粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

1歳 女児 顔から胸にかけての熱傷です。(湿潤療法)

初診時-1,2

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。
いれたてのコーヒーが顔から胸にかけてかかってしまい、熱傷されました。
当日、地域の基幹病院救急外来受診。
翌日、近医皮膚科を受診されました。
共に、従来通りの治療法だった為に、色々と調べられ、当院受診されました。
受診時のお写真は、非常に痛々しいのですが、2週間ですっかり治りました。
他院で従来通りの治療を受けられてから、湿潤療法目的にて当院を受診される患者さんがおられますが、困った事に、従来通りの治療を受けられた際の激烈な痛みがトラウマになっているケースが非常に多いです。
よって、診察室に入るなり、白衣を見るなり、大泣きされる患者さんが多いです。
(そりゃあそうです。こんな創部を消毒するんですから。大人でも耐えられません!僕なら絶対に泣いてます。)
湿潤療法は処置中の痛みはほとんど無いので、4回目の御受診くらいから泣かなくなるのですが、ようやく泣かなくなったなあと思う頃に治癒いたします。
奇麗に治り、お母様にも喜んで頂きました。

初診時-1

初診時-2

加療4日後-1

加療4日後-2

加療8日後-1

加療8日後-2

加療2週間後-1

加療2週間後-2

加療2週間後-3

関連記事

  1. 初診時2

    縫う?縫わない?

  2. 糖尿病性壊疽の患者さん

  3. 初診時

    熱傷 頬(なつい式湿潤療法)

  4. 初診時(胸)

    2歳 胸部、大腿の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 初診時2

    2歳男児 足の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時(顔)

    挫創 顔、肩(湿潤療法)