粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

背部の粉瘤(アテローム)です。

術前

 患者さんは、30代男性 です。
半年前に背部の腫瘤に気づかれたそうです。
色々と調べられ、当院受診して頂きました。
初診当日、手術ご希望されましたので、させて頂きました。
(診療が混んでいる場合は、当日手術が出来ない場合も御座います。)

術前

術前

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術直後

摘出された粉瘤

術後1日

術後1日

 ご遠方という事もあり、その後、来院されませんでした。
きっと、何事もなく治ったんだと思いますが、術者といたしましては、その後の経過がすっごく気になるんです。
おそらく、御受診して頂きましても、「問題無いです。」で終わってしまうとは思うのですが。(問題があったら大変ですが。)
出来ましたら、術後翌日、3日後、1週間後 くらいは、御受診して頂けると私が安心出来ますので、宜しくお願い致します。

関連記事

  1. 術前

    粉瘤(アテローム)背部(くりぬき法)

  2. 術中

    頬の粉瘤(アテローム)です。

  3. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    粉瘤(アテローム)頚部(くりぬき法)(1年7か月後)

  4. 粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

    粉瘤(アテローム)頚部(くりぬき法)

  5. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    頭部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  6. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    腹部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)