30代 女性 下腿熱傷です。(湿潤療法)

10月8日(初診・水疱膜切除後)

 患者さんは、30代 女性 左下腿の熱傷です。
お湯が下腿にかかり、熱傷されました。
(20日後には南の島へ旅行のご予定が!)
近くの皮膚科を受診されましたが、従来通りの治療法と、説明に納得がいかず、色々と調べられ、「湿潤療法」目的にて、大阪の南の方からわざわざ当院を受診して頂きました。
ご旅行は諦めておられたそうです。
10日間程ですっかり治り、大変喜んで頂きました。
南の島にも行く事出来、わざわざお土産を持って11月に来院して下さいました。
その際にも写真を撮らせて頂きました。より一層、奇麗になっておりました。
お土産有難う御座いました。美味しかったです!

10月8日(初診)

10月8日(初診)

10月8日(初診・水疱膜切除後)

10月8日(初診・水疱膜切除後)

10月11日

10月11日

10月19日

10月19日

11月2日

11月2日

 

関連記事

  1. 初診時(ナイロン糸ドレナージ挿入後)2

    犬による手の咬傷です。(ナイロン糸ドレナージ法)

  2. 初診時

    子供の足底の火傷です(湿潤療法)

  3. 初診時

    額の割創です。(テープ固定)

  4. 初診時

    2歳 女児 植皮が必要と言われた大腿熱傷です。(湿潤療法)

  5. 初診時

    手の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

  6. 初診時2

    糖尿病性壊疽の患者さんのその後(湿潤療法)

PAGE TOP