粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

250度に熱せられた塗料による、前腕熱傷です。(湿潤療法)

初診時(正面)2

 患者さんは、20代 男性です。
お仕事中に、250度に熱せられた塗料が右前腕にかかり、熱傷されました。
地域の基幹病院を受診。
湿潤療法」をしているとH.P.には書いてあったのに、しておらず、従来通りの処置。
挙句の果てには、「植皮が必要です。」と言われたとの事です。
そこで、色々と調べられ、ご遠方からご来院して頂きました。
大阪には、残念ながら「湿潤療法をしています。」と謳っておきながらしていない医療機関が結構御座います。
今まで、当院に同じ理由で来院された患者さんが、数名いらっしゃいます。
していないのであれば、しているなんて宣伝しないで頂きたいです。
患者さんの時間と労力がもったいないです。
患者さんもお仕事しながら通院されます。
なんとか忙しい中、時間を作って来院されるのに、宣伝と180度違う治療法をされたのでは、たまりません!
 もちろん、湿潤療法で、植皮することなく治癒いたしました。(プラスモイストを使用致しました。)
治癒するまでの間、もちろん、消毒、ガーゼ、抗生物質の処方は一切しておりません。

初診時(正面)

初診時(側面)

加療4日後(正面)

加療4日後(側面)

加療10日後(正面)

加療10日後(側面)

加療17日後(正面)

加療17日後(側面)

加療25日後(正面)

加療25日後(側面)

加療35日後(正面)

加療35日後(側面)

関連記事

  1. 初診時2

    手湿疹(湿潤療法)

  2. 初診時(水疱膜切除後)

    熱傷 5歳 胸部(湿潤療法)

  3. 初診時(水疱切除後)

    12歳 男の子 胸部の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 初診時2

    挫創 顔(湿潤療法)

  5. またまたまた植皮を勧められた患者さんが来られました。

  6. 初診時・膝

    2月27日ブログの続きです。