粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

下腿の挫創です。(湿潤療法)

初診時2

 患者さんは、20代 女性です。
南の島へ旅行中、岩場でスネをぶつけて受傷されました。
受傷2日後に帰国され、「湿潤療法」目的にて当院受診されました。
最終日の創部には、黒いぽつぽつとした点が多数認められます。
この点は、毛孔、汗管から皮膚が再生してきた結果です。

初診時

加療2日後

加療6日後

加療11日後

加療20日後

 

関連記事

  1. 初診時

    交通事故で顔を擦りむいた患者さんです。(湿潤療法)

  2. 初診時(顎)

    挫創 顎、手(なつい式湿潤療法)

  3. 1月14日のブログの続きです。(湿潤療法)

  4. 初診時

    膝の挫創です。(湿潤療法)

  5. 初診時

    割創 顎(なつい式湿潤療法)

  6. 初診時(頚胸部)2

    1歳 男児 頚部、胸部、足の熱傷です。(湿潤療法)