンを塗るか、ハイドロコロイド(傷パワーパッド等)を貼り、湿潤療法をしている医療機関を受診して下さい。
このような傷は、正しい湿潤療法を受けられますと、かなり奇麗に治ります。

関連記事

  1. 初診時

    挫創 膝(なつい式湿潤療法)(4年半後)

  2. 初診時2

    植皮が必要と言われた1歳 胸部の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時

    挫創 膝(湿潤療法)

  4. 初診時

    熱傷 腕(なつい式湿潤療法)

  5. 初診時2

    糖尿病壊疽の患者さんの写真です。(湿潤療法)

  6. 初診時(背側・水疱膜切除後)

    熱傷 指(湿潤療法)